顔を剃りたいけど、どのような手順で行えばいいのか解らない。 顔を剃ってはいるものの、正しい方法が解らないという人は意外と多いものです。 間違った方法で剃ってしまうと肌を傷めてしまう恐れもあります。 今さら人に聞けない顔そりの基本をチェックしてみませんか?

 

そもそも顔の毛って剃ったほうがいいの?


 

出典:weheartit.com

 

見た目の問題はもちろんですが、顔の産毛を剃るメリットは意外にも沢山あるんです。

 

1.産毛を剃ると化粧のノリが良くなる

2.くすみが取れてお肌が明るくなり、透明感が出る

3.産毛につく皮脂や汗が少なくなるため、ニキビや吹き出物を予防できる

 

こんなにメリットがあるなら、剃らない手はない!

では、正しい顔剃りの手順をチェックしてみましょう。

 

いつ、どのタイミングで剃る?


 

出典:weheartit.com

 

浴室にカミソリを置きっぱなしだったり、入浴中に顔そりを行う人が多いですが、実はNG!

浴室は雑菌が繁殖しやすく薄暗いので顔そりする場所には向いていません。

お風呂上がりのお肌が柔らかくなった状態で、洗面所などの明るい場所で剃りましょう。

メイクしたまま産毛を剃ると雑菌が入りやすいので、必ずメイクは落としてからが基本です。

 

剃り方の基本とは?


 

出典:weheartit.com

 

1.入浴後にたっぷりと化粧水で保湿したら、専用のクリームや乳液を多めに塗ります。

その時、産毛を逆なでるようにしてつけるのがポイントです。

 

2.顔そり専用のカミソリで上から下へ毛の流れに沿うように剃っていきます。

毛を剃る流れは下記の通りです。

 

①おでこ→鼻筋→眉周り

②頬

③鼻周り

④口周り→顎

 

3.濡れたタオルやコットンでクリームを拭き取ります。

 

4.冷たいタオルや冷水でお肌を引き締めます。

 

5.たっぷりの化粧水で再び保湿をします。

 

剃る前と後に必ず保湿、剃る流れは上から下方向、剃る順番は①~④と覚えてくださいね。

 

顔そりの注意


 

出典:weheartit.com

 

 

・洗顔料や石鹸をクリーム代わりにしない

お肌を守る角質層まで剃ってしまうことになるので注意しましょう。

 

・生理中や体調不良時は避ける

生理中や体調が悪い時はお肌が敏感になっています。

カミソリ負けの原因となるのでやめましょう。

 

・剃りすぎない

顔剃りの目安は2~3週間に1度です。

頻繁に顔を剃ると角質層を取りすぎることになります。

お肌が弱くなるので、頻繁に剃るのは止めましょう。

 

 

いかがでしたか?

基本さえ押さえれば難しいことは何もありません。

お顔を剃るだけで顔がパッと明るくなり、透明感が増すだけでなく、メイクのノリも良くなりますよ。

是非チャレンジしてみてくださいね。



関連記事

・手頃で手軽に♡ワンコインでできるスペシャルケア♪

・韓国オルチャンの美肌の秘訣!?牛乳美容法を取り入れよう♡

・2016年上半期!本当にオススメの基礎化粧品はコレ【クレンジング編】