若いうちから正しいスキンケアを行っていくことが将来の肌に差が出ます。10年後後悔しないためにも適切なお手入れを取り入れていきましょう!そこで今回は20代からやっておくべきスキンケアをご紹介していきたいと思います。

油断は禁物です…!


 

出典:jp.pinterest.com

 

20代の皆さん、「まだ大丈夫」だとスキンケアをサボっていませんか?

お肌の曲がり角といわれる20代。

もうすでにお肌のハリは失われていってるのです。

 

肌の変化に気づいたときにちゃんとケアしておけばよかったと後悔してしまう女性も多くいらしゃいます。

 

そうならないためにも、今からしっかりとケアを行っていきましょう!

 

保湿&正しい皮脂対策を!


 

出典:jp.pinterest.com

 

20代の肌悩みで多いのがテカりやメイク崩れなどの原因になる皮脂のお悩み。

皮脂対策ばかりでしっかりと保湿ができていないという方も多いのではないでしょうか?

 

冬はもちろん夏であってもエアコンなどの影響で肌は乾燥しがち。

肌が乾燥するとかさつきや肌あれを引き起こし、くすみやシワなど様々な肌トラブルの原因になります。

また、乾燥肌がひどくなると肌のバリや機能が低下し敏感肌になりやすくなってしまうことも…。

 

正しい皮脂ケアと乾燥対策をして潤いのある肌をキープしたいですね。

 

皮脂の落とし過ぎに注意


 

出典:jp.pinterest.com

 

皮脂は肌を乾燥から守ってくれる天然の保護クリームのようなもの。

必要以上に皮脂を落としてしまうと乾燥に繋がり、そのことが原因で逆に皮脂分泌が増えてしまいます。

 

クレンジングと洗顔を上手に取り入れて余分な皮脂だけを落とすようにしてください。

ポイントは肌をこすらないことと潤いを落とし過ぎないことです。

手は肌につけずたっぷりの泡やクリームで優しくなでるようにすると◎

 

化粧水で水分補給を


 

出典:jp.pinterest.com

 

スキンケアの基本である化粧水。

皮膚を柔らかくする成分や保湿成分が入っており、肌に水分を補給する効果の他、その後に使う美容液などの浸透を高めてくれる働きがあります。

 

朝はメイクをするために化粧水や乳液をたっぷりと使えないという方はオールインワンゲルを使うとべたつかずに美容液やクリーム機能の補てんをすることができてオススメです。

 

また、エアコンのききすぎた部屋に長時間いるときなど、日中に肌の乾燥を感じたときはメイクの上からでも付ける事ができる、スプレータイプの化粧水を使って乾燥対策を行うようにすると◎

 

美容液をつける


 

出典:jp.pinterest.com

 

化粧水に比べて保湿成分が多く含まれ、有効成分も凝縮されているので化粧水のあとに付けていきます。

2~3回に分けて角質層までしっかりと浸透させていきましょう。

 

肌の悩みに合わせて機能が選べるというのも美容液の嬉しいポイントです。

 

乳液で蓋をして


 

出典:jp.pinterest.com

 

化粧水や美容液で与えた潤いや栄養を乳液で肌に閉じ込めましょう。

また、乳液より油分のたかいクリームは、肌に油分を補い柔らかくしてくれます。

 

乳液・クリームは使い分けることをオススメします。

 

 

いかがでしたでしょうか?

若いから大丈夫だと思わず若いうちからのしっかりとしたスキンケアが将来の肌を大きく左右します。

肌の調子が変わってきたと焦るまえに対策を行っていくことが大切ですよ。



関連記事

・黒ずみ・角栓に効果があると噂!マナラのモイストウォッシュゲルって?

・いつも同じところに…繰り返す大人ニキビ解消法!

・冬ボディケアで乾燥なんてやっつけて。しっとり肌を作る正しいボディクリームの塗り方