肌が乾燥したり、ニキビができたり、最近なんだか肌が荒れてきたという方いませんか?それはもしかすると「ゆらぎ肌」かも。夏から秋にかけて、季節の変わり目になるとゆらぎ肌で悩まされる方も多いはず。そこで今回はゆらぎ肌になる原因とその予防法についてご紹介!きちんと肌トラブルを解消して、美肌を目指しましょう♡

 

「ゆらぎ肌」って何?


 

出典:jp.pinterest.com

 

ゆらぎ肌は、ここ最近出てきた言葉で、アトピー性皮膚炎などの皮膚疾患である「トラブル肌」とは異なり、季節の変わり目による気温や湿度の変化などの外的環境に肌がついていけず、肌が一時的に敏感になっている状態のことをいいます。

 

ゆらぎ肌はどんな状態になるの?


 

出典:jp.pinterest.com

 

ゆらぎ肌になると、今までの肌をキープできず肌に様々なトラブルが起こってしまいます。

 

・肌がいつもよりもカサカサ乾燥したり、脂っぽい

・ニキビがよくできる

・今まで使っていた化粧品が合わず肌がピリピリしたりする

・肌にハリがない

・化粧のノリがイマイチ悪い

・生理の前後に肌がピリピリする

 

 

 

ゆらぎ肌になる原因って何?


 

出典:jp.pinterest.com

 

秋になると朝夕は寒く、日中は暑いなど気温差が出てきます。

ゆらぎ肌になるのは気温の変化が大きく影響していますが、こういった外的刺激によるものだけではなく、偏った食事、睡眠不足、ストレス、ホルモンバランスの乱れなど、内面的なものもゆらぎ肌の原因になります。

このような外的刺激や内面の変化に、肌がついていけない状態がゆらぎ肌を引き起こしてしまいます。

 

ゆらぎ肌にならないための予防策!


 

ゆらぎ肌による肌トラブルが一時的なものであるからと、そのままにしておくと大変!

しっかりケアしないとアレルギーや敏感肌になってしまいます。

そうならないためにも、きちんとケアして、ゆらぎ肌にならないようにすることが大切です。

 

・毎日きちんとスキンケアする

 

出典:www.pinterest.com

 

クレンジングや洗顔、保湿を怠らず、汚れを落としてきちんと肌を潤してあげましょう!

くれぐれも化粧を落とさずに寝てしまったということがないように!

 

 

・しっかり水分で潤す

 

出典:jp.pinterest.com

 

 

クリームや美容液は少なめにして、化粧水をたっぷり使って肌に充分な水分を与えましょう。

ヒアルロン酸やセラミドなどが配合された化粧水を使うといいでしょう。

 

 

・紫外線対策をする

 

出典:jp.pinterest.com

 

 

夏が終わったからと、きちんと紫外線対策をしないと肌トラブルの原因に。

肌の刺激が少ないSPF20から30くらいの日焼け止めを塗るようにしましょう。

 

 

・ゆっくり浴槽につかる

 

出典:jp.pinterest.com

 

お風呂はシャワーだけにせず、浴槽にしっかりつかって身体の代謝を上げるようにしましょう。

 

 

・質のいい睡眠を取る

 

出典:jp.pinterest.com

 

肌にいい影響をもたらすホルモンは、眠り始めてから3時間の間に分泌されます。

なかなか寝付けなかったり夜中に目が覚めるということがないよう、朝までしっかり寝ることがお肌にとってはとても大事なことです。

 

 

・ストレスを溜めないようにする

 

出典:jp.pinterest.com

 

ストレスを溜めないように、適度に運動したり美味しいものを食べたり、自分なりの方法でストレスを発散するようにしましょう!

 

きちんと肌トラブルを解決!


 

出典:jp.pinterest.com

 

秋が終わると今度は肌がもっとも乾燥する冬がやってきます。

ゆらぎ肌のまま冬を迎えると、肌トラブルは更に悪化。

取り返しのつかないことにもなりかねません!

 

そうならないためにも、今のうちきちんとゆらぎ肌をケアしておきましょうね♡

 



関連記事

・タイプ別!絶対に知っておきたい☆毛穴を目立たなくする方法

・紫外線より怖い!?肌老化の原因「近赤外線」とは?

・愛される!表情美人になれる簡単なケア方法