夏の疲れが肌のターンオーバーで丁度表面化して来るのが秋・冬です。過ごしやすい季節なのに「アレ?」こんなところにニキビや肌荒れが。思い当たることは無いのに何故?と思う肌荒れ、それは少し前に受けたダメージが表面化して来たのかも知れません。半年後にキレイなお肌のターンオーバーを迎えられるように、今から準備しておきましょう♡

夏の肌疲れが一気に来るのが秋・冬


 

出典:favim.com

 

楽しく日差しを浴びていっぱい遊んだ夏の「つけ」が回って来る秋。

 

日焼けも落ち着いたその肌に残ったのは、楽しい夏の思い出とともにできたシミやそばかす&肌荒れ。

なんてことにならないように秋のうちにきちんとお手入れをして、春にはキレイなお肌に戻れるよう、お肌のターンオーバーを整えてあげましょう♡

 

規則正しい生活&十分な睡眠が必須


 

出典:favim.com

 

肌がキレイに整う条件に、十分な睡眠時間の確保が求められます。

ゴールデンタイムと言われる22時~2時の間はなるべくベッドに居るように心がけたいものです。

 

食事はなるべく緑黄色野菜や旬の野菜を摂取するように心がけましょう。

何より飲酒や嗜好品はほどほどに。

 

乾燥からくる痒みには保湿で対応


 

出典:weheartit.com

 

肌が弱ると肌のバリア機能が低下して痒みが出たり、カサカサに粉吹きが起こったり。

これも紫外線やストレスで肌が弱っているサイン。

丁寧に保湿して対応しましょう。

 

痒みが出てそのまま放っておくと慢性的な乾燥肌になることも。

乾燥はシワや肌のたるみを招きます。

なるべく早めの対応が必要です。

 

おすすめの保湿剤は、なるべく自然由来でシンプルな無添加のもの。

プチプラでも問題ありません。

 

しっかりと水分を与えてからオイルで蓋をするのが大事です。

肌が極端に弱っている時には、美容液などを与えても肌が上手に吸収しきれません。

 

洗顔・保湿・オイルの蓋の最低限のケアでも大丈夫です。

こまめに保湿をしてあげましょう。

 

こんな症状には要注意!プロを頼って!


 

出典:favim.com

 

無添加の化粧水を使ってしみる場合は、すぐに皮膚科の受診をおススメします。

肌のバリア機能が必要以上に落ちているので、一時的に処置が必要になることがあります。

ステロイドが処方された場合は日光に当たらないように注意しましょう。

 

また、バリア機能が低下している時は、ビタミンCが入っている化粧品を使うと肌がヒリヒリする事も。

肌が落ち着くまではボディ用に使ったり、一時的に低刺激の化粧品にしてみて下さい。

 

疲れた肌にはスペシャルケアを


 

出典:weheartit.com

 

高価なフェイスマスクを投入しても良いですが、ここはやっぱりプチプラ品を頼りたい所。

最近話題のニベアパックを、顔だけではなく日焼けでカサついてしまった膝下や肘下などにも投入。

お風呂で半身浴しながらニベアパックするとニベアの拭き取りも簡単です♪

 

プチプラだとたっぷり使えて、ボディにも惜しみなく使えるのでお財布にも肌にも安心ですよね♡

 

 

いかがでしたか?

お肌のケアは日常のケアが大切。

これを機に、何か一つでも毎日の習慣化するケアが見つかれば、来年の春には美しいお肌へ生まれ変わっているはず。

「美は一日にして成らず♡」。

つるぴか美肌を目指して丁寧にケアしましょう。



関連記事

・毛穴を引き締めて透明感のあるつるん肌に♡

・あなたのクマは何色?色ごとの原因と対処方法☆

・アンチエイジング・美肌に効果的♡簡単にできちゃうアロエ美容法♡