季節の変わり目には肌トラブルが起こりやすいと言われています。特に夏から秋へと変わる季節にはお肌の乾燥が気になるなどの症状が現れます。季節の変わり目に感じるお肌の乾燥などの症状は、夏の紫外線のダメージが原因となることが多く、それらの原因に対する対策をきちっと行っていると季節の変わり目の肌トラブルも未然に防ぐことができると言われています。夏の紫外線のダメージが残っているお肌のスキンケア方法をご紹介します!

季節の変わり目に起こる肌トラブルとその原因は?


 

出典:jp.pinterest.com

 

肌トラブルを起こす原因は色々ありますが、季節の変わり目に起こる肌トラブルの多くは、気温の差が影響しています。

温度差は、お肌にはもちろんですが、体にとってもすごくストレスになってしまいます。

 

美容業界では、このお肌や体にストレスとなる温度差を逆に利用して行うヒートショックプロテインと言われる美容方法があります。

別名、熱ショックタンパク質というのですが、ちょっと特殊なタンパク質を出すことで肌トラブルを改善させることができるというもの。

どういうことかというと、蒸しタオルを気になる部分のお肌に乗せて温めたり、温泉にゆっくり入るとお肌は急に温まります。

そうするとお肌はストレスを感じ、細胞を修復させるために働くタンパク質がたくさん作られ分泌されるようになります。

 

本来ならお肌にストレスが加わると肌荒れを起こしてしまいますが、逆の発想によってお肌を修復させる機能を働かせることができるのです。

季節の変わり目には、気候が嫌でも変化するものです。

気温の寒暖差が激しくなればなるほど、お肌や体にストレスを感じ知らない間に蓄積されていきます。

その結果、肌荒れや何となく体調が優れないといった現象を引き起こしてしまいます。

 

この気温の差による肌荒れの他にも、夏に浴びた紫外線が影響して肌荒れを起こすことも多いと言います。

どちらにしても季節の変わり目に起こる肌トラブルは、お肌にストレスがかかった状態が続くことで起こってしまうものなのです。

 

夏の紫外線のダメージから乾燥などの肌トラブルのスキンケア方法とは


 

出典:jp.pinterest.com

 

夏が終わると何となくお肌の調子が良くないと感じることは少なくありません。

夏の紫外線のダメージから起こる肌トラブルの症状は、何となくお肌がカサカサ、ゴワゴワしているような感じがするというのがあげられます。

メイクをしていると化粧のノリが良くないことでお肌の調子の悪さを感じてしまう人もいると思います。

この他にも、ニキビや吹き出物の出現や、かゆみを感じてしまうなど、はっきりとお肌の不調を感じている人もいます。

 

夏の間には感じなかったこうした違和感は、夏に受ける様々なダメージが原因となって一気に秋に現れるものなのです。

 

夏の紫外線のダメージから起こる肌トラブルを解消させるスキンケア方法はまず、夏の様々な刺激からお肌を守ろうとするお肌自身の防衛状態を解くケアから始めることが大切です。

ピーリングやゴマージュなどで、お肌の表面に蓄積された角質を優しく取り除き、お肌がクリアな状態になってから、美容成分がたっぷりと入っている化粧水や美容液などで潤いを加えていく方法がオススメです。

 

ただやみくもにお肌に潤いをと思っても思うような効果を得ることができなかったり、逆に肌トラブルを悪化させてしまう場合もあるので、焦らずお肌をいたわるケアを行うようにしましょう。

 

季節の変わり目に肌トラブルを起こさない方法とは?


 

出典:jp.pinterest.com

 

季節の変わり目に肌トラブルを起こさないためには、まず寒暖の差が大きくなってきたなと思う少し前から、普段使用している基礎化粧品などのスキンケア商品を寒暖の差がある程度なくなるまで、敏感肌用のものに変えてみましょう。

 

敏感肌用のスキンケア商品は、お肌に優しい低刺激なものが多く、お肌を守る成分が普通のスキンケア商品よりも多く配合されています。

お肌に何かしらの違和感を感じる前から使用し始めると、肌トラブルを起こすことなく季節の変わり目を過ごすことができる可能性が高くなります。

 

季節がある程度落ち着いて来る頃には、ちょうど敏感肌用のスキンケア商品もなくなるころだと思うので、その頃を見計らって元のスキンケア商品に戻すようにすると良いですね。

 

 

・季節の変わり目には、保湿ケアが一番!

 

出典:jp.pinterest.com

 

季節の変わり目で一番大切なケアといえば、やっぱり保湿ケアです。

しっかりとお肌に潤いがあれば、みずみずしい素肌になり当然、キメも細かく見た目が良くなりますし、バリア機能が正常に働くので肌トラブルを起こす可能性が低くなります。

 

 

・日頃のお手入れは?

 

出典:jp.pinterest.com

 

日頃のお手入れは、肌の表面の汚れをキレイに落とすこと、化粧水などを使用して水分をたっぷりと補給した後に、不足していると感じる部分には油分を補うようにします。

お肌に負担がかかりすぎないように、こすりすぎないことも大切です。

 

普段使っている基礎化粧品とは別に、お肌の調子を整えるために自分が心地よく使うことのできる基礎化粧品も見つけておくと安心です。

 

 

季節の変わり目は、肌トラブルを起こしやすいものですが、肌トラブルを起こしてしまう理由や、対処方法を正しく理解して早めに対処することで、季節の変わり目に起こる肌トラブルを未然に防ぐことができそうです。

夏から秋に変わっていくこの時期から少しずつお肌に優しいスキンケアを取り入れていくようにしましょう!



関連記事

・もちもち泡ですべすべ肌に!おすすめ石鹸泡立てツール

・潤いながらメイクが落ちる♡お肌に優しいクレンジングバターって?

・美肌の為に働いて!!私の中の美肌育成ホルモン6戦士♡