美容や健康に良いとされ、女性を中心に人気の高いヨーグルトですが、最近ではヨーグルトを温めて食べる“ホットヨーグルト”が話題となり、モデルや女優の間でもハマっているひとが多いそうです! 冷たいまま食べるヨーグルトとはいったいどう違うのでしょう?気になるホットヨーグルトの効果や食べ方についてご紹介したいと思います!

ホットヨーグルトとは?


 

出典:jp.pinterest.com

 

ホットヨーグルトとはその名前の通り、ヨーグルトを温めたもののことです。

通常、ヨーグルトは冷やした状態で食べるものというイメージがありますし、その方が美味しいのではと思いますが、そのヨーグルトにひと手間加えて温めて食べることで、様々なメリットがあります。

 

ヨーグルトを温めて食べるメリットは?


 

・身体を冷やさずに摂取できる

 

 

出典:kabegami.org

 

冷たいものを摂取しすぎると、内臓を冷やし胃腸の活動を低下させたり脂肪を蓄えやすくなってしまいます。

そこでヨーグルトを温めることで、内臓を冷やすことなく食べることができます。

内臓が温まると体温も上がり血流が促進され代謝も上がり、ダイエットにも美肌にもプラスになります。

またヨーグルトを温めて食べることで消化吸収の機能が高まり、カルシウムや乳酸菌の体内への吸収も促進されます。

 

 

・乳酸菌をしっかり摂取できる

 

出典:jp.pinterest.com

 

腸内には善玉菌と悪玉菌があり、悪玉菌が増えると腸内の善玉菌が減り有害なガスや物質が溜まりやすくなってしまいます。

乳酸菌は善玉菌のエサとなるため、腸内に乳酸菌を多く届けることで善玉菌を増やすことができます。

 

ヨーグルトにはその乳酸菌が多く含まれているので、善玉菌を増やし腸内環境を良くしてくれる働きがあります。

腸内環境を良くすることで、老廃物の排出もスムーズになり便秘の解消へとつながります。

ヨーグルトを温めて食べることで、この乳酸菌の吸収がよくなり働きも高まるというわけです。

 

ホットヨーグルトの効果的な食べ方


 

・ホットヨーグルトのつくり方

 

出典:jp.pinterest.com

 

容器にプレーンヨーグルト約100gと大さじ1の水を入れ、レンジでラップをかけずに600wで40秒から1分温めます。水を入れることでヨーグルトの分離を防ぎます。温まったら、なめらかになるまで良くかき混ぜましょう。

 

温める前にはちみつを大さじ1杯入れるのもオススメ、味がまろやかになり食べやすくなります。

ヨーグルトは温め過ぎると乳酸菌が死んでしまうので、レンジで温めすぎないように注意が必要です。

人肌程度が理想です。

 

 

・どんなヨーグルトを選んだらいいの?

 

出典:jp.pinterest.com

 

おすすめはプレーンヨーグルトです。

スーパーに行くと数多くの種類のヨーグルトが並んでいますが、あらかじめ糖分が含まれるヨーグルトはカロリー面からみてもダイエットには向きません。

また、1種類のヨーグルトで効果を感じられなかった場合は別の種類を試してみると良いでしょう。

 

毎日食べ続けて飽きてしまった時には、はちみつやココア、きなこ、フルーツなど身体に良くて自分の好きなものを混ぜてアレンジして食べられるのもプレーンヨーグルトの良いところですね。

 

 

・ホットヨーグルトはいつ食べるのが良い?

 

出典:jp.pinterest.com

 

ダイエット目的であれば朝に食べるのが効果的です。

朝食を高カロリーなパンやご飯から、低カロリーなホットヨーグルトに置き換えることで、摂取カロリーを抑えることができます。

置き換えダイエットでは、栄養素が不足して体に負担をかけたり停滞期に悩むことがありますが、ホットヨーグルトには必要なたんぱく質やミネラルが補えます。

ダイエット中の停滞期の原因のひとつは、カルシウムの不足とも言われており、ホットヨーグルトにはカルシウムも豊富に含まれているため停滞期が起こりにくいとされています。

 

便秘の解消には夜に食べるのが良いと言われています。

カルシウムは骨の形成に必要な成分ということは有名ですが、体内の脂肪を体外へ排出するという働きもあるのです。そして、そのカルシウムの体内への吸収は睡眠中がもっとも活発になると言われています。

夜にホットヨーグルトを食べることで、睡眠中にホットヨーグルトのカルシウムが体内の脂肪を結びつき、身体の外へと排出してくれる効果が期待できるというわけです。

 

 

温めるだけで簡単お手軽に食べることができ、アレンジ次第でいろいろと美味しく食べることもできるホットヨーグルト。

ダイエットにも美肌にも健康にも良いとなると試さないわけにはいかないですね♡



関連記事

・将来も綺麗な肌でいたいから♡20代の今するべき、スキンケア習慣

・簡単にスッピン美肌になるには?肌断食で肌をリセット♡

・お肌の老化がぐんぐん加速!?肌の糖化ってどんな状態?