夏の日焼けが落ち着いて、白さが戻った肌を見て「あれ?」こんなところにシミが!そばかすが!!と愕然としている方も多いのでは?夏に浴びてしまった紫外線ダメージを、秋冬の内に無かった事にしてしまうスキンケアをご紹介します。今お手入れしておけば何十年先のお肌に差がつきますよ♡是非今すぐトライしてみて下さい。

出典:favim.com

 

紫外線のダメージをうけているのは顔だけじゃない


 

出典:favim.com

 

日本の紫外線のピークは5月~9月の10時~14時の間です。

身体で感じる暑さが無くなったからと、紫外線の量が無くなった訳ではありません。

寒さを感じる曇り空の真冬でさえ、屋外に居ると紫外線を浴びているのです。

紫外線のダメージから皮膚を守るには、まずはきちんとした日焼け止めをこまめに塗り続けることが大切です。

プチプラのものでは効果が持続しないこともあるのでなるべく1000円以上のものがおススメです。

 

紫外線と戦える肌を作る


 

出典:favim.com

 

そもそも紫外線を浴びると何故悪いのか?というと、紫外線を浴びた肌は「活性酵素」を発生し続けてお肌に悪影響を及ぼします。

浴びている間だけではなく、浴びた後も増え続けるので厄介なのです。

 

ですから、「抗酸化作用」のあるビタミンCやビタミンEが効果的だと言われるのです。

日頃からこれらの栄養素を含む食事をバランスよく摂取し、増え続ける「活性酵素」と戦えるお肌を作りましょう。

 

フラーレンとビタミンC誘導体が入った美白化粧品を使いましょう


 

出典:photo-ac.com

 

紫外線との戦いは長期戦です。

浴びてしまった紫外線は長い年月を経て「しみ」「そばかす」となって肌の表面に現れます。

日光を浴びてしまった日はビタミンCやビタミンEの摂取&化粧水パックして瞬発力のある速攻ケアをしましょう。

あまり聞き慣れないかも知れませんが、フラーレンという持続性のある抗酸化作用がある成分が入った美容液やナイトクリームを長期に渡って使用すると効果的です。

 

クチコミではどんな美白液に効果が出ている?


 

出典:www.cosme.net

 

化粧品を買う際に最も気になるのは、評判とコスパではないでしょうか?

1本2万~3万する美白液で効果が出ないと「やられた感」がありますし、逆にプチプラでも心配になるものですよね。

 

お悩みの方におすすめしたい美白液がHABAの「WHITE LADY」。

全て無添加のHABAの商品は肌にも優しく、小分けになった美容液ボトルがコスト面からも安心して使えます。

勿論商品の使い心地も申し分なく、さらっとしたテクスチャーなので年齢を問わず使っている方が多数です。

持ち歩きもしやすい大きさなので、会社用と自宅用にあっても良いですね。

 

長期戦で悠長に構えてられない方には


 

出典:misugikai.jp

 

ズバリ、 短期即効性を求める方には皮膚科でのレーザー治療がおススメです。

しかし、紫外線の多い季節にレーザー治療をすると治療痕の薄い皮膚に紫外線が透過して、シミを更に増産させてしまう事もがあるので治療をする際は秋冬がおすすめです。

秋冬は治療痕もマスクで隠せたりするので、レーザー照射を行うのに一番良い季節と言われています。

レーザー照射は乾燥が大敵ですので、シミは消えたけどシワは増えた!とならないように日頃からケアをして下さいね。

 

 

いかがでしたか?

適度な紫外線は脳を活性化させますが、過度の日焼けはお肌に毒。

折角手に入れた美肌、来年こそそのままキープ、頑張りましょう♡



関連記事

・毎日のバスタイムが待ちきれない!使い心地満点オススメボディソープ♡

・潤いながらメイクが落ちる♡お肌に優しいクレンジングバターって?

・キレイになれる!とっておきのお野菜レシピ♡