皆さん、ぐっすり眠れていますか?睡眠不足になっちゃってお肌の調子が悪くなったことはありませんか?睡眠時間や睡眠の時間帯も重要ですよね。睡眠とお肌の関係や睡眠不足や肌荒れで悩まないための快眠術もご紹介していきます。睡眠の質を良くして、お肌の調子もUPしちゃいましょう♪

 

1.睡眠がとっても大事なワケ♡


 

出典:jp.pinterest.com

 

質のいい睡眠が摂れているといいことがたくさんあります。

お肌の面では、免疫力がアップすることで肌荒れしにくいお肌になったり、お肌の老化を防止できちゃうんです。

他にも疲労回復や、考え方がポジティブになれたり、勉強やお仕事にも、より集中できるようになれます。

全体的に体や心の機能がアップできちゃいます。

健康的な生活が送るために質のいい睡眠は欠かせないですよね☆

 

2.お肌のゴールデンタイムってなに!?


 

出典:jp.pinterest.com

 

お肌のターンオーバー(新陳代謝)が活発になる時間帯をゴールデンタイムと言います。

これまでゴールデンタイムは、22時から2時と言われてきました。

しかし、最近では、眠りについてから3~4時間がゴールデンタイムという考え方が有力です。

そして、22時から23時までに眠りにつくことがベターです。

お肌のためにぜひ実践してみましょう♡

 

3.睡眠不足が肌荒れを招くメカニズムとは?


 

出典:jp.pinterest.com

 

お肌のゴールデンタイムにノンレム睡眠という深い睡眠がとれていないと、成長ホルモンの分泌がうまくできないんです。

その結果、お肌のターンオーバーも正常に行われずに肌荒れの原因になってしまいます☆

 

4.寝る前のNGなことって?


 

 

・ブルーライトを見る

出典:jp.pinterest.com

 

ブルーライトとは、目に見える光の中で一番強い光のことです。

このブルーライトが含まれているスマートフォン、ゲーム、テレビを寝る前に見ることは、なるべく控えましょう。

光の刺激が質の良い睡眠の妨げになってしまいます。

 

・カフェインを含む飲み物を飲む

 

出典:jp.pinterest.com

 

寝る前に、カフェインが含まれているコーヒー、紅茶、緑茶などは控えた方がいいですよ。

カフェインを夜に摂取すると、なかなか眠りにつけなかったり、浅い眠りになりがちで質の良い睡眠がとれなくなってしまいます。

 

 

・頭を使う

 

出典:jp.pinterest.com

 

寝る準備をしなければいけない時間帯に頭を使うと頭が冴えて、眠れなくなっちゃいますよ。

寝る前にはぐっすり眠れるように、勉強、ゲーム、パソコンなどの頭を使うことは控えましょう。

 

5.ぐっすり気持ちよく眠ってお肌も健康に☆快眠術


 

出典:jp.pinterest.com

 

 

・入浴♪

 

出典:jp.pinterest.com

 

寝る前の入浴は、少しぬるめのお湯にゆっくり浸かりましょう。

質のいい睡眠を摂るために、眠りにつく3時間ぐらい前の入浴がオススメですよ。

心も体もリラックスしてゆっくり入浴することがポイントです♡

 

 

・ストレッチ♪

出典:jp.pinterest.com

 

入浴後に体が温まっている状態で行うと、血行もよくなっているので効果的です。

無理をせずに気持ちいいと思えるぐらいのストレッチをするのがポイントです☆

 

 

・温かい飲み物♪

 

出典:jp.pinterest.com

 

気持ちのいい眠りを誘うホットミルク、カモミールティ、ラベンダーティなどはリラックス効果があるのでオススメです。

体を温めてくれる生姜湯もいいですね♡

 

 

・アロマオイル♪

 

出典:jp.pinterest.com

 

気持ちいい眠りへと誘ってくれるアロマも効果的です。

例えば、ラベンダー、カモミール、サンダルウッドなどがオススメですよ♡

 

 

・リラックス♪

 

出典:jp.pinterest.com

 

寝る前は、リラックスすることが快眠のコツです。

そして、楽しいことや嬉しいことなど幸せになれることを考えながら、気持ちよく眠りにつきましょうね♡



関連記事

・毎日使えるお手頃価格なフェイスマスク “ルルルン”の良さを徹底解明♡

・敏感な目元のケアどうしてる?オススメのアイケア アイテム5選♡

・早く治したい!ニキビを早くキレイに治す方法