自分の肌タイプにあったスキンケアをしてあげるだけで、見違えるほど肌が変わるんで す! 今回は乾燥に悩んでいる方、毛穴のつまりに悩んでいる方、たるみに悩んでいる方別に効 くスキンケアを紹介。みんなが憧れる、悩みとは無縁の毛穴レス肌になりましょう!

乾燥肌のスキンケア


 

出典:jp.pinterest.com

 

1.朝はぬるま湯だけで洗顔する

 

出典:jp.pinterest.com


乾燥肌の方は、普通に洗顔料を使って洗顔をすると皮脂が落ち過ぎてしまいます。

朝は洗顔料を使わないでぬるま湯だけで洗うという方法がおすすめです。

ただし、夜のスキンケアで使った美容液やクリームがぬるま湯だけでは落ちきっていないような感じ があれば、低刺激の洗顔料で優しく洗ってあげましょう。


夜は低刺激のマイルドなクレンジングフォームで丁寧にメイクを落とします。
マイルドなクレンジングはウォータープルーフや重ね付けには弱いので、目元はアイメイクリムーバーで落とすのがオススメ。

メイクを落としたら低刺激の洗顔料で優しく洗い、タオルでポンポンと押さえるように拭きましょう。

 

 

2.化粧水は洗顔後1秒でも早くつける

 

出典:jp.pinterest.com

 

洗顔後はもっとも乾燥するので洗顔後時間が経てば経つほど吸収されにくくなります。

なので洗顔後すぐに、手のひらで顔を包むように、こすらず浸透させるようなイメージでつけましょう。

 

ちなみに化粧水は、優れた保湿効果があり肌のバリア機能を助ける「セラミド」や、水分の保水力に優れ肌のみずみずしさを保ってくれる「ヒアルロン酸」が含まれているものを選びましょう。

 

毛穴のつまりを解消するお手入れ


 

出典:jp.pinterest.com

 

 

1.毛穴の詰まり=角栓

 

出典:jp.pinterest.com

 

 

毛穴の詰まりとは、毛穴から分泌された皮脂と古い角質(タンパク質)が混ざり合って毛穴に詰まった角栓のことです。 角栓は皮脂腺が多い鼻や頬に目立ちます。

 

人の目につきやすい場所なだけに気になりますよね。

しかし、角栓はすぐに綺麗にするのは難しいと言われているので地道にお手入れしていくことが大切です。

 

 

2.週1回酵素洗顔を使用する

 

出典:www.instagram.com

 

酵素洗顔に含まれる酵素は、肌の角質(タンパク質)や皮脂を分解してくれるので角栓の解消に効果があります。

ただし、洗浄力が強いので毎日使うと肌にとって必要な角質までとってしまい、バリア機能が低下して思わ ぬ肌トラブルの原因となりますので週1回程度の使用をオススメします。

 

 

3.週1回ピーリングをする

 

出典:www.instagram.com

 

20 代後半から新陳代謝が落ち始め、正常な肌のターンオーバーができなくなってきます。

その弊害として角栓や肌のざらつき、シミやシワができるのです。


そこで役に立つのがピーリング。

市販のピーリングで構わないので、肌の古い角質を取り除いてあげましょう。

ピーリングを頻繁にすると新しく生まれた必要な角質まで傷つけてしまうので、週1回程度で使用するのが もっとも効果的です。

 

肌のたるみ


 

出典:jp.pinterest.com

 

 

1.紫外線対策はたるみ解消に繋がる

 

出典:jp.pinterest.com

 

皮膚は、表皮・真皮・皮下組織の3層からできています。

20代後半から新陳代謝が低下し柔軟性が失われてくため、真皮を支える役目のコラーゲンとエラスチンが緩んでしまうのがたるみの主な原因とされています。

 

コラーゲンとエラスチンの敵は紫外線なので、紫外線対策はたるみ解消に繋がると言えるでしょう。

 

 

2.バランスの良い食事と良質な睡眠を心がける

 

出典:jp.pinterest.com

 

柔らかい料理ばかり食べていたり、偏った食事もたるみの原因に。

噛み応えのある食材を使って沢山噛んで食べることを意識しましょう♪

 

そして良質な睡眠をとることも大切です。

睡眠中に分泌される成長ホルモンは肌の修復や再生を促すので、深く良質な睡眠は高い美容液にも勝るほどの美肌効果があると言われています。

 

 

いかがでしたか?

自分の肌にあった方法で、少し気をつけてあげるだけで肌は答えてくれるのです。

忙しい毎日で洗顔やお肌のケアはパパッと済ませてしまいがちですが、ゆっくり自分の肌と向き合ってみる ことも大切ですね。



関連記事

・はちみつの嬉しい美容効果♡はちみつパックを取り入れよう!

・美肌は簡単に作れる!0円美顔法で速攻美人に♪

・ハンドクリームだけじゃない?ユースキンAのさまざまな使い方♡