一年の中でもっとも乾燥が気になる季節、それは冬。 乾燥しやすいこの時期だからこそボディケアはいつも以上に気を使いたいものです。 そんな乾燥から肌を守り、しっとり肌を作るにはいったいどうケアしたら良いのでしょうか? 今回はそんな冬のボディケアでお悩みのあなたのために、乾燥なんてバイバイと言えちゃう正しいボディクリームの塗り方についてご紹介していきたいと思います。気になる方はメモのご用意をぜひ!

しっとり肌を作るボディクリーム塗り方講座


 

出典:weheartit.com

 

肌のかゆみやカサつきの大きな原因は「乾燥」によるものだと言われています。

特に乾燥しやすい冬場は、肌のトラブルを抱えやすい季節。

そんな時に重要なこと、それは乾燥を防ぎしっとり肌を作ることです。つまり保湿!

保湿をすることで肌に潤いを与え、肌をトラブルから守ってくれます。そしてボディケアに最適なケア用品として注目していただきたいのが「ボディクリーム」なのです。それではさっそくボディクリームの正しい塗り方についてご説明いたしましょう。ポイントはたったの3つだけ。

 

 

1.ボディクリームはお風呂上り、バスルーム内ですぐに塗りましょう!

 

乾燥はお風呂を出た直後から始まります。ですから温かなバスルーム内で濡れた肌のまま、サッと塗ってしまうことがポイントです。そうすることで肌から水分の蒸発を防ぎ、同時に潤いのベールを作ることが出来るのだとか。

 

 

2.優しくポンポンと押さえるように・・・

 

保湿を完了させたら、後は優しくポンポンとタオルでボディクリームを馴染ませながら体の水分を拭いてください。この時のポイントは、決して強くこすらないこと!ゴシゴシとこすってしまうと、せっかくのボディクリームが落ちてしまうばかりか、肌も傷つけてしまうことになりかねませんので、ご注意を。

 

 

3.仕上げは重ね塗り!

 

乾燥しやすい冬のボディケアは入念に行なわなくてはなりません。

上記でたっぷりとボディクリームでケアしたとしても、どうしても乾燥が気になる部分は出てくるものです。そのためおやすみ前のダブルチェックは欠かさないようにしてください。特に乾燥しやすい肘やひざ、かかと、そして手などは注意深くチェックする必要があります。その時に、もし気になる乾燥を見つけた場合には重ね塗りで仕上げましょう。

なおダブルチェックの際に気になる乾燥が無いという場合には重ね塗りの必要はありません。

 

冬におすすめしたい潤いボディクリームとは


 

出典:weheartit.com

 

さて、ここからは冬におすすめしたいボディクリームをご紹介していきたいと思います。

いったいどんなボディクリームがあるのでしょうか。

 

不動のナンバーワンは「ニベア」

フェイスにもボディにも使える昔ながらの万能クリームです。

抜群の保湿力で冬の乾燥を寄せ付けません!

 

「ジョンソンボディケア」のエクストラケア

ベビーオイル配合の高保湿なので潤いが1日中感じられるのが特徴。

ほんとりといい香りもするので、お好みに合わせてお試しください。

 

これらはドラックストアで買うことが出来、値段もお手頃ですので、冬の乾燥対策にぜひどうぞ。

 

忘れないで、プルプル唇のことも♡


 

出典:weheartit.com

 

ボディケアが済んだら、忘れてはいけない唇のことも。

ボディやフェイスケアが完了したなら唇のケアもきちんとしましょう。

唇も乾燥しやすい部分の一つです。冬になると常にリップクリームでの保湿は大切になってきます。また口紅を付けることでも、乾燥を防ぐことが出来ると言いますからぜひ唇のケアもしっかりとし、ボディも含め全身乾燥ケアとしてください。

 

 

いかがでしたか?

正しいボディクリームの塗り方をマスターし、冬の乾燥に負けない肌を作ってくださいね。

難しいことなど何もありませんので、ぜひめんどくさがらずにしっとり肌を目指しましょう!



関連記事

・ズボラ女子に、イマドキ女性にオススメ!進化を続けるDHCのアイテムは、いつだって話題♡

・頑張って働くOLの永遠の悩み…朝起きたときのクマを解消する方法

・100均ダイソーで人気上昇中!濃厚もっちり泡が作れちゃう『ほいっぷるん』でピカピカ素肌に♡