今の時期、女性の肌悩みは複合的になりがちです。小じわ、ハリ・弾力の低下、肌荒れ、くすみなど、いくらお手入れをしてもなかなか改善してくれないというのも今の季節には多くなります。 その悩みの原因は、お肌が最も欲しがっている物、ズバリ「水分」が不足しているからなのです。 潤いがアップすれば、必ずお肌は変わります♪ 今回は、お肌の水分量をアップして美肌に近付くメソッドをご紹介していきますね!

肌悩みの根本原因は水分不足!


 

出典:jp.pinterest.com

 

湿度が下がって空気が乾燥する季節は、お肌も乾燥が進む一方です。

乾燥が進めば皮膚のバリア機能が低下してしまい、過敏な状態にさらされてしまいます。

すると、さらに乾燥が深刻化して様々な肌トラブルの原因となってしまいます。

 

つきたてのお餅は水分をタップリと含んでいるので、艶やかでハリと弾力があります。

 

出典:item.rakuten.co.jp

 

ところが、時間が経過して水分が抜けたお餅は干からびて、表面がパリパリ。

 

出典:ameblo.jp

 

お肌もお餅に例えるのと同じで、水分がタップリ含まれていればハリと弾力、ツヤのある美肌をキープできるのです。

だからこそ、この季節はお肌の水分量をアップさせる必要があります。

 

お肌の水分アップメソッド


 

出典:jp.pinterest.com

 

それでは具体的に、どうしたらお肌の水分量をアップできるのかご紹介しましょう。

 

 

・優しくシッカリと洗浄する

洗顔は美肌作りの基本です。

シッカリとメイクは落としてW洗顔をしましょう。

汚れをしっかりと落とすことで、スキンケアアイテムの浸透力が違ってきます。

 

注意したいのは、ゴシゴシと洗うのは絶対にNG!

たっぷりの泡で優しくマッサージをするように洗い、お肌の角質層にダメージを与えないようにするのがコツです。

角質層は、わずか0.02mmほどの厚さしかなく、非常にデリケート。

傷つけないように注意しましょう。

 

顔だけではなく、ボディの乾燥が気になるのもこの季節の悩み。

顔と同じように、ボディも優しく洗浄しましょう。

「ミノンやさしく洗う弱酸性タオル」なら、まるで手でお肌を洗うような優しさで、お肌に負担なく洗浄することができますよ。

 

出典:www.daiichisankyo-hc.co.jp

 

 

・化粧水はタップリ補給する

一番重要なスキンケアアイテムは、化粧水です。

高価な物でなくても構わないので、とにかく水分をいくらでも欲しがるこの季節のお肌は、多過ぎると思うくらいの量を使いましょう。

 

化粧水の付け方は、手で付けるよりも断然コットン使いがオススメです。

手でのパッティングは、お肌に塗布している最中に化粧水自体が手に染み込んでしまい、せっかくの水分が台無しです。

コットンにタップリと化粧水を含ませて、優しく押し込むように塗布するのがコツです。

これだけでも、お肌の水分量はかなりアップします。

 

オススメコットンは「シルコット うるうるコットンスポンジ仕立て」です。

 

出典:www.unicharm.co.jp

 

毛羽立ちにくく、通常の化粧水の1/2の量でお肌にグングン化粧水が浸透してくれます。

さらに嬉しいポイントは、1枚のコッットンが2つにセパレートしてくれるので、乾燥が気になる頬などにコットンパックができること♪

 

 

 

目もとのカーブに沿ったカッティングなので、ピッタリと密着してお肌の水分量をアップさせてくれます。

 

 

・水分は、お肌に閉じ込める

せっかく化粧水で潤いを補給したら逃さないよう、必ず乳液やクリームで閉じ込めましょう。

お肌に負担がかからないよう圧力をかけずに優しく伸ばしていくか、美容液を叩き込むように指先で顔全体に馴染ませるのがポイントです。

固めのクリームなら、両手で温めてからお肌に塗布すると伸びがアップしてくれますよ。

 

 

・スペシャルケアの頻度を上げる

 

出典:jp.pinterest.com

 

この季節はシートマスクが効果をバツグンに発揮してくれます。

プチプラな物でも良いので、これまでよりも使う頻度をアップして、お肌の保水アップをしましょう。

 

意外なモノにも潤い効果あり♡


 

 

 

小林製薬のマスク「はだごこちローションマスク」は、保湿ローション液が配合された女性に嬉しいマスクです。

マスク内部に加工された保湿ローション液効果で、マスクのゴワゴワ感をなくし、優しい肌当たり♪

 

耳が痛くならないワイドゴムを採用しているので、長時間の使用も苦にならない使い心地です。

 

ウィルスや花粉、PM2.5をカットしてくれながら、肌の潤いも実現する画期的なマスクは、普通サイズとミニサイズが用意されています。

ミニサイズのベビーピンクの香りが女性に人気♡

有名コスメサイトには「お肌の水分量がアップした」との口コミがあるほどです。

 

ナイトケア後の潤いを逃さず、さらに潤いを補給してくれるマスクを美肌ケアアイテムとして取り入れるのもオススメ♪

耳が痛くならないメリットを利用して、アイマスクとして使うのも目元ケアにもピッタリです。

 

 

いくら入れても負担にはならないお肌の水分。

スキンケアの方法を少し変えてみるだけで、水分量は確実にアップしてくれます。

つきたてのお餅のようなハリと弾力に満ち溢れたお肌になれるよう、しっかりと水分補給をしていきましょう。



関連記事

・敏感肌さんの救世主“アヤナス”でよりもちもち潤い肌へ

・あなたはどっち派?ボディクリームvsボディミルク

・一ヶ月チャレンジ!クリスマスまでに雪のような美肌をGETするスキンケア月間♡