朝起きた時に、目が半開きで、なんとなくまぶたが重いなーと、鏡を見てみたら、「誰?」ってくらい腫れていて衝撃を受けてしまったことはありませんか?目の周りはとてもデリケートなので、些細なことでも腫れてしまうことがあります。今日は朝起きて目が腫れていた時の対処法を原因別にご紹介しますね。

むくみ


 

出典:weheartit.com

 

多くの場合は、目の周りだけでなく顔全体が腫れぼったくなっているのではないでしょうか?

 

顔がむくむ原因の半分以上は前の日にお酒を飲み過ぎてしまったときです。

むくみの原因には他に、塩分の摂りすぎというのもありますが、お酒を飲み過ぎた時は大抵塩分も摂りすぎているものです。

塩気のあるおつまみの方がお酒は進みますものね。

 

体内の余分な水分や老廃物は、通常血液と一緒にリンパ節を通って体外に排出されますが、過剰に摂取してしまうと、血の巡りが滞り、排出しきれなかった分がむくみとして現れます。

 

 

①リンパマッサージ

 

出典:jp.pinterest.com

 

むくみが原因の場合、滞った血液とリンパの流れを促してあげると解消されますので、「リンパマッサージ」を試してみてください。

リンパの流れをよくするためには、顔をマッサージするより先に、大きなリンパ節のある首を流しておくと、顔もほぐれやすくなります。

 

人差し指と中指と薬指3本を使って、耳の付け根あたりから、鎖骨のところまで優しく押し流します。

あまり力を入れすぎると、具合が悪くなるくなることがあるので、気を付けてくださいね。

次に頭皮ももみほぐします。

頭皮は顔とつながっているので、頭皮の血行がよくなると顔のむくみも取れやすくなります。

 

いよいよ顔のマッサージですが、目の回りですのであまり力を入れず優しく押すことを心がけてくださいね。

 

出典:club.panasonic.jp

 

1.中指を使って、目尻から順番に眉の上、目頭、目の下を円を描くように優しく撫でます。

目頭の下のくぼみにはツボがあるので、3秒くらい長押ししましょう。

これも優しくです。

 

出典:club.panasonic.jp

 

2.中指と薬指の腹を使って、みけんの上を軽く押し、そのまま指をこめかみに移動させます。

 

出典:club.panasonic.jp

 

3.こめかみを軽く押さえ、指を耳の前まですべらせ、圧をかけます。

 

出典:club.panasonic.jp

 

4.顔のラインに沿って耳たぶの下あたりまの押すとちょっと気持ちのいいあたりまで指をすべらせます。

この一連の流れを3~4回繰り返します。

 

 

②保湿

 

出典:jp.pinterest.com

 

むくみが原因の場合、保湿することによっても腫れを引かせることができます。

 

コットンに化粧水をヒタヒタに含ませ、瞼の上にのせます。

このままだと、どんどん水分は蒸発してしまうので、上からラップをして10分くらい待ってみましょう。

もしも、炭酸水が冷蔵庫に入っていたら、化粧水の代わりに使うとより効果的です。

炭酸水には引き締め効果があります。

 

泣きすぎて目の下にクマが出来てしまった時は、牛乳を使ったコットンパックがクマを明るくしてくれますよ♪

 

出典:weheartit.com

 

通常、顔のむくみは時間が経てば下半身へと降りていくので、お昼頃になっても腫れがひかないようでしたら、他の原因も考えられます。

病気が原因のむくみもありますので、念のため眼科を受診してくださいね。

 

前日の夜、泣いてしまった


 

出典:weheartit.com

 

夜映画を観に行ったら、感動的な場面に思わず号泣してしまった…なんてことありますよね。

その場ではおさまったものの、朝起きたら目が腫れていることがあります。

 

泣くこと自体には問題はないのですが、泣いたときにうっかり目をこすってしまうと、翌朝腫れぼったい目になってしまいます。

目の周りの毛細血管はとってもデリケートなので、こすったときに傷つき、肥大してしまうからです。

涙を思いっきり流すこと自体は、デトックス効果があるのでむしろOK!

どんどん泣きましょう。

感動の涙なら更に良しです。

 

ただし、泣いた後は瞼を冷やしておきましょう。

そうすれば、翌朝慌てることはありません。

でも、冷やさずに寝てしまって、腫れてしまったときは、「温冷療法」です。

療法と言ってもむずかしいことではありません。蒸しタオルと、冷やしタオルを交互に繰り返すだけですよ!

 

出典:www.instagram.com

 

おしぼり程度の大きさのタオルを2枚用意します。

1枚は、濡らして絞ってから電子レンジで約30秒チンします。

もう1枚のタオルは冷やしておきます。

 

温めたタオルが、適温になったら目の上に乗せます。

タオルが冷えてきたら、また電子レンジで温めなおします。

その間に冷やしておいたタオルを目の上に乗せます。

温→冷を10回くりかえせば、血流もよくなりすっきりとした顔に戻ります。

早ければ、3回繰り返すくらいでも効果を実感できることもあります。

 

タオルを何度も交換するのが面倒であれば、「冷」のパートは水道水で顔をジャバジャバ洗ってもOKです。

 

むくみでもない、泣いてもいない


 

出典:weheartit.com

 

かゆみを伴ってはいませんか?

または、目の中に異物感はありませんか?

 

化粧を落とさずに寝てしまった時に、化粧品に使われている化学成分が目の中に入って炎症を引き起こしてしまうことがあります。

ものもらいや、結膜炎、眼瞼炎(がんけんえん)と言うまつ毛の根元の炎症など、目が腫れてしまう原因はたくさんあります。

デリケートな部分だし、一生大切にしたい体のパーツの中の1つなので、異常を感じたら自己判断せずに眼科を受診してくださいね♡



関連記事

・30代必見!ちゃんと始めてる?30歳から始めるべきエイジングケア

・今の自分よりキレイになれること間違いなしの自分磨きエステ【池袋編】

・乾燥の季節!お肌がいくらでも欲しいのは潤い♡水分量アップでハリツヤ肌に♡