脚や腕、ワキ、デリケートゾーンのムダ毛処理。自分の体のことながら、女性にとってはとっても面倒でやっかいなムダ毛問題ですが、あなたはどうやって処理していますか?もしかして、全部カミソリで剃っている…なんてこと、ありませんよね。今回は、体の部位ごとの気になるムダ毛の処理方法を一挙ご紹介。正しいムダ毛処理方法をしっかり覚えて、ぷつぷつ、ざらざらとはおさらばのすべすべ素肌を手に入れちゃいましょう!

1.腕・脚


 

出典:jp.pinterest.com

 

一番ムダ毛処理のしやすい部分でもある、脚と腕。

カミソリでの処理はOKですが、ボディーソープを使用したムダ毛処理はNGです。

カミソリで処理をするなら、必ずシェービングクリームを使いましょう。

 

ボディーソープを使うことで、必要以上に肌の皮脂を落としてしまい、乾燥の原因に。

さらにカミソリで肌に刺激を与えているわけですから、よりガサガサのお肌になってしまいます。

 

また、膝など衣服や地面などとの接触が多い部分は、埋没毛になりやすいため、毛抜きで抜くのは絶対ダメです。

一見キレイになったように見える毛抜きでの脱毛ですが、毛細血管から出血したり、そこからばい菌が入って炎症を起こしたりと、リスクが高いので避けましょう。

 

2.ワキ


 

出典:jp.pinterest.com

 

色素沈着がおきやすいワキの脱毛は、カミソリなどで毎日行なうと肌を痛めてしまう危険性があります。

カミソリや電気シェーバーで脱毛をするならば、日にち感覚を空けて、毎日処理するのは控えましょう。脱

 

毛ワックスなどをしようすると色素沈着が起こらずにキレイにつるつるのワキを手に入れることができますが、ワキは皮膚が薄いため、ワックスを使用する前に皮膚に傷が付いていないかしっかりチェックしてくださいね。

 

ワキだけの脱毛なら脱毛サロンでとっても低価格で行なうことができますので、そちらを利用してみるのもおすすめですよ。

 

3.デリケートゾーン


 

出典:jp.pinterest.com

 

人にはなかなか聞けないデリケートゾーンの脱毛。

脱毛サロンに行くのも恥ずかしいし、自分で剃ると傷つけそうで怖いし、なかなか厄介な部分ですよね。

 

最近では、デリケートゾーン専用のシェーバーなどが販売されていますので、そちらを試してみることをおすすめします。

また、アンダーヘアが伸びっぱなしという方は、しっかりとお手入れすることも大事。

ですが、ハサミでカットするとチクチクして皮膚によくありません。

 

アンダーヘアをカットするためのトリマも販売されていますので、ぜひ試してみてください。

毛先を焼いてカットすることでチクチクを抑えてくれますよ。

 

4.鼻の下の産毛


 

出典:jp.pinterest.com

 

見落としがちなムダ毛の一つとして挙げられるのが、鼻の下の産毛。

彼とのキスの瞬間、ちゃんと見られていますよ。

この部分はカミソリで処理すると肌に刺激を与えてしまう上に、どんどん産毛が強くなって濃くなってしまう場合がありますのでおすすめできません。

 

処理するなら、コンパクト電気シェーバーを使用しましょう。

うっかりヒゲが生えていた…なんてことにならないように要注意ですよ。

 

 

いかがでしたか?

体の部位によって、使うべきアイテムや脱毛方法もさまざま。

全ての部分に共通して言えるのは、脱毛処理をしたあとは必ず保湿を行なうこと。

脱毛によって肌に刺激を与えて乾燥しやすくなってしまっていますので、終わった後はクリームなどでしっかりと保湿を心がけてくださいね。



関連記事

・チョコの食べ過ぎでニキビに?ニキビ原因ウソ・ホントに迫る!正しいケアで美肌をゲット!

・いつも同じところに…繰り返す大人ニキビ解消法!

・ジムなどで汗をかいた女子にオススメ♡アユ-ラのウェルフィットシリーズ