健康的で美しい肌を保ち、育ててくれる基礎化粧品は美肌作りに欠かすことができないアイテム。ですが、種類が様々あり、価格帯も幅広く「なんとなく」で選んでしまっているという方も少なくないようです。今回は、基礎化粧品の選び方と、オススメの基礎化粧品をご紹介していきたいと思います。

基礎化粧品とは?


 

出典:jp.pinterest.com

 

基礎化粧品とは、洗顔料や化粧水、美容液、乳液など肌を清潔にして健やかに保ち、肌質を整えることを目的として作られているものを指します。

 

毎日のスキンケアに欠かすことのできない基礎化粧品。

自分にあったアイテムを見極めていくことが大切です。

 

年齢別!基礎化粧品の選び方


 

出典:weheartit.com

 

◎保湿を大切に!

年代、肌質問わず大切なのがスキンケアの基本である「保湿」です。

 

肌の乾燥はシミやシワ、くすみなど様々な肌トラブルの原因になります。

自分の肌にあった保湿成分が配合されている基礎化粧品を選んで、潤いのある肌を目指しましょう。

 

 

◎肌質に合わせたものを選ぶ

皆さんは自分の肌質をご存知ですか?

思い込みで自分の肌質を決めてしまっていませんか?

 

自分の肌質を知ることは健やかな肌を保っていくためにとっても大切なことです。

 

お肌は大きく分けて「普通肌」「敏感肌」「乾燥肌」「脂性肌」の4つに別れます。

これらには肌表面の水分量と皮脂量のバランスによる違いがあります。

 

肌の奥深くにある細胞によっても肌質は変わってくるのですが、まずは肌表面の肌質を自分で診断してみましょう!

 

 

・簡単肌質チェック

自宅で簡単に肌質を診断するのはとっても簡単で、洗顔後しばらく放置し、その後の肌の状態を見ていくだけです。

放置する時間の目安は夏場で10分、冬場で5分程度でOK!

小鼻の状態で「皮脂量」を、目の下の状態で「水分量」をチェックしていくことができますよ。

 

・乾燥肌

全体的につっぱた感じで口元や目元、頬がカサついている

 

・脂性肌

肌全体はしっとりとした感じで、顔全体、Tゾーンにべたつきがある

 

・混合肌

肌全体がつっぱた感じで、頬や口元、目元にかさつきが見られるがTゾーンなど部分的にべたついた感じがある

 

・普通肌

肌全体がしっとりとしていてツッパリ感がなく、べたつきも感じない

 

健康な肌では洗顔後すぐに肌が弱酸性に戻り、角質層が適度な水分量を保っている状態になるため、カサつきやべたつきは見られません。

 

 

◎年齢に合わせたものを選ぶ

基礎化粧品を選ぶ時に忘れてはいけないことの一つに「年齢」があります。

 

いくら肌質が同じであっても、20代と30代では使用感が変わってきてしまうもの。

年齢に合わせて、自分にあった基礎化粧品を選ぶようにしていきましょう。

 

オススメ化粧水


 

◎オルビス / 薬用 クリアローション M(しっとりタイプ)

 

出典:www.cosme.net

 

ニキビや肌荒れを防ぎ、健やかな肌に導いてくれます。

 

 

◎無印良品 / 化粧水・敏感肌用・高保湿タイプ

 

出典:www.cosme.net

 

敏感肌用ということもあり、刺激が少ないのが嬉しいポイント。

とろみのあるテクスチャで、もっちりとした肌に。

 

 

◎アクセーヌ / モイストバランス ローション

 

出典:www.cosme.net

 

つけている間中潤い続けている肌を実感することができるというモイストバランスローション。

浸透率と保湿力の高さが人気のようです。

 

オススメ美容液


 

◎ROZEBE / ロゼベ プラセンタエンリッチエッセンス

 

出典:www.cosme.net

 

エイジングケアに重要な美容成分が豊富で、美白や保湿だけではなく日焼けによるシミやそばかすを防いでくれる効果も期待することができます。

 

 

◎ONE BY KOSE / 薬用保湿美容液

 

出典:www.cosme.net

 

セラミドを生み出す力を高め、肌の水分保持力を整えてくれます。

 

 

◎DEW ボーテ / モイストリフトエッセンス

 

出典:www.cosme.net

 

肌の各層すみずみまで潤い、しなやかでハリのある肌へと導いてくれます。

 

オススメ乳液


 

◎ザーネスキンミルク

 

出典:www.cosme.net

 

浸透率が高くスッとお肌に馴染んでくれます。

ドラックストアでも気軽に購入することができるので全身に使う事ができますね☆

 

 

◎エクサージュ / アクティベーション モイスチュア ミルク

 

出典:www.cosme.net

 

こちらは乳液ですが、洗顔のあと、化粧水の前につける先行乳液です。

乳液をコットンにとって両頬、おでこ、鼻、、あごの5点に置いてからくるくると馴染ませていきましょう。

 

肌タイプに合わせて1番~3番までを選ぶことができますよ。

 

 

◎クリニーク / ドラマティカリーディファレント モイスチャライジング ローション プラス

 

出典:www.cosme.net

 

水分・油分のバランスを整えてくれて、トラブル知らずの肌へと導いてくれます。

 

 

いかがでしたでしょうか?

基礎化粧品選びに困っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。



関連記事

・【表参道編】美白ケアメニューが人気のエステサロンまとめ☆

・花粉で肌がボロボロ…敏感な肌にも使える万能クリーム特集

・意外に知らない?正しい化粧水の使い方♡