年齢を重ねると特に気になってしまう肌の状態。たるみやくすみ、シワやシミ…気になるポイントを上げるとキリがなくなりますね。女性としては「無くすことは無理でも、せめて目立たなくしたい!」そんな願いをかなえてくれるアンチエイジングのためのスキンケアアイテム、探してみませんか?

肌の状態、気になってしまうのは何故?


 

出典:jp.pinterest.com

 

20代の時はあんなにハリがあって瑞々しい肌だったのに、キチンとスキンケアをしていてもあの頃に比べると肌調子は下降気味…なんて人が多いと思います。

それは色々な理由から肌がどうしても衰えてしまうからなのです。

 

 どんな原因があるの?


 

出典:jp.pinterest.com

 

原因と言っても様々で…

 

 

・紫外線

 

出典:jp.pinterest.com

 

肌は紫外線によるダメージを修復する機能がありますが、紫外線を浴び続ける事によりコラーゲンなどを生成する細胞にダメージが加わります。

その結果肌弾力を保つ事が出来なくなってしまい、肌を修復する機能も衰えてしまうのです。

 

 

・乾燥

 

出典:jp.pinterest.com

 

乾燥すると肌が本来持っているバリア機能が衰えてしまいます。

そうなると、肌の角質部分の水分を保持する力が低下した状態となり、外部からの刺激を受けやすくなってしまうのです。

 

 

・睡眠不足

 

出典:jp.pinterest.com

 

「お肌の為には睡眠不足は天敵です!」なんて言葉を耳にしたことはありませんか?

成長ホルモンはノンレム睡眠(深い眠り)時に分泌されやすく、その時に、お肌の修復や新陳代謝を活発にしているのです。

 

以前は22時~2時がお肌のゴールデンタイムとされていましたが、最近の研究では肌のゴールデンタイムは入眠後3~4時間の質の良い睡眠が肌を育て、そして可能であれば22時位にはベッドに入れると良いとされているようです。

この事から、やはり睡眠もお肌を良い状態に保つためには必要なんですね!

 

 アンチエイジングが期待できるスキンケアアイテムは…?


 

出典:jp.pinterest.com

 

早速見てみましょう!

 

 

・アスタリフト(富士フィルム)

 

出典:www.garow.me

 

世界的メーカの富士フィルム。

そんな大手企業が「美しい写真を実現するために取り組んできた研究・開発」が、女性の美しい肌を守るためにも効果を発揮してくれるのです。

 

2004年に化粧品事業などの新規事業を展開した富士フィルムはフィルムの研究開発を通じて独自のナノテクノロジーでアンチエイジングに効果のある成分を極小化し、高濃度且つ安定して配合する事に成功しました。

肌に素早く深く浸透し、確実に送り届けるのです。

 

例えば、写真フィルムの主原料であるコラーゲンは肌のハリや弾力を保つためにも必要となってきます。

富士フィルムは、そのコラーゲンに役割を発見しました。

 

「水溶性コラーゲン(肌を覆い潤いをキープ)」「浸透性コラーゲン(深く浸透、潤いをプラス)」「ピココラーゲン(深く浸透したのち、細部の潤いをサポート)」など、最先端技術を駆使し異なる働きを持ったコラーゲンを組み合わせて女性の肌をサポートしていくのです。

 

そしてリコピンやアスタキサンチンという抗酸化作用が強い成分をメインとして配合する事によって老化を食い止めるためのアプローチもしっかりとおこなっているのです。

 

 

・アヤナス(DECENCIA)

 

出典:www.garow.me

 

家事も仕事も毎日忙しくこなしている女性。

「ストレスなんて気にしないっ!」と思っていても、意外と肌は正直ですよね…。

 

でもそんなストレスによる肌の変化に敏感な女性にも試す価値ありのアヤナス。

ポーラ研究所とディセンシアが真剣に研究へ取り組み誕生したアヤナスシリーズは、ディセンシアの特許技術が肌表面の角質に代わり肌のバリア機能をサポートしてくれます。

 

そしてポーラ研究所オリジナル成分の「CVアルギネート」という成分がコラーゲン生産を促進し、ハリや弾力アップを手助けしてくれるのです。

その他にも老化原因を抑え肌全体に活力を与える「シモツケソウエキス」やメラニンの元の生成を抑制し、くすみを予防、透明感を高める効果を持つ「ローズマリーエキス」も配合されています。

 

出典:jp.pinterest.com

 

いかがでしたか?

 

女性の肌悩みは尽きません。

日々の研究によってスキンケアアイテムも進化していますね!

自分の肌に合って効果を発揮してくれるスキンケアアイテムを手に入れて、瑞々しいハリのある肌を保っていきたいですね!



関連記事

・この時期気になる!乾燥肌の原因と正しいスキンケア方法♡

・もっとキレイになりたい人のために♡おすすめ美容法4選

・年齢ごとにやり方が違う!?おすすめアンチエイジング法