毎日しているクレンジング、あなたは正しくできていますか?使っているクレンジングも、人によってオイルタイプ・ジェルタイプ・水タイプなど、使いやすさによって、それぞれ選ぶテクスチャーも違いますよね。普段のクレンジングは正しく行えているか?今回は正しいクレンジングの方法をご紹介していきますので、自分のやり方を見直すきっかけにしてみてくださいね♪

クレンジングの選び方や使い方の正しい情報のまとめ♡


 

出典:www.weheartit.com

 

クレンジングを選ぶ時、皆さんは何で決めていますか?値段や口コミ、元々オイル系のクレンジングが使い慣れてるから…など、理由はそこまで「これが正しい」という情報に頼って選んでいる方は少ないと思います。今回は、「絶対知らなきゃ損をするクレンジング」をご紹介していきますよ!

 

 

・クレンジングは肌負担が大きい!

 

出典:www.weheartit.com

 

メイク化粧品は、基本的に油分が含まれており、クレンジングはこの油を落とすために行っています。「油は油を落とす」という言葉を耳にすることがあると思いますが、クレンジングはこの原理に基づいたもの。しかし、クレンジングはメイク化粧品を落とすだけでなく、お肌のバリアをしてくれている皮脂まで一緒に落としてしまうのです。これが乾燥を招いたり肌トラブルの原因になってしまうんですね。できるだけ、クレンジングでは肌に負担がかからない方法で行うことが大切。メイクをしていない日にもクレンジングをしている方も多いそうですが、これは絶対NGなので避けましょう。

 

 

・様々な種類のクレンジング料

 

出典:www.weheartit.com

 

それぞれテクスチャーの違う、クレンジング料。どんなメリットやデメリットがあるのでしょうか。それぞれの特徴を知っておくことが大切ですよ!

 

1.オイルタイプ

非常に洗浄力が強く、油を落とすことは力を発揮します。しかし、オイルが肌に残ってしまいがちなので、ダブル洗顔してしまうなど、どうしても乾燥を招いてしまいがちなテクスチャーなのです。

 

2.ジェルorミルクタイプ

肌への刺激は少なく、肌負担は低いものの、どうしても洗浄力は弱くなります。これにより、ゴシゴシこすってしまったりすることで、肌荒れなどを引き起こしやすくなってしまう可能性があります。

 

3.ローションタイプ

水クレンジングなどもそうですが、コットンに含ませてクレンジングしていくタイプ。洗浄力は高いのですが、製品の中にエタノールが含まれている場合が多いので、敏感肌の人にはオススメできません。

 

つまり、クレンジング料は肌負担の低いものは洗浄力が低く、洗浄力が高いものほど肌負担も大きくなる一長一短の性質があるのです。

 

正しいクレンジングのために♪クレンジング方法のポイント!


 

出典:weheartit.com

 

先程のテクスチャーの違いで、結局どんなクレンジング料が良いの?と思われた方は多いと思います。それは、テクスチャーよりもクレンジングのやり方によって良い悪いが変わってきます。ここからは、そのやり方をご紹介しますね。

 

 

・ベースメイクに合わせましょう

メイクの濃い日はオイルを使う、薄い日にはジェルタイプやミルクタイプなどのクレンジング料を使うなど、メイクの濃淡によって使用するテクスチャーを変えること。テクスチャーの特徴を把握して、必要なクレンジング料を変えることがポイントになります!

 

 

・アイメイク(ポイントメイク)は別のクレンジングをする

ベースメイクとポイントメイクの落とし方は違います。アイライナーとリップメイクも違うものを使うことがオススメ。一番最初に目元はポイントリムーバーを使用し、しっかりと落としていくこと。コットンにリムーバーを付けた後、擦らずに優しくふき取ります。

 

 

・クレンジングのポイント

まず手の水気を取ってから、クレンジング料を肌に馴染ませるため、手の中で温めます。Tゾーンは最初に馴染ませ、小鼻などは入念にくるくると円を描くように。擦らずに優しくマッサージするように行ってください。オイルを使う場合は、水を手にとり乳化させ、白く濁させたら顔全体につけていきます。この乳化させることでクレンジングオイルと水がなじみやすくなり、キレイに洗い流しやすくなりますよ。その後、ぬるま湯で落としていきます。

 

人気のクレンジング料3選♪


 

今、口コミで人気のクレンジング料を3つ選びました!肌に合ったものを選ぶ参考にしてみてくださいね♪

 

 

1.ファンケル マイルドクレンジングオイル

 

出典:www.cosme.net

 

容量・本体価格:120ml・1,700円 / 60ml・980円

 

口コミで最も人気の高い、ファンケルのマイルドクレンジングオイル。するんと落とせるオイルが配合され、ウォータープルーフもしっかり落とせる!のびの良いテクスチャーなので、とっても使い易いと評判のオイルです。

 

 

2.ビフェスタ うる落ち水クレンジング アイメイクアップリムーバー

 

出典:www.cosme.net

 

容量・本体価格:145ml・850円

 

プチプラなのに、しっかりアイメイクが落ちる!と評判のアイメイクリムーバーです。水クレンジングなので、化粧水生まれの保湿成分が入った乾燥しがちな目周りにも優しいリムーバー。

 

 

3.skinvill(スキンビル) ホットクレンジングジェル

 

出典:www.cosme.net

 

容量・本体価格:200g・1,886円

 

山田優さんやダレノガレ明美さんなどが愛用している、ホットクレンジングジェル。温感ジェルが毛穴を開いてくれるから、頑固な汚れを浮かせてくれます。力を入れずにするんと落ちるので、お肌の負担が少ないと大好評♡

 

 

毎日のクレンジングだからこそ、丁寧に行うことで肌への負担を考えること、正しく行うことはとっても大切ですよ!

今回紹介したのは、基本的なクレンジングの方法ですが、テクスチャーによって特徴を掴んで頂いたと思います。その日のメイクによってテクスチャーを変えるなどがポイントでしたね!今日からぜひ、始めてみてくださいね♪



関連記事

・本当に効くコラーゲンドリンクって?人気ブランドを徹底調査♡

・そのスキンケアコスメ、あなたに合ってる?肌質別、スキンケア用品の選び方♡

・年齢ごとにやり方が違う!?おすすめアンチエイジング法