見た目年齢の印象を決める「目」は、今やスマホやパソコンの使いすぎで酷使され、加齢も伴って「疲れ目・クマ」で老けて見える…なんてことはありませんか?特にスマホは小さい画面を凝視することが多いので、疲れ目になりやすいんですよ。また、疲れ目やクマは血行不良でできてしまうことはご存知ですか?今回は、疲れ目・クマを効果的に解消させる目のまわりのアイケアをご紹介していきますね♪

疲れ目・クマ…目元のトラブルは血行不良が主な原因!


 

出典:www.weheartit.com

 

疲れ目やクマの原因は、主に血行不良が原因となっていることが多いのです。スマホやパソコンを長時間する・読書・細かい作業を長い時間行う…など、目を酷使すると疲れ目の原因に。目のまわりの筋肉は非常に繊細にできており、眼球にはたくさんの毛細血管が通っているため、酷使してしまうとトラブルが続出してしまうのです。また、まぶたの皮膚は非常に薄いため、乾燥の影響を強く受けてしまうことで、色素沈着しやすい場所でもあるのです!

 

 

・クマの種類

 

クマの種類には3つあり、それぞれ原因があるんですよ。

 

・「茶色」のクマ・・・血行不良、色素沈着が原因

・「青色」のクマ・・・血行不良が原因のクマ

・「黒色」のクマ・・・たるみ、皮膚のへこみが原因

 

鏡を見てみて、あなたのクマはどの色でしたか?スマホなどで細かい文字をよく見ている方は、茶色のクマが多いはず。日本人には茶色と青色クマの方が非常に多いと言われていますが、どちらも根本的な原因は血行不良が問題です。

 

 

・疲れ目の種類

 

疲れ目にも、目が乾くドライアイの方、ピントが合わせにくい、充血しているなど様々な症状がありますが、血行不良や寝不足などが原因のことが多いんですよ。目の疲れは、頭痛や肩こりなどの原因にもなるので、まずは目の疲れを解消することが大切!次は、目のまわりのケアをご紹介していきますね!

 

効果的な目まわりのケア方法♡


 

出典:www.weheartit.com

 

効果的に目のまわりをケアするには、疲れ目やクマの原因となっている血行をよくしていくことが大切。これからすぐにできるアイケア方法をご紹介していきます!

 

 

・巡らせホットアイマスク

 

出典:www.cosme.net

 

価格:5枚入/14枚入 (オープン価格)

 

まずは、効果的に血行促進させるためにホットアイマスクでじんわり温めましょう。目の周りの筋肉を温めてほぐすことで、短時間で血流が改善していきます。市販のものがなければ、おしぼりをレンジで温め、目の周りを温めても良いです。

 

もし、目をすっきりさせたい時や充血などの症状がある場合は、温めずに冷やすことが大切です。

 

疲れ目やクマがひどい時は、温めと冷やすを交互に行うと反動作用が働くため、効率的に血流改善することができます。

 

 

・3ステップの簡単リンパ流し

 

目元やデコルテラインに軽くクリームやオイル塗布などで滑りを良くしておきます。また、強くこすると色素沈着の原因になってしまうので、軽くさするイメージで行っていきましょう。

 

1.耳たぶの後ろから、鎖骨に向かって上から下方向に人差し指と中指で何度か軽擦(軽くさすること)していきます。

 

2.眉毛周りを人差し指と中指を使って、眉頭からこめかみまで流します。

 

3.上瞼と下瞼に人差し指と中指を当て、眉頭からこめかみまで流します。

 

リンパの流れに沿って、軽く流していくことで、滞っていた老廃物を流すことできるので、やってみてくださいね♪

 

 

・簡単アイストレッチ

 

すぐにできる目の周りのストレッチで、眼輪筋(目を閉じる筋肉)をほぐしていきます。

 

1.目を思いっきりつぶって「パッ」と開く

目をつぶることには、眼輪筋を鍛える効果があります。この時は、眉間にしわができないよう、親指と人差し指で眉間をしっかり押さえながら、ぎゅっと目をつぶります。その状態を10秒間維持して、その状態からパッと目を見開くようにし、これを5回ほど繰り返します。

 

2.目をぐるぐる回す

目には、眼球を動かすために6つの筋肉があります。外眼筋のこりをほぐして血行を良くすることで、疲れ目や目の乾きを改善させる効果がありますよ!

 

スマホやパソコンなどで疲れた時に、何度でもやってみてください。少し目の疲れがスッキリしてリフレッシュにもなります♪

 

 

・自分に合った目薬を選んでリフレッシュ!

 

目の症状には、疲れ目・充血・ドライアイなど様々あり、それぞれ自分の症状に合った目薬を選ぶことでリフレッシュできるんです。特に「疲れ目」の人には、目のピント調節をサポートする「メチル硫酸ネオスチグミン」というが入っている目薬を選ぶと効果的と言われています。ドラッグストアで、薬剤師さんに相談して自分に合った目薬を選んでくださいね!

 

 

・目元をしっかりパックでケア

 

特に目元のクマが気になる方には、目元専用の美容液やアイクリーム、パック等でケアすることをオススメします!皮膚が痩せてたるんでしまうのを防ぐためには、保湿が大切。目周りはとても繊細なので、他のパーツと別で考えてあげてケアしてあげてくださいね。

 

 

疲れ目やクマは、どうしても年齢より老けて見えてしまい、疲れた印象を与えてしまいます。

老け顔というと、どうしても高価な化粧品などでのケアを一番に考えてしまいがちですが、それよりもまず「血行促進」させることが大切。

 

実はあまり今回紹介したケアをしている方は少なく、根本的な解決に至っていないことが多いのです。ぜひ、目元まわりのケア続けていってくださいね!



関連記事

・お家でお手軽ケア。おすすめのスキンケアマスク4選♪

・手をかけすぎると逆効果!?美肌の為にスキンケアに休日を作ろう♪

・レンジで30秒!毛穴すっきり蒸しタオルでおうちエステ気分♡