美肌を保つためには、クレンジングがとても大切です。 でも、オイルクレンジングだったり、ミクルクレンジングだったり、たくさんの種類があるので、迷ってしまいますよね。 そこで今回は、オイルクレンジングやミルククレンジングの良い点、悪い点、そしておすすめしたいクレンジングを紹介していきますので、参考にしてみて下さいね!

オイルクレンジング?それともミルククレンジング?


 

出典:jp.pinterest.com

 

オイルタイプのクレンジングはクレンジングの中でも、メイクを落とす力にもっとも優れています。

しかしその一方で、油分と界面活性剤が多く含まれているため、お肌に必要な皮脂やうるおいまで奪ってしまい、乾燥や肌荒れの原因になることがあります。

皮脂が多い方、しっかりメイクをしている方にオススメのクレンジングです。

 

ミルクタイプのクレンジングは、お肌へのダメージが少なく、優しい洗浄力が特徴です。

水分量が多く、なめらかなテクスチャーで、洗い上がりもしっとりとしています。

その一方で、ほかのクレンジングに比べると洗浄力が弱いため、ウォータープルーフなど濃いメイクをしている方には適しません。

乾燥肌、敏感肌の方、ナチュラルメイクの方にオススメです。

 

おすすめのオイルクレンジング☆


 

・THREE バランシング クレンジング オイル 4,000円(税抜)200ml

 

出典:www.cosme.net

 

天然オイルで作られている、洗浄力と美肌ケアを両立させたクレンジングです。

毛穴の汚れを落とし、過剰な皮脂も取り除き、透明感ある肌へと導いてくれます。

柑橘系の香りがリラックスさせてくれます。

 

 

・シュウ ウエムラ アルティム8 スブリム ビューティー クレンジング オイル 4,400円(税抜)150ml 11,550円(税抜)450ml

 

出典:www.cosme.net

 

シュウ ウエムラの人気クレンジングオイルに、3つの植物オイルが加わり、今年の1月にリニューアルしました。

8つの植物オイルが配合されており、潤いを残しながら毛穴の奥の汚れまで落とします。

透明感がある、カシミヤのような肌に導いてくれます。

 

 

・ファンケル マイルドクレンジングオイル 1,700円(税抜)120ml

 

出典:www.cosme.net

 

するんとオフオイルが配合されており、こすらずにメイクをすっきりと落とすことができるのが特徴です。

落ちにくいウォータープルーフのメイクなどもすっきりと落ちるのに、うるおいもしっかりと残してくれます。

 

おすすめのミルククレンジング☆


 

・カバーマーク トリートメント クレンジング ミルク 3,000円(税抜)200g

 

出典:www.cosme.net

 

長年、多くの人から愛され続けているミルククレンジングです。

美容液成分からできているミルクなので、しっかり潤いを残してくれます。

また、クレンジング力もしっかりとあるので、とても優秀なクレンジングだと言えます。

 

 

・アクセーヌ ミルキィクレズアップ  2,800円(税抜)120g 3,800円(税抜)200g

 

出典:www.cosme.net

 

ミルクタイプのクレンジングで、角質柔軟成分が配合されています。

余分な角質をしっかりと洗い流し、もっちりとした肌に導いてくれます。

低刺激のメイク落としなので、敏感肌の方にオススメです。

 

 

・カウブランド 無添加フェイスケアシリーズ 無添加メイク落としミルク 880円(税抜)150ml

 

出典:www.cosme.net

 

デリケート肌のことを考えて作られた、無添加・低刺激のクレンジングミルクです。

天然由来のセラミドが配合されているので、お肌の潤いを守ってくれます。

また、ぬれた手や顔にも使えるので、お風呂でのメイク落としにピッタリですよ!

 

 

いかがでしたか?

気になるクレンジングはありましたでしょうか?

自分にぴったりなクレンジングをみつけて、素肌美人になってくださいね♡



関連記事

・結局どっちがいいの?朝はお湯洗顔のみVSしっかり洗顔

・大容量パックを徹底比較☆コスパ最高のパックはこれ!

・女子なのにヒゲが...!?肌を傷めない、口周りの産毛の正しい処理法とおすすめ保湿クリーム