理想の肌を目指すのにスキンケアなどの美容を頑張っている女性って多いですよね。でもなかなか思うような理想の肌に近づかないと悩んでいる女性の為に、今回はすぐできる理想の肌質に近づくための5つの技をご紹介します☆

理想の肌をイメージしよう



理想の肌と一言で言うけれど実際に理想の肌ってどんな肌なんでしょうか?

理想とされているイメージの肌は3つのパターンに分けられます☆


・綾瀬はるかさんのようなゆでたまごのようなつるんとした肌

・石原さとみさんのようなおもちのような弾力とセミマットで色気を感じる肌

・白石麻衣さんのような透き通った透明感のある陶器肌


理想の肌と言ってもその人それぞれのよさがありますが、この中のどれを目指しますか?

自分のなりたいイメージによって目指す理想の肌は違ってきます!


まずは自分がどういった理想の肌になりたいのかをイメージすることが大切です♡


 理想の肌を目指すために♡実践したい技



理想の肌を目指すのにスキンケアなどにはたくさんの技があります。

今回は簡単にできるのに効果のあるちょっとした技をご紹介します☆


・油っこい食べ物より○○を意識して控える



油っこいものは「太る」・「ニキビができる」というイメージでいい印象ではない為、美容に気をつかっている方は控えている人も多いのではないでしょうか?


実は油っこいものよりも気をつけたいのが糖質、炭水化物の摂取です!

体の中性脂肪と言われる部分の4割は炭水化物が変化したもの。

この脂肪が外に出ようとしてして肌がオイリーになってしまうんです。


そこで中性脂肪を減らす=炭水化物を取り過ぎないことが理想の肌に近づけるために意識したいことの1つです♪

炭水化物は口の中に入れ噛んだ時からブドウ糖へと変化し、エネルギーとなり後は体へ蓄積される為、摂取のしすぎは太る原因にもなります。


炭水化物の摂取は自分のこぶしぐらいを目安としましょう。


・スキンケア用品は低刺激をチョイス



どんな肌でも保湿や水分補給の効果のあるスキンケア用品の選び方もとっても大切♡

いくら効果が良くても肌に刺激になってしまう成分が入っていては理想の肌が遠のいてしまう場合も…。

スキンケア用品を選ぶ時に成分をチェックしてエタノール(アルコール)や殺菌成分などが入っていないものをチョイスしましょう。


エタノールと記載されていなくても、アルコールの成分名を変えている場合もあるので、美容成分の代表的な名前を覚えておくのも良いですよ♡

また、最近では香りのよいスキンケア用品もありますが、香料も肌の刺激になるので注意することが大切です!


・洗顔をしっかりする



理想の肌を目指すのに化粧水や美容液、パックなどスキンケアを頑張っている人が多いですが、その効果を最大限に吸収するためには洗顔がとっても大切!

しっかりと汚れを落として古い角質も一緒に洗い落とすことで吸収がよくなります。


逆に汚れが残っていたり角質がこびりついていると化粧水などが肌に充分に入って行かず効果が激減。

蒸しタオルなどを顔にあてて毛穴を広げてから洗顔をすると汚れが落ちやすくなるのでおすすめです♡


しかし、注意したいのが「過剰洗顔」。

お肌に必要なものまでも洗い流してしまうと逆効果のため、低刺激のアイテムや朝の洗顔であれば、ぬるま湯だけでもOK。

固形石鹸は洗浄力が強いのでなるべく避けましょう。


週に1~2回は、角質をオフするふき取りや、自宅で簡単にできるピーリングや酵素洗顔もオススメです☆


・お風呂でシートマスク



お風呂上りにシートマスクをしている人は、シートマスクをお風呂で行うと効果がUPするって知っていましたか?

お風呂で温まっているとお肌も柔らかくなり毛穴も開いている為、角質層に成分が浸透しやすいんです。

さらに浴室内は湿度が高いのでシートマスクの成分が蒸発しにくく潤いを実感しやすくなるのでおすすめです♡


ちょっとした裏技として、シートマスクが袋に入った状態でぬるま湯に使うまで入れておくのも良いですよ☆

ゆっくり湯船につかりながらパックすることで血行も良くなり、老廃物も外に出るので美肌効果抜群です♪


・UVケアをしっかりする



ご存知の通り、「紫外線」はシミ・シワ・くすみの原因になります。

そこで理想の肌を目指すのにUVケアは年中無休で必須!

「今日は外出しないから大丈夫~」と何もしないのは危険!!

室内にいるからと油断せずにこまめに塗ることが大切です♡


UVA波はガラスをも突き破るため、SPF50ほどの強い日焼け止めを使用する必要はありませんが、どんな時でも塗る事を習慣にしましょう!

しかし、肌が弱い人は日焼け止めで肌が荒れてしまうことも・・・。

そんな人におすすめなのがUVケアの効果もある乳液を取り入れること☆


生活紫外線はSPF8レベルで十分。SPFが高いほどお肌への負担もかかる為、炎天下の中に長時間居ないのであれば弱くても大丈夫です。

ただ、汗などで流れてしまう事も多いので小まめに重ね塗りも大切です!

保湿効果の高いUVケアアイテムも沢山あるので自分にあったアイテムを探してみましょう♪


また、まだまだ暑い日が続きますが、実はもっとも日焼けする季節は「冬」なのです。

雪からの乱反射は夏の倍!!

雪が降らない場合でも、「冬だから大丈夫!」と油断をしないようにしましょう!

美肌を手に入れるには、生活習慣・食事・毎日の努力から生まれます。



いかがでしたか?

理想の肌になかなかならず悩んでいる人は、是非試してみて欲しいおすすめの技をご紹介しました。

また、ストレスも原因の場合もあるので、理想の肌になかなかならないからとイライラせずリフレッシュしながら取り組んでいきましょう♪



<監修者情報>

【カシワバ マリコ】


監修者情報

felicita.cosmetic 代表 ビューティーアドバイザー


1982年、札幌生まれ。

学生時代から美容が大好きで、沢山のコスメを試し24歳で長男誕生をきっかけに「息子達が20歳を過ぎても一緒に歩ける女性でいる」という決意から、さらに美を追求するように。

一般企業で働きながら毎日、肌や体の仕組みを勉強するようになり、より知識が欲しいと日本化粧品検定2級を取得。

また、美肌は体の中から作られる事とスーパーフードの持つ力を日々の食事で活用し、家族や世の中に発信していける人になりたいと資格取得。

そして、メイクの可能性はとても大きく、メイク好きをさらに生かしたいとメイクアップアーティストの資格も取得と同時に、スキンケアアドバイザーとしても活動。

その後、自分の本当にやりたい事を考え約15年務めていた会社の地位や名誉を捨て退職。

人生1度きりと言う事・本当に自分がやりたい事を極める為・いつまでも女性である事を発信していく人になりたいと女性起業家に転身。

一人でも多くの女性を綺麗にしてあげたい・力になりたいという思いで札幌を拠点に活動中。


【取得免許】

メイクアップアーティスト・スーパーフードプランナー・スキンケアセラピスト・スキンケアアドバイザー・日本化粧品検定2級


【主な活動】

札幌ビューティープロジェクト 札幌女子美容応援プロジェクト



関連記事

・アルビオンって実際どうなの?アルビオンのスキンケアアイテムの評判まとめ!

・お肌がザラザラ・ゴワゴワする…正しい角質ケアのポイントをおさらいしよう!

・気になる毛穴に!ナチュラルケアで毛穴汚れをキレイにする方法