秋は肌の調子が乱れやすい時期。夏に受けた肌ダメージを改善し、冬に向けての乾燥対策をしっかりと行っていくことで見違えったようにみずみずしく透明感あふれる美肌を演出することができますよ。今回は、透明感ある肌を手に入れるためのスキンケアをご紹介していきたいと思います。

透明感のある肌ってどんな肌なの?


 

出典:Seprimor/Shutterstock.com

 

肌の透明感とは、まず第一に水分量がしっかりと保たれている肌のことをいいます。

 

透明感=美白というイメージから、美白ケアに力を入れているもののなかなか透明感を実感することができないという方は、肌の水分量が不足しているのかもしれません。

 

また、肌を光がキレイに反射してくれる状態であるというのも大切なポイントです。

光を均一にたくさん反射させることが肌の透明感を引き出す鍵となるんです。

 

潤いのある肌を目指してしっかりとスキンケアを行っていくことで透明感を出すことができますよ。

それでは早速、透明感を手に入れるためのスキンケアをご紹介していきたいと思います。

 

その1.「汚れや不要な角質はしっかりと除去」


 

出典:Zynatis/Shutterstock.com

 

肌の汚れや不要な角質は、クレンジングや洗顔でしっかりと除去しましょう。

ずっと肌に残っている状態が続くとターンオーバーが乱れ、乾燥やニキビ、くすみなど様々な肌トラブルを引き起こしてしまいます。

 

光をキレイに反射させるためにも、古い角質や汚れは邪魔になってしまいますので、優しく丁寧に、しっかりと除去していきましょう。

 

その2.「しっかり保湿で肌に潤いを」


 

出典:Subbotina Anna/Shutterstock.com

 

肌の透明感に必要不可欠なのが水分量。

しっかりとした保湿ケアで肌に潤いを閉じ込めていきましょう。

 

水分がしっかりと含まれている事で肌にハリが生まれ、肌そのものにつるりとした光沢感を出すことができますよ。

 

その3.「美白ケアでくすみをオフ」


 

出典:PhotoMediaGroup/Shutterstock.com

 

黒色よりも白色の方が光をよく跳ね返してくれるというのは肌も同じ。

紫外線対策や美白化粧品等を使った美白ケアを徹底していきましょう。

 

くすみやシミが無くなることで印象もガラっと変わり、白い肌は透けるような透明感を演出していくことができますよ。

 

その4.「血行の促進」


 

出典:Alena Ozerova/Shutterstock.com

 

肌がくすむ原因の一つに血行が悪いということがあります。

血行を促進させることで酸素や栄養素を体の隅々まで送り届けることができるので、肌に明るさをもたらすことができるんです。

 

体の冷えや運動不足などを解消し、血行を促進してあげることで血色のいいハキハキとした透明感のある美肌を演出することができますよ。

 

 

いかがでしたでしょうか?

誰もが憧れる透明感のある肌。

しっかりとしたスキンケアを取り入れていくことで、目を見張るほどの透明感を手に入れることができます。

早速実践してみてくださいね。

 

関連記事

・たーっぷり使えるのが嬉しい♡コスパ◎のハトムギ化粧水がスゴイ!

・実はみんな「サボりたい」?働く女子の見方サボリーノで楽ちん簡単スキンケア♡

・ビニール肌って知っていますか?自分のお肌を今すぐチェック!