日々のスキンケアは人それぞれですが、それらが本当に必要かを見直したことはありますか? ここでは一緒に日々のスキンケアを見直していきましょう。

クレンジングの見直しをする


 

出典:Mariko @mari511

 

クレンジングの見直しをしたことはありますか?

クレンジング剤には、台所洗剤などにも使われている合成界面活性剤がたくさん入っています。

 

合成界面活性剤とは簡単に言えば、油と水の境目を無くす成分のことで、これにより油でできたメイクアップ料を肌から取り去り、水で洗い流すことができるというのが通常のクレンジング剤です。

しかしこの合成界面活性剤は肌のバリア機能を衰えさせる原因となり、洗浄力も強くなってしまうので、お肌には良くありません。

 

特に、オイルクレンジングは使用しない方が良いです。

洗浄力が強いと、肌に必要な成分も一緒に流してしまいせっかくのスキンケアも台無しになってしまう事が多いです。

 

また、オイルが毛穴に詰まりニキビや黒ずみなどのトラブルが起きやすいため、ミルクやクリームに変えることをオススメいたします。

 

クレンジングをする前に、ポイントメイク専用のリムーバーで、アイシャドウ・口紅・アイブロウを落としてくださいね。

 

アルコール入りの化粧水をやめてみる


 

出典:木下大輔 @daisuke.momizi

 

成分をチェックしてみると、アルコールが入っている化粧水は結構多いものです。

アルコールは防腐剤としての役割がある他に、お肌の熱を奪って揮発する為、爽快感を得る為に化粧水に配合されていることがあります。

更に化粧水がお肌に浸透していると感じる感覚は、実際はそうではなく、アルコールが蒸発しているのです。

ある種の錯覚のようなものです。

例えて言うのであれば、注射をする際に使用する消毒剤みたいなものです。

 

アルコール入りの化粧水がお肌にあまり良くない理由は、アルコールが揮発する時に、お肌の水分も一緒に奪ってしまうからです。

お肌に水分補給をしたくて、化粧水をつけているのに、これでは本末転倒です。

 

敏感肌の方はアルコール入りの化粧水を使用することにより、刺激によるお肌が荒れてしまうことも考えられるので、アルコール不使用と表示されている化粧水を試してみてください。

しかし、大概の場合アルコールとそのまま記載はされていません。

パラベン・フェノキシエタノールなどと書かれていますので、見てみてください。

 

乳液・保湿クリームの見直しを♪プラス、保湿クリームのみ!


 

出典:富岡 俊行 @tomi.hcc

 

お肌が乾燥しているなと思ったら、保湿する為に油分たっぷりの乳液やクリームでケアをしている人は多いと思います。

しかし、あまりにもべたつきやヌルヌルするものを使用していると、表皮は潤いますが毛穴詰まりにもなります。

 

乾燥がしやすいUゾーンや目の周りにはたっぷりと。

Tゾーンにはあまった乳液や保湿クリームだけでも十分です。

これからの季節は暖房による乾燥がどうしても発生してしまいます。

乾燥する事でお肌が自ら潤そうと皮脂を分泌しテカリがおこります。

そのため、しっとりするまで化粧水をしっかりと入れる。(肌が冷たく感じるまで)

それだけでも十分水分補給がされます。

 

が、お肌を過保護に扱いしすぎてしまうと逆に良くない場合もあります。

そんな時は思いきって洗顔後保湿クリームだけを塗るのもオススメ!

油分を塗る代わりにポリマーや合成界面活性剤不使用のヒアルロン酸を塗るのもオススメです。

 

 

以上が普段のスキンケアから引き算してみるべき美容法です。

少し勇気が必要ですが、試してみる価値はありです。

これらを見直すことによりニキビが改善した人もいます。

肌質が変わるまでには約1年かかると言われているので、根気よく続けてみることが大切です。

 

引き算美容をする際は、その時の肌の状態に合わせてチャレンジしてみましょう☆

 

 

<監修者情報>

 

 

【カシワバ マリコ】

felicita.cosmetic 代表 ビューティーアドバイザー

 

1982年、札幌生まれ。

学生時代から美容が大好きで、沢山のコスメを試し24歳で長男誕生をきっかけに「息子達が20歳を過ぎても一緒に歩ける女性でいる」という決意から、さらに美を追求するように。

一般企業で働きながら毎日、肌や体の仕組みを勉強するようになり、より知識が欲しいと日本化粧品検定2級を取得。

また、美肌は体の中から作られる事とスーパーフードの持つ力を日々の食事で活用し、家族や世の中に発信していける人になりたいと資格取得。

そして、メイクの可能性はとても大きく、メイク好きをさらに生かしたいとメイクアップアーティストの資格も取得と同時に、スキンケアアドバイザーとしても活動。

その後、自分の本当にやりたい事を考え約15年務めていた会社の地位や名誉を捨て退職。

人生1度きりと言う事・本当に自分がやりたい事を極める為・いつまでも女性である事を発信していく人になりたいと女性起業家に転身。

一人でも多くの女性を綺麗にしてあげたい・力になりたいという思いで札幌を拠点に活動中。

 

【取得免許】

メイクアップアーティスト・スーパーフードプランナー・スキンケアセラピスト・スキンケアアドバイザー・日本化粧品検定2級

【主な活動】

札幌ビューティープロジェクト 札幌女子美容応援プロジェクト



関連記事

・私のお肌は乾燥肌知らず!いつでもどこでも保湿ができるスプレー美容液6選

・日焼け肌を少しでも白くしたい!美白が期待できる4つの方法

・憎きシミ!絶対消したい!!諦めていたシミの改善方法まとめ!