女性はいくつになってもキレイでいたいと思うもの。その美しさをキープするためにあなたはどんな対策をしていますか?人間の肌は何もしなければ、加齢と共にどんどん衰えていってしまいます。美肌を保つためにどのようなことをしていけばいいのでしょうか。ここでは年代別にみる「美しい肌をキープするためにやるべきこと」をご紹介していきます!まだ若いからと油断せず、若いうちから美肌作りに専念していきましょうね♡

1.20代。若いうちから美肌対策を念入りに!


imacoconut/stock.adobe.com

20代の頃はシミやシワ、くすみに悩むことはほとんどないはず。

だからといって油断せず、早いうちから美肌対策をしていくことが重要です。

加齢と共に出てくるシミやくすみの原因は、若いころの紫外線が蓄積されてできたもの。
そのため、若いうちにしっかり紫外線対策を行っておけば、シミやくすみを軽減させることが可能です。
SPFの高い日焼け止めクリームを選び、夏だけでなく一年中しっかりと対策をしていきましょうね♪

ここでしっかりシミやくすみの対策をすれば、5年後、10年後の肌は確実にキレイになっていきますよ!

2.30代。薄いシミは濃くなる前に消してしまおう!


Monet/stock.adobe.com

肌トラブルがほとんどなかった20代に対し、30代に突入すると少しずつ肌トラブルが見え隠れし始める時期。

シミの予備軍のようなものが肌に浮かび上がってきたという人もいるのでは?
ある日突然「えぇ!いつのまに!!!」ということも・・・。

シミの予備軍は、放置しておけば必ず大きく濃いシミへと変化していってしまいます。
見つけた時に対処することが大切です。


薄いシミの予備軍はまだできたばかりなので、シミ対策のクリームなどで対応することが可能。
「お肌の漂白剤」とも言われるハイドロキノンを配合したクリームで薄くしていきましょう。

濃くなったシミは消すまでに時間がかかりますが、薄いシミなら短期間で十分効果を発揮してくれます。
まだシミに悩んでいないという人でもシミ予防としてハイドロキノンが配合された化粧品を使えば、シミ知らずのお肌を永遠に手に入れることができるかもしれません。

3.40代以上。あきらめなければ肌は生まれ変わる!


iconogenic/stock.adobe.com

40代を超えてくると、いよいよ肌トラブルが本格的に表れ始めてきます。

シミやしわだけでなく、くすみやたるみといった今までなかった肌トラブルが一気に表れ始めてくるのがこの時期です。


「若い頃に美肌対策をしっかりやっておけばよかった・・・」と後悔する人もいるかもしれません。
しかし、残念ながら20代の頃から美肌対策を行っている人はほんの一握り。

「まだ若いから大丈夫」と言っている人ほどのちのち確実に後悔します。


多くの人が30代頃から焦りはじめ美肌対策を開始しているのです。
美肌対策はいくつになってからでも大丈夫!
気づいた時からしっかりとケアをしていきましょうね♪

40代以上になるとたくさんの肌トラブルに直面します。
そんな肌トラブルに対応してくれるのが「美顔器」です。

YUMU/stock.adobe.com

最近の美顔器は、レーザータイプのものや超音波などのさまざまな機能が搭載されており、多くの女性が持つ肌トラブルにピンポイントで効果があるように作られています。

大きさも手軽に持ち運べるものから、スチームでお風呂上りに使えるものなど、その人の悩みに合わせた用途で選ぶことができますよ♪
美顔器専用の美容液も発売されているので、合わせて使うことでより高い効果を得ることができます。
エステに行ってお肌のケアをするのも良い方法ですが、美顔器ならお家で毎日手軽にエステ気分を味わえるのでとってもおすすめです♪


40代を越えても美肌を保ち続けるために「美顔器」を使用してみてはいかがでしょうか。
  

 

いかがでしたか?
シミやシワは年代と共に濃く深くなっていくものですが、そんな肌トラブルに合わせた対策を若い年齢から念入りに行っていけば、30代に突入しても美肌をキープしていくことが可能です。
まずは、肌トラブルに悩む前に「美肌ケア」はじめていきませんか? 

 

 

<監修者情報>

【カシワバ マリコ】

felicita.cosmetic 代表 ビューティーアドバイザー

 

1982年、札幌生まれ。

学生時代から美容が大好きで、沢山のコスメを試し24歳で長男誕生をきっかけに「息子達が20歳を過ぎても一緒に歩ける女性でいる」という決意から、さらに美を追求するように。

一般企業で働きながら毎日、肌や体の仕組みを勉強するようになり、より知識が欲しいと日本化粧品検定2級を取得。

また、美肌は体の中から作られる事とスーパーフードの持つ力を日々の食事で活用し、家族や世の中に発信していける人になりたいと資格取得。

そして、メイクの可能性はとても大きく、メイク好きをさらに生かしたいとメイクアップアーティストの資格も取得と同時に、スキンケアアドバイザーとしても活動。

その後、自分の本当にやりたい事を考え約15年務めていた会社の地位や名誉を捨て退職。

人生1度きりと言う事・本当に自分がやりたい事を極める為・いつまでも女性である事を発信していく人になりたいと女性起業家に転身。

一人でも多くの女性を綺麗にしてあげたい・力になりたいという思いで札幌を拠点に活動中。

 

【取得免許】

メイクアップアーティスト・スーパーフードプランナー・スキンケアセラピスト・スキンケアアドバイザー・日本化粧品検定2級

【主な活動】

札幌ビューティープロジェクト 札幌女子美容応援プロジェクト

 

関連記事

・日焼け肌を少しでも白くしたい!美白が期待できる4つの方法

・大容量パックを徹底比較☆コスパ最高のパックはこれ!

・30代から始めたい!お肌の潤い美しさを保つスキンケア特集