目の粘膜部分にもラインを入れるなど、目元を強調するメイクが若い女性を中心に広がっています。アイメイクの方法によっては目のトラブルの原因になることも!正しい方法でメイクを落として、目を健やかに保ちましょう♪

アイメイクが目のトラブルに?


Irina Bg/shutterstock.com

まぶたには「マイボーム腺」という皮脂腺が存在し、分泌される脂質成分が涙の蒸発を防いで安定させる重要な働きをします。

この出口(開口部)は、まつげより内側の粘膜部分にあります。

開口部をふさいでしまうアイメイクは、涙の油層の状態が悪化してドライアイの原因になる可能性も指摘されています。

 

さらに上記のようなメイクをしていると、メイクを落とす際のクレンジング剤が(まぶたと眼球のすき間の)結膜のうに入る恐れも高まるのです。

これにより眼球の角膜上皮などに障害が出ることも考えられています。

 

きちんとしたアイテムやクレンジングをしないと目に炎症が起こってしまうこともあるのです!

気をつけたいですね!

 

アイメイクの落とし方


Dmitry A/shutterstock.com

クレンジング剤を使う際は直接まぶたになじませるより、コットンや綿棒でこすり取るようにていねいに落とす方法がお薦めです。

 

まずは、ポイント・メイクは絶対にしましょう!

専用のクレンジング料でスムーズに落とすことが、目のまわりの肌への負担を軽くします。

目の際に入れたアイラインやまつ毛の根元に付いたマスカラなど、細かい部分は、クレンジング料を綿棒に付けて優しくふき取る・もしくはコットンを四角に折り角を使って落としましょう。

目元は皮膚が薄い部分の為、きちんとオフしないと色素沈着やしみやしわの原因に。

目の病気へも繋がる可能性も考えられます。

 

なかなか落ちにくいマスカラなどは、コットンを目の下に置き、ポイントメイク落としがついたコットンで挟み込むように落とすと、下瞼にもつかない為効率よくオフすることができます。 

最近では、お湯でも落ちるマスカラやアイライナーも発売されているので、そういったメイクアイテムに変えるのもおすすめですよ。

(ミネラル成分などを使用しているコスメ)

 

ホットアイピローですっきりと


VGstockstudio/shutterstock.com

アイメイクを落とした後は、暖かいアイパックやアイピローもおすすめです。

じんわりと目のまわりが温まり疲れ目の解消にもなりますよ。

 

ドラックストアなどでも発売されている、レンジでチンをするアイマスクもあるので経済的にも何回も使用できるアイテムの方がいいですね。

疲れ目のまま、メイクが残ったままだと老けた印象になってしまいますし、それを何十年も放置していると、アイライナーがうまく引けないほどたるんでしまったり、これだけカラーコンタクトが身近に手に入るようになった時代余計ドライアイになって負担がかかっています。

 

アイケアはとても大切!

「目は口ほどに物を言う」とはまさに。

初めてお会いする方でも、そうではなくても必ず目を見ますよね?

大切なパーツケアをするには、まずはポイントメイク落としを重視してみては?

 

いかがでしたか?

目元専用のリムーバーでしっかりとメイクを落として、目のまわりをケアしてくださいね。

瞳美人になりましょう!

 

 

<監修者情報>

【カシワバ マリコ】

 

 

felicita.cosmetic 代表 ビューティーアドバイザー

1982年、札幌生まれ。

学生時代から美容が大好きで、沢山のコスメを試し24歳で長男誕生をきっかけに「息子達が20歳を過ぎても一緒に歩ける女性でいる」という決意から、さらに美を追求するように。

一般企業で働きながら毎日、肌や体の仕組みを勉強するようになり、より知識が欲しいと日本化粧品検定2級を取得。

また、美肌は体の中から作られる事とスーパーフードの持つ力を日々の食事で活用し、家族や世の中に発信していける人になりたいと資格取得。

そして、メイクの可能性はとても大きく、メイク好きをさらに生かしたいとメイクアップアーティストの資格も取得と同時に、スキンケアアドバイザーとしても活動。

その後、自分の本当にやりたい事を考え約15年務めていた会社の地位や名誉を捨て退職。

人生1度きりと言う事・本当に自分がやりたい事を極める為・いつまでも女性である事を発信していく人になりたいと女性起業家に転身。

一人でも多くの女性を綺麗にしてあげたい・力になりたいという思いで札幌を拠点に活動中。

 

【取得免許】

メイクアップアーティスト・スーパーフードプランナー・スキンケアセラピスト・スキンケアアドバイザー・日本化粧品検定2級

【主な活動】

札幌ビューティープロジェクト 札幌女子美容応援プロジェクト

 

関連記事

・小鼻の角栓&毛穴汚れを解消するケア方法

・無印良品のスキンケアシリーズ、リピーターのそのワケ

・これって肌に良いのかな?スキンケアの疑問を大解剖!