有村架純ちゃんや芸能人美肌ナンバーワン!とも言われている小雪さんが実践していると話題になっている“肌断食”。 言葉は聞いたことある方が多いのではないでしょうか? その内容やメリット・不向きな人などご紹介いたします。

肌断食とは…?


Sofia Zhuravetc/shutterstock

断食とはダイエットで数日感水以外口にしないなど、短期間で行う健康法として知られています。

その断食を肌に取り入れるのが肌断食(スキンケアの休日)です。

 

毎日頑張ってお手入れしているスキンケアを一度お休みすることで、本来の自分の肌を知ることができます。

また、一度肌をリセットし、クリアな状態に整える事が可能と言われています。

 

皮膚の役割


Anetlanda/shutterstock.com

皮膚はもともと以下の6つの役割を持っています。

・体温調整

・知覚作用

・分泌作用

・保護作用

・吸収作用

・体温調節作用

 

ドラッグストアやデパートに行けば新しいコスメが次々と発売されていて、自分の肌に合うものや効果を求めていろいろ試したくなってしまいますよね?

美意識の高い方々は特に毎日念入りにケアをされています。

 

しかし、もともとこんなにたくさんのチカラを持っているのに、日頃からいろんなスキンケアやメイクをされて肌は疲れきってしまっている可能性があります。

肌本来がもつ力を過保護にスキンケアをしてしまうことで逆効果を生み出している場合も多く、お肌が自力では働くなくなるってしまうこともあるのです。

 

気軽にチャレンジ!週末肌断食


Juta/shutterstock.com

佐伯チズさんが紹介して有名になったこの方法。

金曜の夜から日曜の夜のお手入れまでの短期間で行う方法なので劇的な効果はあまり期待できませんが、いきなり長期間肌断食をするのが不安という方にもオススメの方法です。

 

一時的ですがスキンケアやメイクを中断することで肌本来の自ら潤うチカラを呼び覚ます事ができます。

なので「肌がサラサラになった」「くすみが改善され肌が明るくなった」といった効果が期待できます。

 

 

~やり方~

【金曜日の夜】

メイクはなるべく肌に負担の少ないクリームタイプやミルクタイプのクレンジング剤で優しくメイクを落とします。

その後優しく洗顔します。

洗顔後は肌がつっぱっても何もしないでください。

さぁ!肌断食の始まりです。

 

【土曜日・日曜日の朝】

土曜と日曜の朝は同じです。

水またはぬるま湯で洗顔をします。

スキンケアもせず、1日ノーメイクで過ごしてください。

日焼け止めだけはした方がいいですね。

紫外線対策だけはしっかり!

 

【土曜日・日曜日の夜】

優しく洗顔のみ行ってください。

スキンケアはしないでください。

 

【月曜日の朝】

お疲れ様でした。

これで週末肌断食の終了です。

月曜からいつも通りのスキンケアとメイクを再開して大丈夫です。

 

不向きな人


Juta/shutterstock.com

注意しておかなくてはならないのが“肌断食をしても実力以上の肌にはなれない”ということは頭に入れておいてください。

生まれ持って肌の弱い方は肌断食オススメできません!

またアトピー肌の方は肌断食によって肌状態が悪化する可能性があるので、ご注意ください。

 

肌断食の直後は一時的に肌荒れを起こし、その後だんだん良くなっていくのが肌断食王道の成功パターンです。

肌が再生しようと働きはじめるからです。

 

ですが、この肌荒れが「肌が良くなる前触れの肌荒れ」と「肌からのSOS」の場合があります。

この判断は難しく、ご自身で判断することができなさそうな方は無理にやらないほうがいいかもしれません。

メイクをしないということは日焼け止めもしないということなので、紫外線の影響を直接浴びてしまわないように外出に注意が必要です。

 

 

いかがでしたか?

肌断食取り入れられそうでしたでしょうか?

取り入れてみたいという方は是非あわせて、食事や睡眠にも気を配ってみてくださいね。

 

<監修者情報>

【カシワバ マリコ】

felicita.cosmetic 代表 ビューティーアドバイザー

 

1982年、札幌生まれ。

学生時代から美容が大好きで、沢山のコスメを試し24歳で長男誕生をきっかけに「息子達が20歳を過ぎても一緒に歩ける女性でいる」という決意から、さらに美を追求するように。

一般企業で働きながら毎日、肌や体の仕組みを勉強するようになり、より知識が欲しいと日本化粧品検定2級を取得。

また、美肌は体の中から作られる事とスーパーフードの持つ力を日々の食事で活用し、家族や世の中に発信していける人になりたいと資格取得。

そして、メイクの可能性はとても大きく、メイク好きをさらに生かしたいとメイクアップアーティストの資格も取得と同時に、スキンケアアドバイザーとしても活動。

その後、自分の本当にやりたい事を考え約15年務めていた会社の地位や名誉を捨て退職。

人生1度きりと言う事・本当に自分がやりたい事を極める為・いつまでも女性である事を発信していく人になりたいと女性起業家に転身。

一人でも多くの女性を綺麗にしてあげたい・力になりたいという思いで札幌を拠点に活動中。

 

【取得免許】

メイクアップアーティスト・スーパーフードプランナー・スキンケアセラピスト・スキンケアアドバイザー・日本化粧品検定2級

【主な活動】

札幌ビューティープロジェクト 札幌女子美容応援プロジェクト

 

関連記事

・自分に寄り添うスキンケア♡女性ホルモンの周期に合わせたスキンケア法とは

・コスパ優秀!乾燥知らずの高保湿化粧水7選

・冬の乾燥に耐えられないお肌になってない?秋にやるべきローションパックテクニック