化粧品でしっかりケアしていても、肌トラブルや化粧ノリが悪い…そんな悩みはありませんか? 毎日のお手入れだけでは足りない部分は、フェイスマスクを使用すると補えます。 今回は、1,000円以下で買えるプチプラフェイスマスクを紹介していきます。 安くてもしっかりと保湿出来るので、毎日のお手入れにプラスしたり、週末のケアに取り入れるのも良いですね。

買う前に!フェイスマスクの正しい使い方


Veles Studio/shutterstock.com

フェイスマスクは、顔の形に切り取られたシートに化粧水や数種類の美容成分等を染み込ませてあり、洗顔後にシートを顔に密着させて一定時間を置くと、肌の奥深くまで成分を浸透させる事が出来る商品です。

シートに含まれている成分によって、保湿効果や美白効果、アンチエイジング効果を得られます。

しかし、正しい使い方をしないと肌が乾燥してしまったり、折角の成分が肌から流れ落ちたりしてしまいます。

 


☆成分によって使い分けをしましょう

Kerdkanno/shutterstock.com

ヒアルロン酸やプラセンタ等の美容液成分は高い美容効果を得られますが、肌を甘やかしてしまう為、肌本来の皮脂を分泌する働きが低下してしまいます。

毎日使いたい人は、化粧水成分に近いものを選びましょう。

 


☆使用時間を守りましょう

Billion Photos/shutterstock.com

フェイスマスクを使用する際に、シートが乾くまで付けたままにしていませんか?

シートは吸水しやすい性質なので、長時間使用すると肌が乾燥してしまいます。

説明欄に使用時間が書かれていますので、必ず時間を守りましょう。

 

 

☆フェイスマスク使用後は乳液やクリームを使いましょう

Voyagerix/shutterstock.com

フェイスマスクで保湿したら終わりではありません。

パックだけでスキンケアを終わらせてしまうと、折角保湿した成分が乾燥してしまいます。

そのため、パック後は乳液やクリームを使用して成分が逃げないようにしましょう。

 

では、プチプラでおすすめのフェイスマスクを3つご紹介します。

 

ルルルン/ルルルンプレシャス RED


www.cosme.net

『ルルルンプレシャス RED 7枚入り(税抜450円)』です。

ルルルンシリーズのエイジングケアが出来るフェイスマスク。

リニューアルでシートが3層構造の極厚になり、ふわふわ感と密着感のバランスにこだわった商品です。

国産のコメヌカ油とツバキ油がお肌を柔らかくして、ふっくらハリのある肌にし、酒粕や発酵酵母細胞壁エキスが乾燥小じわにぐんぐん浸透して潤いのある肌へ導いてくれます。

 

40代からの大人のシートマスクと言われていますが、筆者が実際に使ってみたところ、しっかりと保湿出来るのにベタつかず、使い心地の良い商品でどの年代でも使用出来ると感じました。

 

ALFACE+/ダイヤモンドモイスチャー


www.cosme.net

『ALFACE+ ダイヤモンドモイスチャー 5枚入り(税抜815円)』です。

高浸透タイプの8種類の必須アミノ酸、9種類の非必須アミノ酸、14種類植物エキスを配合してあり、素早く浸透してしっとりぷるぷる肌になります。

シートの密着力が高く、顔にしっかりとフィットするのでたった15分のパックで肌がしっかりと潤います。

シートマスクによくある液ダレも無く、肌にじわーっと美容液が浸透していくのを実感できます。

 

透明白肌/ホワイトマスクN


www.cosme.net

『透明白肌 ホワイトマスクN 10枚入(税抜600円)』です。

10枚入りでこの値段は、かなりコスパが良いですね。

厚みのあるシートなので破れる心配も無く、美容液がたっぷりと染み込ませてあることで、使用後はしっかりと潤いを実感出来ます。

美白効果は人によって感じ方が違うようですが、肌のトーンが明るくなったという意見が多く見られます。

また、Youtuberがおすすめ商品として紹介してから大人気商品となり、店舗によっては売り切れて在庫がないという事も発生しているようです。

 

 

いかがでしたか?

シートマスクは正しい使い方をすると、お肌の調子を整えるだけでなく、美容効果も得られます。

貴方もプチプラマスクで日頃から贅沢にお肌をケアしてみませんか?

 

関連記事

・一ヶ月チャレンジ!クリスマスまでに雪のような美肌をGETするスキンケア月間♡

・週1~2回の簡単お手入れで小鼻の黒ずみを解消しよう♡

・正しい使い方で効果UP!各種保湿クリームの正しい塗り方♡