冬の北風が容赦なく顔に吹き付け乾燥したガサガサ肌に。やっとオフィスに着いたと思ったら今度は直接当たる暖房でさらにカサカサに…。冬は外も室内も乾燥という大敵だらけ! こんな時はしっかり保湿ケアすることで意識的に肌を守らなければなりません。 お家でまたオフィスでできるスキンケアってどんなもの?をご紹介いたします♪

冬こそ保湿第一!乾燥から肌を守ろう


blanche /stock.adobe.com

肌からは何もしなくても水分が蒸発する「不感蒸泄」という機能があります。

その量はなんと体重1キロに対して15ml。

女性の平均体重50キロだとすると、750mlの水分が肌から蒸発していることになります。

もちろん乾燥しやすい環境下ではその量が増え、肌が水分不足の状態に!

 

そうなると、シミやシワ・テカリ・キメの乱れ・粉吹き・たるみなど肌トラブルの原因になります。

肌をいつも潤った状態のもちもち・ぷるぷる卵肌に保ちたいのであれば、不感蒸泄で排出されてしまう水分を上回る保湿をする努力をしなければなりません。

 

でもどうやって?

今回は冬の感想から肌を保護する、スキンケア法をご紹介します。

 

お家では入念な保湿を!


Monet /stock.adobe.com

乾燥を防ぐスキンケア法はなんといっても「保湿」です。しっかり水分を肌に閉じ込め、蒸発を防ぐ。これで冬でも乾燥から肌を守れます。

 

 

●角質のピーリングをしっかりと

肌に古い角質が残っていると化粧水の浸透を防いでしまいます。

またくすみの原因(角質肥厚)にもなるのでピーリングは定期的に行いましょう。

洗顔でもある程度のピーリングはできますが、さらに週一回ほどのペースでピーリングジェルを使うのもおすすめ。

古い角質を取り除き、肌を柔らかくすることで化粧水が浸透しやすくします。

 

 *過剰ピーリングをしないようにしましょう。

 

●化粧水だけでなくブースターも使う

化粧水を肌の奥まで浸透させるのを助けてくれるブースター、つまり導入美容液を合わせて使うことで相乗効果が期待できます。

洗顔後、肌に適量乗せて浸透させた後にいつものスキンケア商品をつかって保湿してください。

 

 

●数日に一回は美容パックも良い

最近は毎日使えるお手軽なパックが売られています。ヒアルロン酸やセラミドなど保湿効果のある成分が含まれているパックで顔にたっぷり水分を補給してあげましょう。肌にぐんぐん水分が入っていくのを感じられるはず♪

この際にスチームを当てながらマスクをすると、毛穴も開き美容成分も浸透しやすくなります。

 

 

●乳液で蒸発を防ぐ

化粧水だけで終わってしまうと肌から水分が蒸発してしまいます。肌に吸収させた水分を閉じ込める役割として、乳液

と保湿クリームで必ず蓋をしましょう。

 

 

●目元の乾燥にはアイクリーム

乾燥が如実に表れるのが、皮膚が薄い目元や口元。

しわになりやすい所でもあります。

このように皮膚がデリケートな部分は普通のお手入れと合わせて、専用のクリームでケアするのが良いでしょう。

目元や口元のエイジング効果があるパーツ専用美容液が効果的です。

 

オフィスでできる簡単スキンケア法


Kanon @cosmeholic___

●あなたのデスクに小型加湿器を置く

オフィスは暑いとか寒いと思っても自分で自由にエアコンを調整はできませんよね。

乾燥が気になる場合は、デスクにおける小型の加湿器を置くと良いでしょう。

勝手に電気を使うことが出来ないと思う場合は、コップに水を入れて置いたり、観葉植物を置いても加湿効果があります。

 

最近はデスクの上における紙でできた簡易の加湿グッズもあります。

紙に水を吸収させ、デスクの上においてもオブジェとして使えそうな可愛いグッズです♪

また、15~30分ほどマスクをし、自分の息で保湿するという方法もありますよ!

 

 

●こまめに水分補給

オフィスワークをしているとついつい水分補給を忘れがち。喉が乾いていなくても例えば15分で一口水を飲むというペースをつくり、意識的に水分を補給しましょう。

 

冬でも1日2リットルを目標に飲むと、便秘改善、肌荒れ改善、乾燥防止ができます。喉を潤すことは風邪防止にもつながるので一石二鳥です。コーヒーや紅茶は利尿作用があるので、ハーブティや白湯を飲むのが効果的です。

 

 

●美容液ミストをファンデーションの上からシュ!

ミスト型の化粧水はシュッと霧吹きすると化粧をした上からでも保湿ができて便利。その上からまたパウダーをはたいて化粧直しをすることも可能です。ポーチにひとつ持っておきましょう。

 

 

いかがでしたか?

乾燥はお肌だけでなく、喉や髪にもダメージを与えています。

水分補給やオイルでのトリートメントは美容にも効果的です。

パサパサの印象だと、お疲れ顔や老けた印象になってしまいます。

意識的に体全体を乾燥から守りましょうね。

 

 

<監修者情報>

【カシワバ マリコ】

 

felicita.cosmetic 代表 ビューティーアドバイザー

 

1982年、札幌生まれ。

学生時代から美容が大好きで、沢山のコスメを試し24歳で長男誕生をきっかけに「息子達が20歳を過ぎても一緒に歩ける女性でいる」という決意から、さらに美を追求するように。

一般企業で働きながら毎日、肌や体の仕組みを勉強するようになり、より知識が欲しいと日本化粧品検定2級を取得。

また、美肌は体の中から作られる事とスーパーフードの持つ力を日々の食事で活用し、家族や世の中に発信していける人になりたいと資格取得。

そして、メイクの可能性はとても大きく、メイク好きをさらに生かしたいとメイクアップアーティストの資格も取得と同時に、スキンケアアドバイザーとしても活動。

その後、自分の本当にやりたい事を考え約15年務めていた会社の地位や名誉を捨て退職。

人生1度きりと言う事・本当に自分がやりたい事を極める為・いつまでも女性である事を発信していく人になりたいと女性起業家に転身。

一人でも多くの女性を綺麗にしてあげたい・力になりたいという思いで札幌を拠点に活動中。

 

【取得免許】

メイクアップアーティスト・スーパーフードプランナー・スキンケアセラピスト・スキンケアアドバイザー・日本化粧品検定2級

【主な活動】

札幌ビューティープロジェクト 札幌女子美容応援プロジェクト

 

関連記事

・一歩差がつく美人に!お気に入りコスメの効き目をさらにアップさせる スキンケアの裏技5選

・思わず手をつなぎたくなる♡しっとりすべすべお肌になれるおすすめのハンドクリーム♡

・週1~2回の簡単お手入れで小鼻の黒ずみを解消しよう♡