すっかり寒くなってきたこの季節。どんな季節で最も注意しなくてはならないのが「紫外線」。毎日のスキンケアで気をつけていかないと、あっという間にシミやくすみ等の肌老化・肌トラブルを招いてしまいます。 でも、どんなスキンケアアイテムを使えばいいのか、「美白」と銘打った化粧水は多いけど、どうやって選べばいいのかと迷っている方も多いのではないでしょうか。 そこで、今回は「美白化粧水」で美白になれる仕組みやオススメ美白化粧水までしっかりご紹介していきます! 是非最後までご一読いただき、参考にしてみて下さいね。

「美白」の意味は?スキンケアでできる事、できない事


Ryo Chimura @chimura_ryo11

1.「美白」はシミ・くすみの原因「メラニン」の生成を抑える

 

シミ・くすみ・日焼けの原因が「メラニン」と呼ばれる色素。

紫外線により酵素チロシナーゼが刺激を受けメラニンの生成を行うよう働きだすのです。

メラニンが生成されるのは自然な事ではありますが、年齢により上手に排出できないと、シミやくすみなどの肌トラブルが起こります。

作らせない・上手に排出するといった流れを作らないと市販品での対応が難しくなります。

 

スキンケア商品の中には「メラニン」の生成自体を抑制するアイテムがあります。

これにより、シミや肌のくすみを予防や日焼けのケアができるという仕組みです。

夏だけではないのです。

これからの時期、紫外線はどんどん強くなっていくばかり。

日頃のUVカットと共に意識していきたい部分ですね。

 

 

2.ニキビ跡のケアや肌のキメを整え、透明感を与える

 

もう1つ、肌の機能で有名なのが「ターンオーバー」。

肌の新陳代謝であり、大体28日周期で肌の角質層が自然に剥がれ落ち、新しい角質が内側から出てくる機能です。

しかし、このターンオーバーが上手く機能しない時があります。

肌が乾燥してしまったり、ホルモンバランスなどで衰えて上手く水分を吸収できない時です。

 

いかに肌に水分を浸透させ、柔らかくさせるか。

十分な潤いをキープできる水分保持力と肌体力があれば、ターンオーバーは少しずつ正常に戻っていきます。

美白化粧水はこの部分にも着目しています。

肌に水分を送り込み、乾燥を防ぐ事によってターンオーバーを正常に戻し、美肌と美白が両立できるようになっています。

 

 

3.「元の肌色より白く」「数日で効果が現れる」美白は存在しない!

 

元々の肌色が俗に言う「地黒」で悩んでいる。または日焼けしてしまったからすぐに美白化粧水で肌を白く戻したい!というのは上記の機能から考えても不可能です。

 

あくまでも、美白化粧水はメラニンの生成を抑え、肌のターンオーバーを促す事で「黒くなってしまった肌を徐々に」戻す事。ターンオーバーの改善にいたっては、最低でも3ヶ月はかかると言われています。

 

地黒の悩みはメイクでカバーしていきましょう。また、数日で効果が現れる化粧品は存在しない事も覚えておいて下さい。美白化粧水の取捨選択に役立つはずですよ。

 

シミ・くすみ予防、美白維持に♪オススメ美白化粧水


 

Kaori Hashimoto @haana0424

 

【富士フイルム】アスタリフト ホワイト ブライトローション

 

エイジングケアとしてゼリータイプの導入美容液が大ヒットしたアスタリフト。

美白でも独自の研究と結果をしっかりと出している人気ブランドです。

こちらの商品の最も大きな特徴が独自成分「ナノAMA+」。

独自技術により肌の奥まで届くようにナノ化された有効成分が、うるおいたっぷりの肌へと導いてくれます。

 

美白有効成分である「アルブチン」も配合。

エイジングケア・高保湿アイテムとしても評価の高い化粧水となっています。

 

一部ドラックストアでも手に入る商品のため、一度サンプルがあれば試してからの方がいいと思います。

価格も大容量で良心的。

ただし、敏感肌対応ではないので、気になる方は必ずパッチテストをしてから使うようにして下さい。

 

 

【資生堂】エリクシールホワイト クリアローションCⅡ

 

コンセプトは「コラーゲン・サイエンス」。

美白もさることながら、ハリや潤い、弾力まで、肌のトータルイメージを美しく変えていこうという考え方です。

 

みずみずしくなめらかなテクスチャーは肌馴染みがよく、スーっと吸い込まれるように浸透していき、ふっくらとした若々しい肌へと変化させていってくれます。

アンチエイジングも考え始めたいアラフォー女子に大人気の逸品です。

香りもふんわりとしたフローラルの香りで、寝る前でもリラックスして使えますよ。

 

 

【第一三共ヘルスケア】トランシーノ 薬用ホワイトニングクリアローション

 

「医薬部外品」として登場しているトランシーノ。メーカーも医薬品を多く取り扱う第一三共グループが開発・販売しています。

美白有効成分「トラネキサム酸」をメインに配合してメラニンの生成を抑え、ターンオーバーの改善にも着目。「肌体力の強化」をベースに設計されている化粧水です。

 

ちょっとしっとり感の強いイメージのある美白化粧水の中では、ごくさっぱりした使い心地。低刺激設計ですので、敏感肌の方にも多く使われています。肌体力をつける事でニキビなどの肌トラブルも少なくなってきたという声もあり、これからも注目していきたいブランドメーカーです。

信頼度の高いトランシーノはオススメします!!

 

「肌に合う事」と「続ける事」。両立してこそ美白は叶う!


みき♡ @mi_yan0101

美白化粧水は肌に有効な成分が多い反面、自分の肌に合う・合わないがはっきりと現れてきます。

特に初めて美白化粧水を使い始める場合には要注意。

必ずトライアルセットやお店でパッチテストを行ってから使うようにしないと、大きな肌トラブルになりかねません。

 

顔でテストをするのは怖い・・・という時は、二の腕の内側でテストしてみましょう。

この部分が顔の肌質に最も近いため、パッチテストに適しているとされています。

チェックしてから購入を決めたいですね。

そして、最後に必ず「続ける」事。

美白化粧水は肌に効果が現れるまで最低3ヶ月、と考えると毎日続けられ、お財布事情にもマッチした化粧水でなければ続きません。

 

「美容はストイックに」根気よくケア!

 

ただ高価なだけではなく、自分自身が毎日肌ケアをしながら美白になれる化粧水を探し出してみましょう!

 

 

いかがでしたでしょうか?

油断しがちなこの季節にも美白ケアは欠かせません。

今からしっかりチェックしておくと季節が移り変わっても安心ですね。

是非参考にしていただき、どんな季節でも美白・美肌を維持していきましょう☆

 

 

<監修者情報>

【カシワバ マリコ】

felicita.cosmetic 代表 ビューティーアドバイザー

 

1982年、札幌生まれ。

学生時代から美容が大好きで、沢山のコスメを試し24歳で長男誕生をきっかけに「息子達が20歳を過ぎても一緒に歩ける女性でいる」という決意から、さらに美を追求するように。

一般企業で働きながら毎日、肌や体の仕組みを勉強するようになり、より知識が欲しいと日本化粧品検定2級を取得。

また、美肌は体の中から作られる事とスーパーフードの持つ力を日々の食事で活用し、家族や世の中に発信していける人になりたいと資格取得。

そして、メイクの可能性はとても大きく、メイク好きをさらに生かしたいとメイクアップアーティストの資格も取得と同時に、スキンケアアドバイザーとしても活動。

その後、自分の本当にやりたい事を考え約15年務めていた会社の地位や名誉を捨て退職。

人生1度きりと言う事・本当に自分がやりたい事を極める為・いつまでも女性である事を発信していく人になりたいと女性起業家に転身。

一人でも多くの女性を綺麗にしてあげたい・力になりたいという思いで札幌を拠点に活動中。

 

【取得免許】

メイクアップアーティスト・スーパーフードプランナー・スキンケアセラピスト・スキンケアアドバイザー・日本化粧品検定2級

【主な活動】

札幌ビューティープロジェクト 札幌女子美容応援プロジェクト

 

関連記事

・正しい使い方で効果UP!各種保湿クリームの正しい塗り方♡

・乾燥対策に♪ホホバオイルで目指せしっとり肌♡

・2017冬の美容キーワードはピンポイント!注目はアイクリーム♡