近年、ホットワードとして話題に上がっていた「洗わないスキンケア」。みなさんは既に実践しましたか?洗顔料を使わず、「拭き取り」に重点を置いたこのスキンケアの正しい方法とその効果をご紹介していきます♪

「顔を洗わない」「拭き取りだけ」って、どういうこと?


makieni/stock.adobe.com

拭き取りスキンケアのポイントとなる「顔を洗わない」という新常識。

これまで念入りに洗顔料を泡立てて、ふっくらの泡で包み込むようにお肌を洗っていた…。

拭き取りに重点を置いたスキンケアでは、洗顔料で顔を洗うと必要以上に水分や皮脂まで落としてしまうから控えましょうとされています。

pio3/stock.adobe.com

拭き取りスキンケアは、おしゃれや美に敏感なパリジェンヌたちの間では定番のよう。

フランスは日本と違い水道から出る水が硬水のため、その水やお湯でシャワーを浴びたり洗顔したりすると、髪やお肌が少し傷んでしまうのです。

そのため、パリジェンヌたちにとってはむやみに洗顔料を使って顔を洗わず、拭き取りスキンケアをするのが一般的とも言われています。

 

拭き取りスキンケア、何を使うの?


saa @saatan2444

拭き取りスキンケアに使うのは、拭き取り用の化粧水です。

きちんと「拭き取り用」と明記されたアイテムを使うようにしましょう。

拭き取り用化粧水は、お肌の皮脂や汚れを適度に落としながら、潤いも与えてくれる優秀アイテム。

 

コットンにたっぷりと馴染ませ、そのままお肌を滑らせるように拭き取りをすればOKです。

量が少ないと、摩擦によるシワやシミの原因になりますので要注意!!

使った後はしっとりなめらかな肌になりますよ♪

 

拭き取った後はいつものスキンケア


chisa @chisa.mk

拭き取り化粧水でお肌の汚れをオフしたら、その後はいつも通りのスキンケアを。

保湿をしっかりし、化粧水もたっぷりと使用してください。

そして必ず、乳液・美容液・クリームでお肌にしっかりフタをして、水分が逃げないようにしてあげれば終了。

 

洗顔しなくていい!でもメイクはちゃんと落として


ibuharumaman @ibuharumaman

洗顔料で洗顔しなくていいという拭き取りスキンケアですが、メイクを落とさずそのまま寝てしまうなんてことは絶対にNG。

泡洗顔を控えても、メイクはちゃんとクレンジングで丁寧に落としましょう。

この時、オイルクレンジングではなくミルククレンジングなどを用いることで、メイクを落としたお肌がしっとりと仕上がります。

 

肌質によっては拭き取りスキンケアが合わない?


oka/stock.adobe.com

洗わずに拭き取る、というこの簡単スキンケア方法ですが、肌質によってはかえって肌荒れの原因になってしまう場合も。

普通肌さんや乾燥肌さんにとっては過度の水分や皮脂を守るためにも拭き取りスキンケアがおすすめですが、オイリー肌さんや混合肌さんはしっかりお肌の汚れや皮脂を落とすためにも、従来通り洗顔料を使って洗顔するのがおすすめです。

 

また、一番のオススメは朝だけ行うこと。

夜は一日の汚れがたっぷり。

クレンジングも使用するので洗顔料で汚れを落としてあげましょう。

朝は、夜のうちに付着したほこりや夜のスキンケア成分や油分しかついていないため、必要以上に朝洗顔する必要はないのです。

自分に合っているか一度試してから始めるといいでしょう。

物足りなさを感じる方もいると思いますが、手応えを感じるという方も多くいるはずです。

 

 

いかがでしたか?

パリジェンヌの定番「拭き取りスキンケア」。

洗顔料を使わないことで、いつものスキンケアの時間もぐっと短くなりますし、お肌にも良いなんてうれしいことだらけですよね。

自分のお肌と相談して、拭き取りスキンケアを始めてみませんか?

 

 

<監修者情報>

【カシワバ マリコ】

felicita.cosmetic 代表 ビューティーアドバイザー

 

1982年、札幌生まれ。

学生時代から美容が大好きで、沢山のコスメを試し24歳で長男誕生をきっかけに「息子達が20歳を過ぎても一緒に歩ける女性でいる」という決意から、さらに美を追求するように。

一般企業で働きながら毎日、肌や体の仕組みを勉強するようになり、より知識が欲しいと日本化粧品検定2級を取得。

また、美肌は体の中から作られる事とスーパーフードの持つ力を日々の食事で活用し、家族や世の中に発信していける人になりたいと資格取得。

そして、メイクの可能性はとても大きく、メイク好きをさらに生かしたいとメイクアップアーティストの資格も取得と同時に、スキンケアアドバイザーとしても活動。

その後、自分の本当にやりたい事を考え約15年務めていた会社の地位や名誉を捨て退職。

人生1度きりと言う事・本当に自分がやりたい事を極める為・いつまでも女性である事を発信していく人になりたいと女性起業家に転身。

一人でも多くの女性を綺麗にしてあげたい・力になりたいという思いで札幌を拠点に活動中。

 

【取得免許】

メイクアップアーティスト・スーパーフードプランナー・スキンケアセラピスト・スキンケアアドバイザー・日本化粧品検定2級

【主な活動】

札幌ビューティープロジェクト 札幌女子美容応援プロジェクト

 

関連記事

・婚活女子のためのスキンケア術、2018年最新予想。

・美人に1歩でも近くには”ナイトコスメ”が欠かせない!おすすめスキンケアアイテム5選

・もっとキレイになりたい人のために♡韓国美容法 おすすめ4選♪