「30歳」人生でさまざまな節目になる年です。「アラサー」という言葉も生まれました。世間ではこの「30」を超えると、若者として扱ってもらえなくなるという考えの人も沢山います。仕事上の立場など人生経験を積み、子どもでも大人でもない時代からきちんと「大人」へと昇っていく時期でもあります。  前置きが長くなりましたが、この30歳および30代は肌にとっても大切な節目。人生において大きな変化が現れやすい時期でもあります。  この「30」を意識するタイミングで、スキンケアも改めて見直すことをおすすめします。 そんなわけで、今回は30代からのスキンケアに関するコラムです。 前置きが長くなりましたが、この30歳、および30代は、肌にとっても節目、大きな変化が現れやすい時期でもあります。 この「30」を意識するタイミングで、スキンケアも改めて見直すことをおすすめします。 そんなわけで、今回は30代からのスキンケアに関するコラムです。

年を重ねた変化 女性ホルモンのピークから減少方向へ


Nadya Korobkova/shutterstock.com

30代からホルモンは減少していき50歳をピークに下がります。

女性らしい体つきや、肌のツヤ・ハリは女性ホルモンが関係してきます。

女性ホルモンのピーク時は30歳あたりまでです。

 

それに若いうちは体力もあり新陳代謝もよく、多少無理をしても身体に影響がありませんでした。

例えば、夜更かししても肌荒れをする事もなく、メイクしたまま寝てしまっても、肌はなんともなかったという人もいるのではないでしょうか?

そういった、肌に対する無理が効かなくなってくるのが30代なのです。

少しのストレスや環境で敏感に反応しやすくなります。

 

年齢を重ねることは悪い事ではなく、すべての人間に起こる現象。

至って自然なことであり、この「変化をする」という自然なことをきちんと意識して自分に合ったスキンケアをすることでどういった肌になるかが決まってくるのです。

 

肌の変化と向き合う


Nick Starichenko/shutterstock.com

30代を迎えると始めの章でお話した通り、体力・新陳代謝の低下やホルモンの減少など、体の変化が大きく現れます。

この変化時にどういった変化が現れるかを、きちんと自分の顔や体を観察して見定めてください。

 

肌が乾燥するようになったか?

脂分が多くなったか?

日焼けをしたときは赤くなるか黒くなるか?

肌の色はどう変化したか?

 

今まで使用していた手持ちのアイテムが肌に刺激になることはありませんか?

こういったちょっとした変化を見逃してしまうと、これからの自分に合うスキンケアは何なのかを見誤る事になります。

間違ったケアは美肌への遠回りになってしまいます。

 

筆者は、学生の頃に「顔が脂っぽくなるから、スッキリしたい、サラサラしたい」と油分をカットしたさらっとする効果のアイテムを多用してきました。

そして社会人になり、ある時にふとエステに行ったのです。

そうすると、「水分量が少ないから保湿とそれをフタする油分をきちんと与えましょう。特に“フタ重要”」と言われて、衝撃を受けた事があります。

“フタ”って私が足りすぎていると思っていた、油分・・・!?

もし、そのタイミングで肌を見直さずに、ずっと「サラサラしたい」を続けていたら・・・、数年後には超乾燥肌で、刺激に弱く将来は皺に悩まされ、という末路だったでしょう。

 

幸い今は、変わった肌の質に合わせスキンケアを変えているので人を迎える仕事をしていますが、すっぴんでもばっちりファンデしていると思われるくらいの肌質を保っています。

ちょっと自慢でした、ごめんなさい。(笑)

 

クオリティを上げに行こう


hadkhanong/shutterstock.com

30代と何度も繰り返していますが、年齢だけの意味だけではありません。

前置きでもお話しましたが、大人の女性へのステップアップへ段階もこの時期だと思います。

無理は禁物ですが、ドラッグストアコスメからブランドコスメに変えて試してみるのも一つの手です。

普段使っているものより一度ランクの高いアイテムを試してみるなど、スキンケア用品で投資をする「肌貯金」をしてみるのもいいです。

5年後、10年後の事を見据えて考えて行きましょう。

 

ランクの高いアイテムを買ってみるのは面白いと思います。

商品の楽しみだけではなく、接客を受けてその時に遠慮なく質問をしてみましょう。

そこで色んな知識を得る、自分の悩みを解決できる商品を探したり、試したりする。

プチプラとは違い「納得」をしないと買わないので、またスキンケアへの向き合いも変わるはずです。

おすすめは買わなくてもいいので、百貨店の化粧品のフロアやブランドのお店に思い切って入ってみる事です。

ふらりと寄る気持でもいいのですが、折角なので「節目を迎えた」という改めた気持ちで入ってみてほしいと思います。

 

モノというのは価値があるから値段がつくわけです。

なので、良いものは良い効果を生んでくれます。

今まで使ってきたアイテムでは解決できなかった問題をカバーできるようになったり、効果の差が歴然と出たり。

一生懸命頑張ってきて迎える30代、この際ラグジュアリーな空間、商品を知っていっても良いと思うのです。

 

 

「アラサー」「30代」、頑張っているのに、なんだか世の中の風当たりが強くなってくる時期です。

でも、その変化の時期は、格好イイ大人への階段の時期なのか、30代と片付けられていくのか、それはアナタ次第でどうにでもなる、面白い時期だったりします。

そんな変化の時期、その自分を見つめて少しずつ背伸びしてもいいのではないでしょうか?

それなりの経験を積んできたのですから、自分をたくさんいたわってあげましょう♡

そして、ちょっといいお酒とか、肌にはちょっといい化粧水飲ませてあげませんか?

今を、そしてこれからをキラキラと輝く30代に!

 

 

<監修者情報>

【カシワバ マリコ】

felicita.cosmetic 代表 ビューティーアドバイザー

 

1982年、札幌生まれ。

学生時代から美容が大好きで、沢山のコスメを試し24歳で長男誕生をきっかけに「息子達が20歳を過ぎても一緒に歩ける女性でいる」という決意から、さらに美を追求するように。

一般企業で働きながら毎日、肌や体の仕組みを勉強するようになり、より知識が欲しいと日本化粧品検定2級を取得。

また、美肌は体の中から作られる事とスーパーフードの持つ力を日々の食事で活用し、家族や世の中に発信していける人になりたいと資格取得。

そして、メイクの可能性はとても大きく、メイク好きをさらに生かしたいとメイクアップアーティストの資格も取得と同時に、スキンケアアドバイザーとしても活動。

その後、自分の本当にやりたい事を考え約15年務めていた会社の地位や名誉を捨て退職。

人生1度きりと言う事・本当に自分がやりたい事を極める為・いつまでも女性である事を発信していく人になりたいと女性起業家に転身。

一人でも多くの女性を綺麗にしてあげたい・力になりたいという思いで札幌を拠点に活動中。

 

【取得免許】

メイクアップアーティスト・スーパーフードプランナー・スキンケアセラピスト・スキンケアアドバイザー・日本化粧品検定2級

【主な活動】

札幌ビューティープロジェクト 札幌女子美容応援プロジェクト

 

 

 

 

 

関連記事

・肌にも朝ごはんを!1分の朝マスクでスッキリもちもち肌♡

・忙しい朝でも美容マスクをおすすめする理由とその使い方♡

・繰り返すニキビは何が原因?生活習慣を見直してニキビ知らずの肌に♡