いくつになっても美しい肌のために、欠かせないのが毎日のスキンケア。 でも、しっかりとお手入れをしているはずなのに荒れてしまう・・・というお悩みを抱えている方も実はたくさんいらっしゃいます。 そこで今回は、意外と知られていない「肌質ごとのスキンケア」をご紹介♪ せっかく時間をかけるなら、自分の肌質にぴったり合うスキンケアで、トラブル知らずのつるぴか肌を目指しましょう!

あなたの肌質は?


花本ノリタカ @noritaka_hanamoto

まずは、あなたの肌質を見極めましょう。

 

●普通肌:皮脂と水分のバランスがとれたお肌。トラブルが起こりにくい。

 

●乾燥肌:水分が足りておらず、カサカサしがちなお肌。かゆみを生じることも。

 

●脂性肌:皮脂の分泌が多くテカテカちがちなお肌。とくに額、鼻筋などTゾーンのメイクが皮脂くずれしやすい。

 

●混合肌:乾燥肌と脂性肌どちらの性質ももつお肌。頬や口元はカサカサするのに鼻はテカりやすい、など。

 

肌質は概ねこちらの4種類に分けられます。

肌質は、一人にひとつとは限りません。

食生活や環境の変化に伴って、肌質が変化することもあります!

最近お肌のトラブルが多いな、とお悩みの方は是非「肌質チェック」から見直してみてくださいね。

 

普通肌のスキンケア♪ 未来の肌のために栄養補給を!


one/stock.adobe.com

普通肌の方は、皮脂と水分のバランスがよく、トラブルが起こりにくい理想的な状態です。

でも、日頃のスキンケアを怠ると脂性肌や乾燥肌に傾いてしまいます!

洗顔後にたっぷりの化粧水を肌に与えて、毎日の肌の栄養補給を忘れないようにしましょう♡

 

乾燥肌のスキンケア♪ とにかく「うるおい」をたっぷり与えてとじ込める!


Yumi @y__stgm

乾燥肌さんは、ぬるま湯と刺激の少ない洗顔料で洗顔後、手のひらでしっかりと化粧水を浸透させましょう!

熱いお湯での洗顔は、肌の水分を奪ってしまうのでNG。

 

肌と化粧水を手のひらで温めるイメージで、やさしく奥に行き渡らせるのがポイント♡

しっかり浸透したら、すぐに乳液とクリームをつけて、水分が逃げないようにフタをします!

 

化粧水や乳液、クリームは必ず「乾燥肌用」の保湿力の優れたものを使用してくださいね。

 

脂性肌のスキンケア♪肌に安定した水分を補給しましょう!


oka/stock.adobe.com

脂性肌の方は、乾燥肌よりもさらに「保湿」に重点を置いて毎日のスキンケアを♪

 

何故なら皮脂は肌の水分不足を補うために分泌されているので、肌の潤いが少ないとより多くの皮脂が出てしまうからです。

丁寧に保湿をして肌の水分量を安定させると、過剰な皮脂の分泌も和らぎます。

 

また、肌の油分を取ろうとあぶらとり紙を多用するのもNG!

メイク崩れが気になる時は、霧吹き型の化粧水などで潤いもチャージしながらメイク直しをしてくださいね♪

 

混合肌のスキンケア♪ クレンジングも工夫して、普通肌を目指しましょう!


Monet/stock.adobe.com

混合肌さんも、入念な保湿がカギ。

とくに、鼻周りに比べて乾燥しやすい頬やフェイスライン、目元、口元などは専用の保湿クリームを使ってスペシャルケアを♡

 

さらに混合肌さんはクレンジングの際にTゾーンから洗い始めるのがポイント!

 

クレンジングオイルやクリームをつけやすい頬ではなく、おでこ、鼻から洗い始めることで乾燥する部分に与える刺激を減らすことができます!

 

 

いかがでしたか?

生まれ持っての肌質は、自分で選べません。

でも、お手入れ方法は選べます!

肌質を見極めて自分の肌に合ったスキンケアをすることで、お悩み続きのお肌がいつの間にか褒められ美肌に♡

思い描く理想の肌を目指して、肌質に合わせた最適なスキンケアをぜひお試しください♪

 

関連記事

・インスタで話題☆クナイプビオオイルで乾燥しらずのツヤ肌に♡

・100円とは思えない!ダイソーの高クオリティスキンケア4選

・冬のカサカサ肌に効く!ワセリンの効果的な使い方♡