あなたは、どのタイプのクレンジングを使っていますか? お肌を美しく保つためには、毎日どんなクレンジングを使っているのかが、とても大切なことです。 美肌になるためには、お肌に負担をかけず、かつ汚れをしっかりと落としてくれるようなクレンジングがベストですよ! どんなタイプのクレンジングがお肌に優しいのか、解説してきますね。

あなたはどのタイプを使っている?

 

 

クレンジングといっても色々なタイプがあるので、どのクレンジングがお肌に優しいのかわからないですよね。

 

クレンジングには、オイルタイプ・ミルクタイプ・ジェルタイプ・バームタイプ・クリームタイプ・リキッドタイプ・ウォータータイプなどのタイプがあります。

 

その中でもお肌に優しいタイプは、ミルクタイプ、クリームタイプ、バームタイプの3種類といえるでしょう。

この3つのタイプのクレンジングについて紹介していきますので、参考にしてみて下さいね!

 

お肌に優しいクレンジングミルク

 

 

クレンジングの中で一番お肌に優しいのは、ミルクタイプのクレンジングです。

クレンジングミルクは、水分量が多くなめらかな使い心地なので、低刺激でお肌に負担をかけないものとなっています。

 

セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンなどの保湿成分が含まれているものだと、よりお肌に優しく、しっとりとした仕上がりになりますよ!

 

しかし、お肌に刺激を与えない代わりに、洗浄力も控えめとなっています。

濃いメイクを落とす場合は、汚れが落としきれず、肌トラブルの原因となる可能性がありますので、クレンジングミルクを使うのは、ナチュラルメイクやお湯でオフできるようなメイクの時がいいかもしれません。

 

クレンジングミルクには、洗い流すタイプとふき取るタイプがありますが、お肌に優しいのは流すタイプのクレンジングミルクです。

 

ふき取るタイプは、コットンでふき取る時の摩擦でお肌を刺激してしまったり、ふき取りが不十分で汚れが残ってしまったりと、お肌のトラブルの原因となってしまいます。

 

優秀なクレンジングクリーム

 

 

クレンジングクリームは、適度に洗浄力があるのに、お肌への負担が少ない優秀なクレンジングです。

こちらも、洗い流すタイプとふき取るタイプがありますが、お肌に優しい流すタイプを選ぶといいですね!

また、同じクレンジングクリームといっても、香りや使い心地、洗い上がりなど、それぞれ違いがあります。

 

自分の好みに合うものを選んでみてくださいね♪

 

使う時は、手のひらでしっかりと温めてから使い、ぬるま湯で洗い残しがないように優しくすすぐのがポイントですよ!

 

今注目のクレンジングバーム

 

 

お肌に優しいのに、しっかりとした洗浄力も兼ね備えていると評判のクレンジングバームに、今注目が集まっています!

 

バーム自体は固形なのですが、手に取ると自分の体温によってとろけて、オイルに変化します。

このオイルがお肌に馴染み、お肌に負担をかけることなく、しっかりとメイクなどの汚れを落としてくれますよ!

 

洗い上がりも乾燥しにくく、しっとりとした洗い上がりです。

まさにオイルクレンジングの洗浄力とクリームタイプやミルクタイプのお肌に優しいという長所のいいとこ取りをしたクレンジングですね。

 

 

いかがでしたか?

お肌に優しいクレンジングといっても、自分のお肌の状態や体質、その日のメイクの状態によって使い分けると、よりお肌に負担をかけずに美しさを保つことができます。

濃いメイクは落としきれない可能性があるので、その日だけはオイルクレンジングを使うなど、工夫をするといいかもしれませんね。

お肌に優しく、自分のお肌にぴったりなクレンジングを使い、美肌を目指して下さい!

きっと、将来のお肌で違いを実感することができますよ♪

 

関連記事

・お肌に優しいクレンジングはどのタイプ? 美肌の別れ道はメイク落としで決まる!

・お肌に優しいクレンジングはどのタイプ? 美肌の別れ道はメイク落としで決まる!

・お肌に優しいクレンジングはどのタイプ? 美肌の別れ道はメイク落としで決まる!