NIKEで自分好みのシューズが作れると全男子学生が歓喜をしているという情報が入ってきました!
「これが欲しかった!」「やっとか!!」なんていう声が届いているようですが、どういうことか見てみましょう。


●NIKEで自分好みにオーダーメイドできるサービスを発表!

NIKEからと言いましたが、正しくはNIKEiDというものです。
NIKE iDとは自宅のパソコンやスマホ、携帯から、NIKEiD公式サイトへアクセスして、自分だけのオリジナルナイキシューズなどをカスタマイズ&オーダーできるシステムとなります。
実は、NIKEiDが誕生したのは1999年です。
その翌年には日本に上陸したとのこと。
現在NIKEiDのラインナップは、なんと150種類以上もあり、1600以上の製品があるということをご存知の人は・・・、あまり多くはないですね(笑)

どこまでカスタマイズできるの?

まずサイトにアクセスします。
カスタマイズ開始ボタンを押すと、参考デザインが出てきます。
ここから、自分の好きな参考デザインを1つ選ぶことになります。
色は後で自分の好みに変えられますので、今の段階で選ぶのは何でもOKなんですよ。
靴の種類を選んだら、次に色のデザインをしていきましょう。
アッパー、 爪皮とタン、クオーター、スウッシュとバックタブ、バックタブロゴ、ライニング、レース、レースデュブレ、ミッドソールとアウトソール、ヒールid、サイズなど、10カ所の色とサイズが選べます。
デザインしながら見た目もチェックできるので、いいですよね。
靴のデザインは横からだけでなく、前、後の3方向から確認出来ますから、見落としがないです。
爪皮のレザーか、OGメッシュを選びます。
さらに、ソールの素材や色、縫い糸の色も選ぶことが可能です。
次に、自分だけの文字を入れます。
刺繍の色の変更だけでなく、好きな文字が入れられるのは驚きではないでしょうか。
名前でもいいのですが、好きな言葉や恋人の名前、子供の名前だっていれられますよ。
左右別の文字も入れられます。
次にサイズ選びです。
24cmから選べるので、女性でも履けるサイズになっているのではないでしょうか。
ここまでいったら、最後に最終チェックをしましょう。
全体の色、素材の確認をします。

値段が高いんじゃないの?

オーダーメイドですから、けっこう高いんじゃないか?と思うかもしれませんね。
しかし、素材の値段はあってもデザイン料がありませんので、普段購入するときとあまり変わりはありません。
びっくりするくらい簡単に作れるので、女性でも安心して作ることができますよ。
自分一人で作ってもいいのですが、友達や恋人と一緒に作るのも楽しいと思います。

返品可能!!

NIKEiDの良いところは返品可能なところです。
オーダーメイドなのに返品可能ってすごくないですか?
サイズが合わない、色のイメージが違うなどの理由でも返品することができます。
但し、原則として出荷日から30日以内という制限があるので気を付けてくださいね。30日以上経ったあとの返品については未開封・未使用の場合や製品に不具合があった場合に受け付けてもらえますから、届いたときに必ずチェックしてください。
本来は返品不可能だったのですが、今では返品可能なのでオーダーしやすくなったというのも人気の理由となるでしょう。



06d5948e61cdf18c4ff7240c63ce7cc2_s

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)