スマホって毎日持ち歩くものですよね?なので、みんな気合を入れて好きなケースで個性を演出しています。そのため、人の目につきやすく、「この人の趣味ってそうなんだ~」とか「あのスマホかわいくない?」とかいろんな批評を受けがちです。かといって何もないままでは「えっ?ハダカで持ち歩いてるの?」「落としたら傷が入るんじゃない?」とこれまたいらんお世話を言われてしまうのがオチ。

ということで、センスのいい、オシャレカバーを付けるのがオシャレ女子のたしなみとなっているようですね。では、みんなどんなカバーを付けているのでしょう?ちょっと気になったので調べてみました。


◆センスに自信があるなら!100均カバーをデコった手作りケース

100均などにある安いカバーを自分でデコってオシャレカバーに変身させる女性もいます。市販にないオリジナルなので、完璧に自分好みにできるほか、話題の種にもなりますね。難点は発売から時間がたったケースは手に入りにくいことです。
発売直後のケースならすぐに手に入りますので、ビーズやシールを使ってオシャレにデコってみましょう。どうしても100均で手に入らない場合はネットや携帯アクセショップなどで透明カバーも手に入りますのでそちらを利用するのもおすすめです。世界に一つしかないアナタだけのカバー、作ってみるのもいいかもですね。


◆手作りするのが無理ならじゃあいろんなお店を見て回ろう!

ヴィレッジヴァンガードではオモシロ系やディズニー系などが手に入りやすいですし、専門店に行けばシンプルだけど種類は豊富で選択肢が広がります。また、かわいらしいデザインがほしいのであれば雑貨屋においてあることも珍しくなく、アクセサリーを選ぶついでに購入、なんてことも可能です。
そのほか、決めているブランドがあればそのショップにも置いてあることもありますよ。ネットで購入もいいのですが、ネットの場合、質感や色味が思っているのと違ったという話もよく聞きますから慎重に選ぶ必要があります。

スマホケースを購入するときに考えないといけないのは、専門店以外では発売から時間が経っているスマホやiPhoneのカバーは手に入りにくいということ。
機種変当日に探しに行くのが無難かもしれませんね。また、カバーが割れた、飽きてしまった、汚れてみっともなくなってしまった、というケースも考えて予備のカバーも購入しておくほうが賢いかも。


◆長く使うなら”シンプル”デザインがイイけど、最旬なのはどれ?

デコりすぎたカバーって結局は飽きちゃうんですよね。ということで、最近ではシンプルなカバーが人気があるようです。また、手帳タイプのカバーはカードを入れるところもあり、荷物を減らしたいな~という人はこのタイプを選ぶそう。確かにお財布携帯にしておけば、スマホやiPhone本体とカードだけで出かけることは可能になりますからね!

最近、販売されたiPhone6対応で人気が出そうなのは『iPhox JEAN DIARY』みたいな感じのケースでしょうか?

021
iPhox JEAN DIARY』は外側がデニム柄のPUレザーでカジュアルシンプルのわりにお手入れがしやすく、内側がレザー調になっているのでちょっと大人っぽさも演出されています。
ユニセックスなデザインなのでカップルで持っていても違和感がないのも良いかも。デザインだけでなく、ソフトカバーがしっかり本体をガードしてくれますし、ちゃんとカードポケットも付いています。手に持っていてもしっくりくるので最後の機種変の時まで使い続けることができるかも?

022
iPhox JEAN DIARY』は、ダサくなく、変な目立ち方もせず、センスを疑われることもない最旬なiPhoneケースカバーといえるかもしれません。


◆さいごに

毎日使うものだからこそ、自分が使ってしっくりくるものを選ぶのが長く使う秘訣です。オシャレなカバーを使っているとそれだけ愛着もわいてくるでしょうし、大事に使おうという気持ちにもなるはず。カバー選びは重要な作業です。しっかり慎重に選びましょう。

今回ご紹介した商品は『Style Mart たんぽぽモール店』にて販売中です!
気になった方は下の画像をクリックして詳細をチェックしてみてくださいね♪



(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)