結婚式は女性が人生で最も美しく輝く大切な日ですよね。もちろん思い出に残るような最高の日にしたいと誰もが思うはずです。

新郎がさらに惚れてしまうほど、美しく素晴らしい結婚式を素敵に演出してくれるもの…それは”特別なブーケ”なのです。

今、各メディアでも取り上げられている”ジュエリーフラワーブーケ”と”ジュエリーアートフルブーケ”をご紹介します。


◆まさに宝石のような輝き”ジュエリーフラワーブーケ”

新世紀のシンデレラをイメージして作られた”ジュエリーフラワーブーケ”は、きらびやかに輝く圧倒的な美しさと高級感を誇るブーケは、まさにエレガントの象徴とも言えます。

9
ライトが反射したその輝きは見る者を虜にしてしまうほどの美しさです。シチュエーションとしてはキャンドルサービスやナイトウェディングなどに最適です。ジュエリーフラワーのカラーもたくさんあるので、ドレスの色に合わせたものを選んでお色直しの度に違った印象を与えてくれます。


◆やわらかな優しさが印象的な”ジュエリーアートフルブーケ”

"ジュエリーアートフルブーケ"とは、ジュエリーフラワーとアートフルフラワーとのコラボレーションブーケで、やわらかさややさしさを兼ね備えたナチュラル感のあるブーケとなっています。

8
ドレスや結婚式のテーマに合わせ、洗練さや優雅さを演出したいときはジュエリーアートフルブーケがおすすめです。


◆新郎もお揃いの"ブトニア"で

大切な結婚式ですから新郎にもいつもより素敵になって欲しいですよね。
そんなときはブーケと同じデザインの”ブトニア”を選んでみるのはいかがでしょうか。

5
6

ブトニア(ブートニア)とは新郎の左胸に飾るコサージュのことで、花嫁のブーケと同じ花材を使って作られるのが一般的となっています。その昔、新郎は新婦の家まで花を摘み集め束にして贈りプロポーズする、という習わしがありました。新婦が結婚にOKであればその花束から花を抜いて新郎の胸に挿します。これがブートニアの由来と言われています。

7
近年では、結婚式の思い出として”アフターブーケ”としてインテリアにしている人もいるそうです。


◆さいごに

ジュエリーフラワーブーケは挙式前の前撮り写真の撮影時にも活躍します。美しい姿を写真に残すことでずっと色あせない思い出になります。

挙式後はオシャレにインテリアとして活躍します。花瓶に入れたり、壁にかけたりしてもアクセントでかわいいですね♪生花ではないため、ずっと部屋に置いておくことが出来ます。

結婚式を鮮やかに彩ってくれるブーケは、美しく素敵なブーケがいいですね。



(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)