最近、オシャレ女子の生活に欠かせなくなってきているメイソンジャー。いつものスムージーを、いつもの野菜ジュースを、いつものアイスラテを、まるでカフェで飲んでいるような気分にさせてくれる一品です。しかし、今はもう飲み物だけには限らないようで、ニューヨークではメイソンジャーにサラダを入れるんだとか!ニューヨーカーに今、大人気のこの「ジャーサラダ」。一体、どんなものなんでしょうか?


【ジャーサラダとは?】
◆その前に、メイソンジャーって?
ジャーサラダの前に、軽く復習しておきましょう。
メイソンジャーとは、アメリカにあるBall社の保存容器を指します。サイズが豊富で、先に挙げたグラスくらいの大きさのものもあれば、サラダなどを詰めておけるサイズまで様々です。ガラス製にも関わらず、熱湯を入れても大丈夫という優れもの。非常に使い勝手がよく、保存容器としての人気は高いです。

食器としてだけでなく、インテリアで飾ってもオシャレで、独特のレトロな雰囲気を持っています。にもかかわらず、100円均一ショップや通販で買うことも出来るお手軽さも、魅力の1つでしょう。

◆では、ジャーサラダとは?
先にも書いたメイソンジャーに、サラダを詰めたものを指します。しかし、ただやみくもに詰め込んだものではありません。
まず、最初にドレッシングを。その次に、ドレッシングを吸収しない固めの野菜を詰めます。キュウリやニンジン、スナップエンドウ、ナッツ類がオススメです。その上には、トマトやアボガドなど柔らかめの野菜をのせましょう。固めの野菜も、柔らかめの野菜も、それぞれ1層ずつにする必要はありません。自身が好きなように詰めてください。
最後は隙間を埋めるように、葉物野菜を入れましょう。レタスやキャベツを、しっかり詰めてください。あとは蓋を閉めて、冷蔵庫に入れるだけです!上からチーズやチアシードなんかをふりかけてもいいですね。ポイントとしては、なるべく隙間なく上から押しながら詰めること。こうすると出来上がったとき、野菜の色が映える綺麗な層になっていて、見た目からもおいしくて新鮮なサラダということが伝わってきます。食べるときはメイソンジャーを振って、ドレッシングを全体に行き渡らせてあげてくださいね。

また思っている以上に量も出てくるので、ジャーサラダだけでお腹いっぱいになるんだとか。見た目もオシャレで、もりもり野菜もとれる瓶詰めサラダこそ、「ジャーサラダ」を指すのです。


【人気の秘密とは?】
日本でもこれから流行りそうな気配がある「ジャーサラダ」。なぜニューヨーカーから人気が高いのでしょうか?

◆作りおきに最適
メイソンジャーのふたは特殊な二重構造になっているため、長期保存が可能なんです!なんとジャーサラダは、5日間冷蔵保存可なんだとか。しかも野菜のシャキシャキ感が持続するとか素晴らしいですよね、そのまま冷蔵庫に野菜を入れておくと、しなびてしまったという経験はあなたにもあるはず。これなら休日の夜に、一週間分でもまとめて作っておけるから便利です。忙しいキャリアウーマンの方だけでなく、子育てに忙しいママさんの味方にもなってくれるのではないでしょうか?

◆朝食やランチの代わりにピッタリ
健康のために朝スムージーを実践している方も多いと思いますが、それではお昼前にはお腹が空いてしまうという方も多いのではないでしょうか?一度ジャーサラダを作ってみると分かりますが、メイソンジャーには思っている以上の野菜を詰めることができます。
軽くランチしたくらいの量を、しかも健康にも、美容にもいいサラダで摂取できるのです!しかも作り置きしておけば、準備の時間もかかりません。忙しい朝を健康的に過ごすのにもピッタリですし、ランチ代わりにするのもいいでしょう。晩ごはんで「なんかたりないなぁ」という時も、パパッとお皿に移せばいいだけで、すぐに食卓を鮮やかにしてくれる1品の完成です。
まさに働く女子、忙しい女子の味方と言えます。

すでに有名人の間で流行りはじめている「ジャーサラダ」。野菜不足で悩んでいる方や、冷蔵庫で半端に余っている野菜があるという方は、早速はじめてみてはいかがでしょうか?職場のランチタイムで、「えー、なにそれ!オシャレー!」と注目を浴びること間違い無しです!

6

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)