まだまだ寒い日の続く今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。冷たい北風が頬を叩き、容赦なく体温を奪い去ってゆく…こんな日は、なにか温かくて湯気の立つホカホカしたものが無性に恋しくなりませすよね。そう!「中華まん」です!

コンビ二で買えるホッカホカフードの代表格として、子供からお年寄りまで、もちろん女性にも大人気の中華まんですが、温かいものを食べると心まで暖かくなれる気がしますよね。
実は1月25日は「中華まんの日」なんだったそうです。1902年のこの日、北海道で日本史上もっとも寒い「-41℃」という気温が観測されたことにちなんで、「温かい中華まんを食べて温まろう」ということで1月25日は「中華まんの日」に制定されたのだとか。-40℃というとバナナで釘が打てる温度と言われていますが、そんな途方もない寒さに果たして中華まんで対抗できるのでしょうか?

とりあえず現在各コンビニで売られている中華まんを食べ比べてみて、中華まんパワーを体に取り込んでみたいと思います!※全ての中華まんを試したわけではありません。また、あくまで個人的な感想ということでご了承ください。


★セブンイレブン
・旨みがギュッ!肉まん(112円)
具が大きめなのかな?タケノコも入っていて、具を噛みしめる喜びがありました。誰が食べても無難に美味しいと思えるようなバランスの良さを感じました。
・コク旨ビーフカレーまん(112円)
「コク旨」と謳うだけあって味に深みを感じます。安っぽさをあまり感じず、ちゃんとしたビーフカレーの味をしていました。荒挽き肉にしっかり味がなじんでいて、食べ応えがありました。
・手包み特製豚まん(153円)
大きめサイズなうえに中の具も多く、かなりボリューミーでした。皮も厚くて弾力があるので、がぶりとかぶりついたときの満足感が高かったです。ジューシーで具も多いので好きな人は多そうですが、個人的には味付けが濃いことともあいまって、少々くどいように感じました。
・極旨デミグラまん(93円)
税込み100円という安さのわりには、思いのほか本格的な味でした。サイズは小ぶりですが、チーズもしっかり感じられて、中のソースも濃厚なのでこのサイズでちょうど良いのかも。具がもう少し多ければさらに良かったと思います。

★ローソン
・肉まん(110円)
醤油とショウガが効いている印象です。個人的に醤油の味が好きなのでしっかりした味付けが嬉しいですね。肉には目立った特徴はありませんでした。
・ピザまん(110円)
ピザソースをそのまま包み込んだような味でした。酸味が少し目立っている印象。ベーコンやチーズがソースの味に負けている気がします。もっとコクがほしいと思いました。
・豚角煮まん(213円)
オープンな生地に角煮のカタマリが大胆にサンドされているビジュアルはそれだけで食欲をそそります。高めのお値段設定ですが、コスパは良かったです。角煮は分厚く、柔らかく、B級っぽい見た目にもかかわらず上品な味。安っぽい角煮にありがちなギトギトした感じもなく、気に入りました。
思わずヘビーローテーションしてしまいそうですが、サイズもけっこう大きくてカロリーも高そうなので、食べすぎには注意しないといけませんね。売り切れていることが多くてなかなか買えないのですけども(笑)
・ごまあんまん(110円)
生地にもゴマが練りこまれていて、まず香りが良いです。中の餡もゴマの風味が良かったのですが、もう少し甘さが控えめだとなお良かったと思います(そのあたりは好みもあるかと思いますが)


★ファミリーマート
・肉まん:三元豚使用(112円)
三元豚使用の肉まんとのことです。たしかに他のコンビ二の肉まんに比べて肉の味がしっかりしているように感じます。また、皮のサイズが大きいですね。サッパリと食べられる印象です。
・激辛四川風麻婆肉まん(130円)
ありそうでなかった麻婆まん。辛味噌味のひき肉が入っています。私は四川風の、ちゃんと花椒が効いた痺れるくらいの麻婆が好きなので、「そんなに麻(マー)でも辣(ラー)でもないんでしょ?」とタカをくくって食べたのですが、意外にピリピリ効いていて驚きました。私は好きです。(万人受けするかはわかりませんが)
・手包み塩豚まん(149円)
食感がしっかりしていて、塩味のサッパリ感と豚肉のコッテリ感が良いバランス。ちょっと包んでいる皮が厚すぎる気がするので薄くするか具を増やしてほしいところ。
・カレーまん:国産鶏使用(93円)
生地には甘みがありますが、中のカレーはなかなかスパイシーでした。鮮烈な辛さがあり、辛いものが苦手な人は控えたほうが良いかも。カレーの旨みより辛さが目立った印象。


★サークルKサンクス
・じゃがバターまん(121円)
マッシュ状のポテトをベースにコーンなどが入っているという、なかなか野心的な中華まんでした。実食してみると、じゃがバターと言うよりシチューの具を食べているような印象。美味しいといえば美味しいのですが、もう少し味にアクセントがほしいところでした。
・きのこクリームまん(121円)
ホワイトソースに絡んだ舞茸・シメジ・エリンギが詰まっています。きのこの香りがふわっと香るのが良いですね。食感は良かったのですが、中華まんの甘い皮に、ミルキーなホワイトソース…これもいまひとつパンチが効いていないように思います。
・チーズ肉まん(110円)
これは美味しかったです。肉まんにチーズというと、くどいかと思ったのですが、うまく調和がとれていました。(逆に言えば「肉まんの具」としては存在感が足りないということですが)主張の少ない「肉まんの具」とチーズのバランスが取れていて、トータルとしては美味しいのです。チーズのコクや旨みがあるので、満足感が高かったです。


…ここ一月ほど各コンビ二の肉まんを食べ歩いてみたのですが、全体的に昔より美味しくなっていますね。コンビニの肉まんは数年ぶりでしたが、以前より臭みがなく食感にもこだわりを感じました。

-40℃は無理でも、0度くらいの寒さなら吹き飛ばしてくれそうな勢いです。人は10分間寒さを我慢すると1時間の運動と同じカロリーを消費するという研究結果もあるそうです。寒い日はカロリーを忘れて肉まんにかぶりついても良い……ハズ?

中華まん

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)