口にいれると、じわーっと溶けてもったりと甘く、カカオの香りと甘い味わいが口いっぱいに広がります。チョコレートは魔法のように、心を軽くし、疲れを癒してくれます。昔からチョコレートには、滋養強壮、疲労回復の効果があるとして珍重されてきました。薬のような扱いだったと言われています。確かに最近は、医学的にも注目されていますね。
筆者も無類のチョコ好きですが、やはり疲れている時や、イライラする時に食べると、疲れやイライラが和らぐように思います。コンビニやスーパーのお菓子コーナーには、沢山のチョコレート菓子が並んでいます。半分近くはチョコレートのお菓子で埋め尽くされていますね。アイスクリームにしても、チョコレートを使ったアイスクリームが半分ほどを占めています。それだけチョコレートの需要は高く、万人に親しまれているのでしょう。

そしてまた、日本の板チョコレート、チョコレート菓子の美味しいこと。世界中にチョコレートはありますが、日本の菓子メーカーが出しているチョコレートは、比較にならない美味しさです。味も安定していて、甘さや口触りも良く、よくリサーチされていて不味くて食べられない、というものは無いですよね。

某菓子メーカーから発売されていた、ギャバ配合のストレスにいいという、健康的なものに着目したチョコレートもありますね。現代社会のストレスに、と書かれていたら、ついついイライラしたり、落ち込んだりすると買ってしまいます。そして、また、効き目があるように思えます。チョコレートを食べると、ちょっと気持ちが落ち着くのは、その甘い独特な香りのせいでしょうか。チョコレートの香りは、とても幸福な気持ちになれますね。

今回はそんな、チョコレートの持つ健康パワーをご紹介しましょう。

 
◆カカオポリフェノール
一度は聞いたことがあるでしょう。ポリフェノールは、ほとんどの食物に含まれている成分です。が、特に赤ワインやお茶に含まれると、一時期赤ワインがブームになりましたよね。ブームの理由には、そのポリフェノールの効果があります。動脈硬化やガンの予防、アレルギー反応の抑制や、ストレスに対する抵抗力がつくと言われています。更にこのポリフェノールは、活性酸素の働きを抑制する抗酸化物質です。活性酸素は、老化や生活習慣病の原因のひとつとされていることから、老化防止にも一役かっています。女性が飛びつく効果ですね。そのうえ、オシャレで美味しいとなるとブームにならない訳がありません。実はカカオの成分であるカカオマスには、赤ワインより多くのポリフェノールが含まれていることがわかっています。

 
◆チョコレートの香りで集中力アップ
チョコレートの魅力の1つに、その甘い香りがあります。この香りには、精神を集中させて、集中力を高めるという効果があることが、実験からわかっています。更に、チョコレートに含まれるテオブロミンという成分も、同様の作用があります。受験のちょっと一息に、チョコをつまむのは効果的のようですね。


◆チョコレートにはミネラルがいっぱい
人が生きて行く為に必要な栄養素に、ミネラルがあります。特にカルシウムが不足してしまうと、骨粗鬆症等骨への悪影響が心配になってきます。実はミルクチョコレートは、カルシウムとマグネシウムのバランスが理想的な対比で含まれているってご存知でしたか。他、女性に足りない鉄や亜鉛も含まれているので、ミネラル不足には、ちょうどいいおやつですね。とは言っても、チョコレートだけで補うものではありません。あくまでも、バランスの良い食事が基本です。


◆チョコレートを食べると太るのでしょうか?
これ、女性なら思いますよね。チョコレートは太りやすいイメージがありますね。確かに、パッケージの裏をひっくり返すと、記載されているカロリーの高さに、がっくりします。ですが、食べ過ぎなければいいこと。カロリーが高いのは、なにもチョコレートに限った事ではありません。チョコレートの脂肪分である、カカオバターは他の食品の脂肪分に比べ、摂取しても吸収されにくいそうです。チョコレートの脂質はカロリーになりづらいという事が分かっています。ケーキやクッキー、それら菓子類と一緒。太るということは、食べ過ぎなのでしょう。何事も食べ過ぎてはいけません。

と、チョコレートについて熱く語ってまいりましたが、チョコレートにはコレステロールを下げるという説と、動脈硬化をおこすという説があります。


筆者は、日に5枚から6枚のチョコレートを食べ、ケーキやクッキー、ポテトチップスや、魚卵に卵黄を食べまくっていた結果、コレステロールがぐんぐん上がりました。それだけ食べればまあ、健康に支障が出てきますよね。ですので、チョコレートのせいだけでは無いという結論に至りました。チョコレートも程々に食べれば、薬効のようになるということでしょうか。沢山食べれば体に良いミネラルを摂取出来る、というものでもありませんから、程々に楽しんで下さいね。

チョコレート

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)