少し前に大きく話題になったのが、「おにぎらず」という食べ物です。最初はネットで大きく話題を呼びましたが、その後は、テレビや雑誌などで取り上げられることも増えてきていますので、認知度も上がってきていますね。今回はそんな「おにぎらず」についてのお話をさせていただきたいと思います。

おにぎらずとは?
料理をする人などに人気のレシピサイト「クックパッド」ですが、そのクックパッドに突然人気検索ワードににランクインしたのが「おにぎらず」です。おにぎらずは、「クッキングパパ」(講談社刊)22巻で「超簡単おにぎり」として紹介されているレシピだということをご存知でしょうか?(もしかしたら、クッキングパパ自体を知らないという人もいるかもしれませんが・・・)
マンガで紹介されていたのが、「ラップの上にのりを乗せて、真ん中にご飯を平たく乗せ、さらに具材をのせて、のりの四隅を折って四角にするもの」です。これだと、ご飯を握る必要もありませんから、手を汚すこともありませんね。しかも食べやすいし面倒でもない。さらには、「人が握ったおにぎりは食べられない」という人にもオススメです。

おにぎらずの魅力とは?
おにぎらずの魅力は、「簡単」以外に何があるのか見てみましょう。

①簡単に作れる
とりあえず最初に出てくるのが「簡単に作れる」ということでしょう。おにぎらずは、ラップの上にのり、ご飯、具をのせ、最後にのりを折りたためば完成するだけですので、時間がないときでもぱぱっと作ることができます。

②食べやすい
平べったく、サンドイッチのように片手で持てますから、上手にもっておにぎりを食べられない子供にもオススメな食べ物になります。しかも大きな口を開けて食べる必要はありませんので、上品に食べているようにも見えます。デートとかに持っていくといいかもしれませんね。手作りなのに、汚くない。まさに好印象です。

③見た目が可愛い
おにぎらずは、半分に切って、具が見えるように並べると可愛さが際立ちますから、女子力が上がるでしょう。

④色々な具を挟める
いろいろな具を入れてしまうと、通常のおにぎりを作ることができません。ですが、お握らずの場合は、通常のおにぎりには挟みきれないボリューミーな具を挟むことができるのでいいですね。

⑤具をたっぷりにして炭水化物を減らすことができる
ボリューミーな具をはさむことができると言いましたが、そうすることで、炭水化物であるお米を減らすことができます。おにぎりに比べて隙間が多いので、おにぎらずはなんだか物足りない感じがするかもしれませんので、そういった場合は、具をたっぷりと増やしましょう。

⑥野菜をたくさん入れられて健康的
おにぎりの場合は、具が鮭とか梅とかになるかと思います。ですが、おにぎらずの場合は、野菜や他のものをいろいろと入れることができます。こうすることで野菜をたっぷり入れることができますので健康的ですよね。たった一つのおにぎらずで、栄養の偏りがなくなるのはすごいと思いませんか?

おにぎらずレシピ
・すき焼き卵のおにぎらず
材料 (3人分)
・牛肉(切り落とし)100g ・白菜1枚
・しめじ1/2パック ・卵Sサイズ3個
・ごはんお茶碗3杯分くらい ・海苔3枚
◆ 合わせ調味料
しょうゆ大さじ2 ・砂糖大さじ1
みりん大さじ1 ・酒大さじ2

①白菜は縦半分に切り、細切りにする。
②しめじは石づきをとり、ほぐしたら、牛肉を細切りにする。
③フライパンに合わせ調味料を煮立て、牛肉を入れて色が変わったらいったん取り出す。
④白菜の軸の部分としめじを入れ、しんなりして白菜に色が染みてきたら、残りの白菜を入れ、卵を割り入れる。
⑤蓋をして中火で卵に火を通し、卵が半熟に固まってきたら蓋を取り、牛肉を戻し入れ、汁けを飛ばす。
⑥海苔の上に一人分のご飯の2/3くらいを平らにのせ、⑤のせ、残りのご飯を真ん中にのせ包んで、半分に斬ったら完成です。

・酢飯でおにぎらず
材料 (1人分)
・すし飯茶碗1杯分 ・巻きのり1枚
・ハム1枚 ・スライスチーズ1枚
・納豆(付属のたれを混ぜたもの)大さじ1
ラッキョウ(甘酢)2~3個 ・マヨネーズ小さじ1~お好み
①納豆は普通にかき混ぜ ついているつゆや辛子で味をつけ、みじんに刻んだラッキョウと混ぜる。
②海苔の真ん上に冷ました酢飯の半量をおきマヨネーズを塗る。
③ハムを置き、①の納豆ラッキョウ、チーズと置いていき その上に残りの酢飯を置き 四方を織り込み包む。
④ひっくり返してしばらくおき 2つに切って 皿に盛って完成です。

さいごに
おにぎらずはダイエットにもいいので、お弁当として持っていくのもいいですよね。

11494_10
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)