チロルチョコが好きな人って、結構多いですよね。そんなチロルチョコファンのために作られたようなお店、「チロルチョコ専門店」が開店しました♪今回は、チロルチョコ専門店をご紹介いたします。


◆チロルチョコ専門店とは?
チロルチョコ専門店として話題を呼んでいるのが、「DECOチョコStore」です。「DECOチョコStore」は、銀座にオープンしました。「DECOチョコStore」の魅力な点と言えば、なんといっても、オリジナルのチロルチョコが作れるということです。デジカメや携帯のカメラ機能等で撮った画像を一口チョコにオリジナルプリントができるサービスがあるんですよ。オリジナルですから、結婚式のプチギフトや、二次会や記念日の贈り物にも最適ですよね。お気に入りの画像を使ってオリジナルのチョコを作る場合、オーダメイド商品に使用したい画像を事前に準備しておく必要があります。

◎ファイル形式:JPEG または PNG
◎ファイルサイズ:3Mbyte以内
◎カラーモード:RGBカラー

また、以下のいずれかに入れて持っていく必要がありますので、覚えておいてくださいね。

◎CD-R、DVD
◎USBメモリ
◎SDカード、microSDカード
◎携帯電話、スマートフォン


◆チロルチョコ人気ランキングベスト3

1位:抹茶もち
甘くなく苦くない抹茶味は大変人気ですよね。

2位:さくらもち
さくらもちと言いたいほどの味わいのさくらもちチロルチョコは、子供から大人まで人気を誇っています。

3位:Strawberry Jelly
ストローベリーのチョコの中にいちごゼリーがドロっと入っているところが、人気の理由です。


◆その他のチロルチョコは?

いきなり団子
くまもん人気から出したものが熊本名物である「いきなり団子」がチロルチョコになりました。食べるのがもったいないかも。

ポンジュース
ジュースとしても人気のポンジュースがチロルチョコとコラボを実現。食べるとまさに「ポンジュース」です。外のチョコがポンジュース風味になっていて中にはゼリーとソースが入っているので、はまっちゃうかもしれませんね。

CafeTIROL(カフェチロル)
大人の味を楽しみたいならこのチロルチョコがオススメ!

STRAWBERRY cheese pie(ストローベリーチーズパイ)
女の子の好きなものが全部詰まった夢のようなチロルチョコです。ストローベリーにチーズにパイ・・・、よだれが出ちゃいそう・・・。


◆チロルチョコの誕生について
チロルチョコが誕生したのは、1962年、福岡県田川市の松尾製菓の2代目社長、松尾喜宣氏が、当時、チョコレートの価格が約100円であった時代に、子どもたちでも買えるようにと10円という価格で駄菓子屋にて提供することをきっかけにして始まりました。当時のチロルチョコがどんな形だったか知っていますか?最初は、3つ連なった細長い「チロルチョコ」だったんですよ。10円という価格を見合わせるために、砂糖と水あめを煮詰めて作ったヌガーを中にいれていたそうです。

チョコあ100円で食べられるんですから、あっという間に子供たちの間で人気になるのもうなずけますよね。お小遣いが少なかった時代に、甘くておいしいチョコが食べられる。これはまさに、子供にとって神のような存在です。しかし、10年続けた10円という価格もオイルショックによって変わってしまいます。

オイルショック後は、価格が20円に変わり、そのあと30円と変わってしまいました。でも、このままだとどんどん金額を上げていかなきゃいけません。そうなると、創業者である「安いチョコを提供したい」という想いが変わってきてしまいますよね。さらに、高くなってしまうと、売り上げだって低迷してしまいます。これを何とかしようということで、1979年に松尾喜宣氏が、原点の10円に立ち返ろうと、「3つ山」を「1つ山」に分割し、再び10円での販売を開始したのです。

これが今に至っています。とはいっても、この不況のご時世ですし、消費税もあがってしまいました。チロルチョコも値上がりして、今では20円超えになってしまいましたよね。チロルチョコは駄菓子屋からコンビニにも販売されるようになりましたし、ファンも根強くいますのでなくなってしまうことはないかと思いますが、値上がりもこれ以上はやめて欲しいなと思っているのが、消費者の気持ちかもしれませんね。とはいっても、これからもどんどんいろんな味が出てくると思いますので、どんな味が出てくるのか、どんなものとコラボをするか楽しみですね♪

チョコレート画像フリー 2[1]

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)