日本人が昔から好んで食べてきたもの、それが「納豆」です。納豆好きだという人も多いかと思いますが、そんな納豆好きにはたまらない、納豆食べ放題定食が今話題を呼んでいます。


◆納豆食べ放題定食とは?
納豆食べ放題定食とは、東京・世田谷にある「せんだい屋」というお店が提供している定食です。なんと、全部で8種の納豆を提供してくれています。しかも食べ放題定食はたったの780円という安さ。さらに、おかわりし放題というのが魅力です。

東急田園郡市線の池尻大橋駅から、徒歩三分のところに「せんだい屋」があります。青地に黄色で大きく「せんだい屋」と書かれているので、いっぱつでわかることでしょう。店内に入ると、納豆の臭いが立ちこんでいます。せんだい屋で注目が納豆食べ放題定食です。価格が安いうえにプラス100円でライスもつきますよ♪


◆せんだい屋で食べられる納豆

国産小粒

国産大粒

国産ひきわり

えだ豆納豆

ごま納豆

わかめ納豆

ひじき納豆

きび納豆

◆せんだい屋
住所: 東京都世田谷区池尻3-20-3 柳盛堂ビル 1F
営業時間: 11:00~20:00、食事11:00~15:00
定休日: 水曜


◆納豆の栄養とは?
日本人の健康食として昔から納豆が食べられてきていあすが、納豆にはカルシウムやビタミンなど体に必要な栄養素がバランスよく豊富に含まれています。納豆の栄養と効果は、以下のものが挙げられるでしょう。

・ビタミンB郡のちから
豊富なビタミンB郡により、細胞の成長や再生の促進が期待できます。具体的には

健康な皮膚や髪が作られる

体の疲れを取り除く

目の疲労回復

などの効果が期待でき、多く食べすぎても尿として排出されますので、害がありません。

・ナットウキナーゼのちから
ナットウキナーゼは納豆にだけ含まれている特別な栄養素となります。血栓を予防し血液をさらさらにする効果がありますので、メタボ気味のひとはすすんで食べるようにしましょう。

・ポリアミンのちから
ポリアミンは細胞の再生に不可欠な成分で、新陳代謝や老化防止に効果があるとされています。若いときは体内で作られますが、加齢とともに作り出す能力が低下していきますので、納豆を食べて足りない分を補うのです。

・納豆レシチンのちから
納豆レシチンには排毒作用がありますので、デトックス効果を期待することができるでしょう。

・食物繊維のちから
納豆には豊富な食物繊維が含まれていますので、便秘や肌荒れにも効果があるんですよ。

・イソフラボンのちから
大豆に含まれるイソフラボンには女性ホルモンのバランスを保つ効果がありますので、女性特有の病気などから守ってくれます。


◆納豆を食べるなら、ここに注意して!!
納豆を食べるなら注意してほしいことがあります。納豆にはナットウキナーゼというものが含まれていますが、これは熱にとても弱いのです。大体70度でその効果が失われると言われていますので、納豆を食べるときは加熱することなく、そのまま食べるようにしましょう。
また、賞味期限ぎりぎりの納豆を食べる方が効果が津代あります。納豆は発酵させて作るものですよね?つまり、発酵が進むほどに、その栄養・効果が高まっていくというわけです。よって、賞味期限ぎりぎりを食べるのが、一番効果が期待できます。


◆毎回階に行くのが面倒なら・・・
納豆が好きでも、なくなったらまた買いに行くというのが面倒なら、大量に買っておいて冷凍しておくのもいいでしょう。実は納豆は冷凍保存が効く食材になります。これを知らない人多いんですよね。冷凍しても納豆菌は死にませんから、栄養が損なわれることがありません。ですから、安売りしているときに大量に買っておいて、すぐに冷凍保存するようにしましょう。ただし、解凍の際は冷蔵庫でゆっくり解凍するようにしてくださいね。覚えていますか?ナットウキナーゼは熱に弱いのです。レンジでチンっなんてことをしてしまえば、ナットウキナーゼの効果が失われてしまいますよ。


◆納豆は食べ過ぎるとよくないの?
納豆を食べすぎると嘔吐したりすると言われますが、これは納豆に含まれるセレンという成分のことを言っているのでしょう。セレンは抗癌作用や細胞の老化を防ぐ効果があると言われている成分ですが、過剰摂取してしまうと中毒を起こして、嘔吐などにつながります。納豆2パックくらいなら全く問題ありませんので安心してください。そもそも、どんな食品にでもいえることですが、偏って1つの食材を食べ過ぎると必ず弊害が出てくるのは当たり前の話ですね。食べ過ぎることなく、1日2パック程度にしておいて毎日食べるようにすればいいのではないでしょうか。

030153_block01_02[1]

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)