たけのこやごぼう、春キャベツなど春には美味しい旬の野菜が沢山!デトックスにも効果のある春野菜ですからどうせなら美味しいものを選びたいですよね。ここでは美味しい春野菜の見分け方を教えちゃいます。



【春野菜は鮮度が命】
春先に旬となる野菜には栄養価が沢山含まれていますが、その栄養をなるべく損ねないように身体へ取り入れるには鮮度が命!もちろん、栄養価だけの問題じゃなくて美味しさにも大きく関わってきますから鮮度はとても大切なんですよ。


新鮮な春野菜なら生で食べてもたっぷり水分を含んでいますし、独特の甘みや食感があるので分かるんですが、さすがに購入する時にそれはできませんよね・・・。ではどうするかということですが、まず春ごぼうやたけのこといった根菜は葉っぱをしっかり切り落としてあるものを選びましょう!よく、葉っぱがついている野菜の方が新鮮、という人がいますが、葉があるとそこに栄養が流れてしまうんですね。栄養ばかりか旨みも損ねてしまうんで、ゴボウやたけのこといった根菜類は葉の処理をしているか、をまずチェックです!



【春キャベツやアスパラの選び方】
春野菜の代表的な存在と言えば春キャベツですよね。独特の甘みがあるから生で食べても「んま~」となるものですが、春キャベツっていったどうやって選べばいいんでしょう?


まず、葉の巻きがあまりきつくなく緩やかな状態のキャベツを選びましょう。ほどよくゆるやかに巻かれているキャベツのほうが食感もイイですし鮮度も高いことが多いんです。春に食べるととっても美味しいアスパラガスですが、コチラはなるべく穂先が開いていないものを選ぶのがベスト。穂先が開いているとどうしても鮮度が落ちちゃいますし、含んでいる水分も少なくなっちゃうんです。あと、茎の部分が丸々としているもののほうが水分や栄養分をたっぷり含んでいるから美味しいですよ。スーパーで買物するときはしっかりここをチェックしてみましょう。



春野菜の選び方、如何でしたでしょう?せっかく栄養価の高い春野菜を食べるんですからどうせなら美味しいものを選びたいですよね!根菜なら葉がついていないもの、キャベツは巻がゆるやかなもの、アスパラは穂先が開いていないものを選びましょう。野菜の鮮度を見抜くにはちょっとしたコツもいりますし経験も必要ですが、何度もやっているうちに自然と慣れてきますよ。毎回お買物のときに気を付けてみましょう。

yun_11817[1]

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)