こんにちは!小春ちゃんと言います。
今回は、お漬物についてのお話を少し。
日本人にとってはとっても身近な、お漬物。

漬物とは、塩、ぬか、みそ、しょうゆetcを使って、野菜やくだもの、
または肉や魚を漬けて加工したもののことを言いますね。 昔から、、
特に寒い季節の保存食としても、重要な役割を果たしています。
私もぬか漬けを作ってるのですが、 ぬか床は、野菜についていた乳酸菌や酵母菌が入って増殖し、 発酵することによって風味を醸し出します。
ぬか床は、各家庭や地域によって、入れるものも変わってくるでしょうが、
我が家で作っているぬか床は、こちらの材料です。

生ぬか 1.5kg    
水 1.5L
自然塩 120g    
食パン 1枚
昆布  
唐辛子  
洋がらし
にんにく
卵の殻の粉(←薄皮をはずしてミルサーで粉砕したもの)
鉄玉(←茄子の色が綺麗になるように)

tanpopo05

枝豆をつけこんだり、 はやとうりをつけこんだり。
季節ならではのお野菜を漬けこんで楽しんでます。但しぬか床は管理が少し難しく、
毎日かきまぜないと腐らせてしまいます。 置く場所や管理もなかなか難しいもの。

身近なものでできる簡単な漬物と言ったら、塩糀漬けがおすすめです。
塩糀は市販もされてますが、糀と塩とぬるま湯で作ることが出来ます。

 tanpopo01

こちらの写真は、 米麹100g、塩35g。ぬるま湯200ccで少量のみ作りました。
全部を混ぜ合わせて軽く蓋をした状態で、1週間。 季節や温度によって変わりますが、
毎日1回はかきまぜて様子を見ます。

 

一週間ほどしたら完成。 つぶつぶ感が気になる方は、
ミルサーで撹拌すると、滑らかになります。
tanpopo02

この塩糀を使って、簡単な 浅漬けが出来ます。

tanpopo03

きゅうり 1本
セロリ1/2本
人参1本
大根少し

どれも、乱切りにして、大さじ1の塩糀とあえます。
30分~一晩。 お好みの時間で出して召し上がってくだ さい。

tanpopo04

どれも、簡単な作り方ですが、 漬物の酵母菌や乳酸菌のおかげで食材の奥深い味が出ます。
管理にひと手間かかるものもありますが、ぜひ、毎日の食事に取り入れたいものです。  
みなさんもぜひ、作ってみてくださいね。

 

 

tampopo_bnr3