日々仕事やアルバイト、勉強に追われているものの、毎回外食していては、財布が持ちません。そこで、自炊となるわけですが、ひとり暮らしの場合は、できるだけ家事の時間を短くしたいですよね。そういう時の強い味方となるのが、圧力鍋です。圧力鍋というと、煮込み料理にしか使えないのでは?と思う人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。今回は、圧力鍋の便利な使い方とお薦めの圧力鍋を紹介していきます。



【これさえあれば、料理も時短!圧力鍋の魅力】
圧力鍋の基本的な機能とは、硬いものを柔らかくすることです。圧力をかけることで調理時間が短縮され、結果としてガス代の節約にもつながります。たとえば、時間のかかる牛筋の煮込みなどは、湯でこぼして脂を取り除く手間を含めても1時間ほどで出来上がります。また、骨まで食べられる魚の煮込みなども短い時間でできますし、家庭の炊飯器で炊く以上に、玄米がふっくらと炊きあがります。家庭ではなかなか作ることができないイメージのある豚の角煮を始め、ローストビーフやスペアリブ、モツ煮込みも簡単に作ることができます。また、お赤飯や中華おこわといったごはんものも、お手の物なんですよ。




【大手レシピ検索サイトでみんなが薦める圧力鍋とは】
大手レシピ検索サイトでは、使いやすい圧力鍋について、会員などの意見を集めたりしています。そこで評価の高い圧力鍋は、「日本一売れている国産圧力鍋」との宣伝文句が踊る鍋で、加圧時間0分で作れる時短料理の極致とも言える鍋や、浅型、中型、深型の3主の鍋と2種類の蓋を組み合わせた3層底両手圧力鍋、圧力鍋を専門に製造しているメーカーの様々に展開されているシリーズの中から、『魔法』という名詞を冠した圧力鍋シリーズ、取ってが取れるフライパンなども出している外国のメーカーの圧力鍋など、どれも素晴らしい機能を備えていルものばかりです。圧力鍋は、頻繁に買い替えるものではないため、機能と値段をよく比較検討した上で選びたいですよね。この異見は参考にしたいところです。




いかがでしたか?おすすめの圧力鍋はどれも『欲しい!』と思えるものばかりでした。圧力鍋初心者の方も買い替えを検討されている方も、実際に使っている主婦を中心とした方々のコメントを参考に、自分にあった圧力鍋を探してみてはいかがでしょうか。家事の時間が短くなれば、その時間を他のことに有効活用できますね。そんな時に圧力鍋は力強い味方になってくれますよ。

Control-plus[1]

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)