日清食品が先月29日にカップヌードルの新たな形「カップヌードルパスタスタイル」を発売しました。
さっそく買ってみた方もいると思いますが、この商品のキャッチが「イタリア人が認めなかったパスタ」だというのをご存知でしょうか?
日清がこのパスタスタイル発売前にパスタの本場であるイタリアで、実際に食べてもらいパスタとして認めてくれるのかを調査した結果、86%もの人が「パスタじゃない」と解答をした強烈なインパクト持つこの商品がいったいどんな味なのか、食べてみることにしました。



ということでさっそく買ってきました!
近くのコンビニで買ってきたんですけどボンゴレがどちらも2・3個しか残っておらず、結構人気の商品みたいですね。
味はボロネーゼとボンゴレの2種類があります。

02

ふたの部分をよく見てみると湯切り口があり、カップ焼きそばと同じ感覚で作るみたいですね。
お腹が空いてたのでさっそく作って食べてみようと思います!

01



まずは、ボロネーゼ。
ふたを開けてみるとお肉がゴロゴロ入っていてかなりボリュームがある感じがします。
こちらはカロリーが447kcalとカップヌードルの醤油味と同じカロリーに驚き、中には粉末ソースとオイル調味料の小袋があり、湯切りした後に加えて混ぜるタイプになっています。

03

湯切りしてからソースを加えて混ぜたのがこちら。
表に印刷されてるボロネーゼを想像していた人はちょっと失望するんじゃないかと思いますが、トマトの匂いがかすかに漂います。味の薄そうな色合いでパスタのツヤツヤした感じも無いのでこれはハズレの予感がします。

08

ハズレト思いながら食べてみると・・・あっ、しっかり味がついてる!
面は今までのカップヌードルト違いコシがある感じがします。思ってた以上においしくてぺろりと完食。
やはりパスタとしては認めることはできないですけど、今までにないカップ麺と思いながら食べるとおいしく食べれると思います。




続いてボンゴレも食べてみたいと思います。
中身はボロネーゼと同じ粉末ソースとオイル調味料が入っていて、中を見ると赤唐辛子と小さなアサリが入っていました。
こちらのカロリーは414kcalでボロネーゼより少し低めになっています。

04

先ほどと同じ湯切りしてからソースを加えて混ぜたのがこちら。
ボロネーゼと比べると匂いがしっかりしていて食欲をそそられます。食べてみると風味はボンゴレという感じはしますが、やはり本物のボンゴレとはちょっと違うかなという第一印象、こちらも新しい食べ物として食べた方がおいしく感じます。私は辛いのが得意ではないのでボンゴレに入ってる唐辛子はいつもよけて食べていましたが、気付いたらこちらも綺麗に完食!

09

カップヌードルパスタスタイルのボロネーゼ・ボンゴレ味。
筆者が率直に思った感想ですがパスタと思って食べるとやはり本物と比べてしまいおいしくない感じがしますが、パスタ風という感じで食べるとすごくおいしいと思います。どちらも風味の再現度が高く味もしっかりしているのでランチでサラダと一緒に食べたり、小腹がすいたときにおすすめです。中のソースを使わずに自分でちょっと手を加えてアレンジしてみるのも面白そうですね。
こちらの商品はコンビニやスーパーで取り扱っていると思いますので皆さんぜひ食べてみてください!

1

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)