握らずカンタン!片手で食べやすく、具が端までぎっしり♪見た目も華やかな「おにぎらず」は、専用のりが発売されるなど、とどまるところを知らない人気です。からあげなどのおかずや、きんぴらなどの副菜と、なんでも包むことができ、余ったご飯やおかずも大活躍!今回は、残った食材にひと手間加えて、美味しくする「おにぎらず」レシピをご紹介します。



【4ステップでできあがり!】
基本の材料(1人分)と作り方

焼きのり・・・1枚
ご飯・・・茶碗1杯分
好みの具・・・適量

1,ラップを広げ、焼きのりをのせる。
2,1の上に、半量のご飯を広げ、具をのせ、残りのご飯をのせる。
3,のりの下に敷いたラップを持ち上げながら、のりの四隅を合わせて折り、四角く包む。
4,のりがなじんだら、ラップのまま上から包丁で切ってできあがり。



【基本の簡単おにぎらずレシピ】

きんぴらおにぎらず
◆定番のきんぴらも、ゆかりを混ぜたご飯と包むだけで新たなあじわいに。

材料(1人分)
焼きのり・・・1枚
ご飯・・・茶碗1杯分
ゆかり・・・適量
きんぴらごぼう・・・20g

1,ご飯にゆかりを混ぜる
2,のりの中央に1の半分を盛り、きんぴらをのせて残りのご飯をのせる。
3,のりの四隅を合わせて包み、半分に切ってできあがり。



【アレンジおにぎらずレシピ】

◆カレーサンドおにぎらず
前日残ったカレーをリメイク。薄焼き卵で包むことにより、彩りもキレイなおにぎらずに。

材料(1人分)
焼きのり・・・1と1/4枚
ご飯・・・茶碗1杯分
卵・・・1/2個
カレー・・・約50g
砂糖、塩・・・少々

1,卵に砂糖と塩をよく混ぜ、卵焼き器に流しいれる。
2,1にのり1/4枚とカレーをのせ、薄焼き卵を半分に折る。
3,のり1枚の中央にご飯半分を盛り、2をのせる。
4,3に残りのご飯をのせ、のりの四隅を合わせて包み、半分に切ってできあがり。


◆コロッケサンドおにぎらず
身近な市販惣菜のコロッケを利用してお手軽に。

材料(1人分)

焼きのり・・・1枚
ご飯・・・茶碗1杯分
市販のコロッケ・・・1個
レタス・・・1枚
トマトケチャップ・・・大さじ1、
しょうゆ・・・小さじ1/2

1,トマトケチャップとしょうゆを混ぜ合わせる。
2,のりの中央にご飯半分を盛り、コロッケ、1、レタスをのせる。
3,2に残りのご飯をのせ、のりの四隅を合わせて包み、半分に切ってできあがり。


◆からあげマヨキャベおにぎらず
定番のからあげにキャベツをプラスした、簡単ボリューミーなおにぎらず。

材料(1人分)
焼きのり・・・1枚
ご飯・・・茶碗1杯分
からあげ・・・2個
キャベツ(千切り)・・・1つまみ
マヨネーズ・・・大さじ1

1,のりの中央にご飯半分を盛り、からあげをのせる。
2,1にキャベツをのせ、マヨネーズをかける。
3,2に残りのご飯をのせ、のりの四隅を合わせて包み、半分に切ってできあがり。


◆炊き込みご飯&ツナマヨおにぎらず
余りがちな炊き込みご飯に、ツナマヨを加えてしっかり味にアレンジ。

材料(1人分)
焼きのり・・・1枚
炊き込みご飯・・・茶碗1杯分
ツナ・・・1/2缶
マヨネーズ・・・大さじ1

1,ツナ缶の汁気をよく切り、マヨネーズを混ぜ合わせる。
2,のりの中央に炊き込みご飯半分を盛り、1をのせる。
3,2に残りのご飯をのせ、のりの四隅を合わせて包み、半分に切ってできあがり。



前日の残りの食材や、市販のお惣菜を使って、あっという間に簡単リメイクできる「おにぎらず」。手軽にでき、洗い物も少なく、時間が無い時の朝食や、おかずを作らなくても満腹になるので、ランチにも重宝します。ラップで包むと手を汚さずに食べられるので、行楽にもピッタリ!お気に入りの「おにぎらず」を見つけて、是非作ってみてくださいね!

e2fb7c7f9c0e885f7ce843a0a3923a61[1]

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)