蒸し暑くて毎日汗だく。そんな中、しっかり水分補給していますか?冷たいものが飲みたくなるとは思いますが、実は常温の方がお勧めです。急に冷たいものが入ると確かに胃もビックリしてしまいますよね。ガブガブと飲むのではなく、こまめに水分補給をして、熱中症予防。今から夏に備えましょう!



【カラダに優しい】
以前、テレビで冷たいドリンクと常温のドリンクを一緒に自販機へ入れて、どちらが売れるかという実験をしていました。常温を買った方によると、「冷え性なので冷たいものは飲みたくない」「バッグに冷たいドリンクを入れると水滴がついてしまう」「お腹の調子が悪いから」等の声がありました。確かに冷たいものでカラダは冷えますから、胃腸の負担も結構なもの。それに比べて常温だと代謝も上がりますし、むくみやダイエットにも効果的。女性に多い冷え性問題。少しの工夫で改善されるならば試してみても損はないでしょう。それと、夏に多い脱水症状は、冷えたものを飲むことで余計悪化することもあるそうですから、気をつけてください。


最近ではコンビニでも常温ドリンクを販売しているお店を良く見かけます。冷えたものに舌は慣れてしまいがちですが、比べてみると常温の方が味も分かりやすかったりと意外な発見もあるものです。



【お財布にも優しい】
さて、500mlのペットボトルを毎日買っている方も少なくはないと思います。1ヶ月にどのくらいのお金がドリンク代に消えているか。皆さん計算したことはありますでしょうか?例えば、30日間で150円のドリンクを毎日と考えると4,500円。お得な100円を選んだとしても、3,000円かかる計算になります。お手軽さからつい買ってしまいますが、年間だと12倍ですから結構な額です。改めて知るとビックリしますよね。この分のお金が浮いたら嬉しいと思いませんか?難しいようですが、改善するのは結構簡単。2Lのペットボトルからドリンクを移し替え持ち歩くだけでもかなりの節約になります。毎日の習慣を変えるのは大変と思っても、意外と慣れれば平気なものです。ご自宅で作る場合、ティーバッグ以外にも水やお湯に溶かすだけの粉末状の麦茶や緑茶等も売っていますし、忙しい朝でも簡単。是非お試しください。



【タンブラーが可愛い】
持ち運ぶにはまず水筒やタンブラーが必要です。筆者が使っているのは、スターバックスのサニーボトルというもの。毎年大人気のSAKURAシリーズです。ペットボトルのような形をしておりまして、容量も500mlと一緒。フタと中央の部分で分解することも出来ます。持っているだけで、見た目も可愛くお気に入りです。 SAKURAシリーズは完売しましたが、これとは別にシンプルなサニーボトルもあるそう。気になる方は探してみてください。使い捨てのペットボトルと違う点は、お手入れが必要になること。水筒と一緒ですね。毎日の洗浄と聞いて面倒に感じる方も多いとは思います。しかし、サニーボトルは分解出来る分簡単です。しかも、飲み口が広いことで洗いやすい形状になっていると感じます。氷が入れやすいことを考えて開発されたそう。




スターバックスばかりご紹介しましたが、タンブラーは色々なところから発売されています。サイズ、形、お好みのものを見つけていただくと、持ち歩きも楽しくなりそう。毎日暑くて、キーンと冷えたものが飲みたくなりますが、まずは我慢。常温ドリンクで冷えとはサヨナラ!むくみ知らずになりましょう。



【サニーボトルについて】
HPでは季節のおすすめとなっております。売り切れの際はご容赦ください。


サニーボトルブルー
http://www.starbucks.co.jp/goods/bottle/4524785260986/?category=goods&place=2


サニーボトルグリーン

http://www.starbucks.co.jp/goods/bottle/4524785261488/?category=goods&place=2


サニーボトルパープル

http://www.starbucks.co.jp/goods/bottle/4524785261495/?category=goods&place=2


シリコン製のフタもお勧めです。

http://www.starbucks.co.jp/goods/goods/4524785260955/?category=goods&place=2

201505W327:内田みどり(内田みどり)1

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)