ファストフードもハンバーガーだけでなく、色々なジャンルのものが、食べられるようになりました。今年の夏は、どんな新メニューが出ているのでしょうか。あなたはどれがお好みですか。



「マクドナルド」
ファストフードと言えば、マックの時代は終わったのでしょうか。はたして、マックの復活はあるのか気になるところですね。長い間親しんできたブランドであるので、このままでは、さびしい気もしますね。この夏のマックはどんなメニューが出ているのでしょうか。

5月25日からマックは変わりました。あの“スマイル0円”も完全復活。特に変わるのは、キッズ向けメニューのようです。ハッピーセットで選べるメインメニューのレギュラーメニューに“モグモグマック”が仲間入りしました。3種類の野菜を練り込みグリルしたチキンパティを使用しているそうです。子供が野菜も楽しく食べられるサンドイッチがあったらよいという、一般の母親の意見を聞きながら開発したとのこと。コーン、にんじん、えだまめ、と言った色とりどりの野菜を練り込んだチキンパティを香ばしくグリル、こんがりとしたバンズでサンドし、ケチャップで味付けしています。

「モグモグマック」 2015年5月25日から
単品200円/ハッピーセット500円



「ケンタッキー・フライド・チキン」
フライドチキンと言えば”ケンタッキー”を誰もが思い浮かべるのではないのでしょうか。しかしながら、コンビニでも美味しいチキンが食べられるようになり、一人勝ちと言うわけにはいかなくなりました。


45周年記念 期間限定メニュー “さくさくケンタッキー” 1ピース 260円
2015年5月27日より販売

かぶりつくたび衣がさくっとはじける、かろやかな食感のチキン。秘伝の11のスパイスがたまらない香りと味わいを引き出します。
“プレミアムフィレサンド”も45周年記念 数量限定特製カイザーバンズでサンドしたジューシーなチキンサンド。お店で焼き上げた香ばしいベーコンも一緒にサンドされています。



「モスバーガー」
安心安全についてこだわっているファストフード、モスバーガー。注文が入ってから作るハンバーガー類は他とはちょっと違った美味しさですね。最近ではありませんが、“朝モス”という朝限定のメニューが出ています。又、ハンバーガーのバンズとパティを選ぶことが出来ます。バンズの替わりに、シャキシャキレタスを使った「モスの菜摘」を選んでハンバーガーをサラダ感覚で。パティを、大豆由来の植物性たんぱくを利用した「ソイパティ」で高たんぱく、低カロリーに!

“とびきりハンバーグサンド”のハンバーグに使用しているお肉は100%国産です。健康に気遣っている人にも安心して食べられるようなメニュー作りをしています。



「ファーストキッチン」
ポテトに多数のフレーバーがあり、ベーコンエッグバーガーが定番人気のハンバーガーショップ。5月12日よりこだわりのハンバーガーを販売。


「プレミアムベーコンエッグバーガー」「BLTバーガー」「チーズチーズバーガー」の3種を街なか店舗で販売。
「プレミアムベーコンエッグバーガー」単品440円

ベーコンエッグバーガーをプレミアムに仕立てました。しっかりと旨みの味わえるパティ。ふっくら焼き上げたベーコンエッグ。特製タルタルソースの組み合わせをこだわりのバンズでサンド。

「チーズチーズバーガー」単品460円

さくっとチェダーチーズ、滑らかなクリームチーズ、2種類の異なる味と食感のチーズを組み合わせたハンバーガー。肉のうまみが味わえるビーフパティ、2種類のチーズ、特製のミートソース、トマトを組合せ、こだわりのバンズデサンド。異なるチーズがアクセントになった奥深い味わいの新食感のハンバーガー。

「BLTバーガー」単品460円

野菜、肉、ソースをバランスよく組み合わせたハンバーガー。肉のうまみが味わえるビーフパティ、特製バーベキューソース、レタス、トマト、ベーコン、マヨネーズを組合せ、こだわりのバンズでサンド。程よくスモーク感が残るBBQソースは玉ねぎ、にんにく、はちみつでコクと甘さをだし、ウスターソース、マスタードで酸味と辛さを加え、しっかりとした厚みのある味わいに仕立てました。さっぱりとした中にパンチの効いたソースの深い味わいが後を引くハンバーガー。



「フレッシュネスバーガー」
フレッシュネスバーガーのこだわりは美味しさと安心です。美味しくて体にいいものを、ていねいに手作りする。というのが基本理念のハンバーガーショップです。こだわりの新鮮野菜、ハンバーガーのパティは安心のオージービーフ100%使用。ちょっと黄色いバンズは栗かぼちゃを練り込んだパンプキンバンズ。低脂肪・低コレステロールが特徴の牧草飼育牛のビーフパティ、北海道の契約農場で収穫したじゃがいもを使用したフライドポテトなど素材にこだわった商品を提供。

新しいメニューは特になく、定番メニューの品質にこだわるということのようです。



最後の「フレッシュネスバーガー」は特に新メニューはありませんが、他はそれぞれ新メニューを出していますね。それぞれ、工夫がなされていて食欲をそそられます。コンビニで手軽にどんなものでも買うことが出来るようになりましたが、ファストフードショップでなければ食べられないメニュー、この夏は食べてみましょうか。

cucumber-hamburger-tomato-french-fries-green[1]

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)