彼に食べてほしいお料理。男性の好きなお料理というと肉じゃがが定番のようになっていますが、肉じゃがでは芸がなさすぎの感がありますよね。簡単に出来て喜んでもらえるお料理作ってみましょう。お料理にはある程度経験がないと難しいお料理や時間をかけたら美味しくなるお料理などあるのです。普段お料理をしなくてもたまには時間をかけてお料理してみませんか?男性にはカレーが断トツ人気ですが、カレーというのは各家庭の味があり母親の作ったカレーに勝つことはなかなか難しいのです。


【彼氏に初めて食べさせると好感度UPの手料理3選】

第1の好感度UPの手料理 「豚汁」
豚汁を上手に作れると料理上手な感じがしませんか。慣れている感じですよね。
基本煮込むだけなので失敗がありません。チャレンジしてみましょう。

[材料]2人分
豚バラ薄切り肉:80g
ジャガイモ:1個
大根:5センチくらい
人参:1/3本
ごぼう:1/4本
糸こんにゃく:1/3袋(あく抜き済みを買いましょう)
水:カップ3
ほんだし:小さじ 2/3
みそ:大さじ2
サラダ油:大さじ 1/2
ねぎの小口切り:適量

[作り方]
豚肉は3センチくらいに切る。じゃがいもは5~6ミリのイチョウ切り。大根、にんじんは3~4ミリ幅のイチョウきりにする。ごぼうは出来ればささがきにし、5分ほど水にさらして水けをきる。(ささがきが出来なければ薄めの斜め切にする)
糸こんにゃくは食べやすい長さに切る。
深めの鍋に油を入れて中火で熱し、豚肉を炒め、火が通ったら、野菜を入れて炒める。全体が油が回ったら糸こんにゃくを加えてサッと炒める。
水とほんだしを加え、煮立ったらあくを取り、蓋をして10分くらい煮る。野菜に火が通っていたら玉杓子に味噌を入れ、煮汁で溶きのばして加える。
お椀に盛ったらねぎを散らす。

[ポイント]
材料の切り方はそれほど気にしなくて大丈夫です。あくまでも基本の作り方なのでもう少し時間をかけてゆっくり煮た方が味が材料に滲みて美味しいですよ。ゆっくり時間をかけて煮る場合には水の量をもう少し増やしてください。味噌を少し少なめにしてお醤油を少したらしてもいいかもしれません。調味料は少し少なめに入れて味を少しづつ調整しましょう。もし、あれば最後にごま油を少したらすと風味がよくなります。



第2の好感度UPの手料理 「豚の角煮」
豚の角煮は時間をかけて煮るのがポイントです。時間がかかるので先に作っておくのがいいでしょう。
ご飯の進む誰もが大好きなメニューですね。

[材料]
豚バラかたまり肉:500g位
サラダオイル:大さじ2
ゆで卵:4個
だし汁:2カップ
砂糖:大さじ3
酒:1/4カップ
みりん:大さじ2
醤油:50cc
ショウガ:薄切り2枚
赤唐辛子:1/2本(ヘタと種を取り除いておく)

匂い消し用     
ねぎ(青い部分):1本分
ショウガ(薄切り):3枚

[作り方]
①豚肉をまな板にのせ、全体をめん棒でたたく。(めん棒がなければ丸いビンの底などで叩きましょう)
②叩いて全体が伸びた感じになったら元の大きさになるように成形する。
③8等分に切る。
④フライパンに油を入れて3の豚肉を焼く。すべての面をこんがりと焼く。(焼くことで荷崩れを防ぎます)
⑤焼いた豚肉が少し冷めたら、油をペーパータオルでふき取る。
⑥下ゆでをする。深めの鍋に豚肉、ネギ、ショウガを入れ、たっぷりと水を入れて火にかける。沸騰したら弱火にして最低2時間はゆでる。水を追加しながら、出来れば3時間はゆでたいところです。前日にここまでしておいてそのまま冷ますと脂肪が白く固まりますので取り除きましょう。
豚肉を取り出し、ペーパータオルで脂肪をふき取ったら煮込み用の鍋に入れてだし汁、酒、みりん、砂糖、しょうゆ、ショウガ、赤唐辛子を入れる。
⑧鍋を火にかけ、煮立ったら火を弱め、落し蓋をして、1時間じっくり煮込む。(落し蓋はアルミホイルを使いましょう)
⑨煮込んで30分経ったらゆで卵を加える。煮込んでいる最中は時々煮汁を回しかけ、全体に照りが出るまで煮る。
⑩盛り付けるときは卵を半分に切る。



第3の好感度UPの手料理 「ポテトサラダ」
ポテトサラダも男性に人気のメニューです。ポイントは下味をしっかりとつけること。

[材料]
ジャガイモ(中くらい):2個
ハム:2枚
玉ねぎ:1/4個
マヨネーズ:大さじ5
きゅうり:1/2本
人参:1/4本
塩:少々
砂糖:小さじ1/2
こしょう:少々

[作り方]
①じゃがいもは洗ってからレンジで一つずつラップにくるみ、5分間加熱する。加熱時間はレンジにより異なるので竹串で刺して確かめる。 
②前項①のじゃがいもを熱いうちに皮をむく。ペーパータオルを使うとむきやすい。皮がむけたらボールに入れて木べらでつぶしながら粗熱をとる。
③塩、こしょう、砂糖で下味をつける。フレンチドレッシングなどでつけても美味しい。
④玉ねぎは薄切りにしてレンジで2分加熱する。加熱したら水けを絞っておく。  人参はイチョウ切にしてレンジで2分加熱する。
⑤きゅうりはうす切にする。好みで塩もみをする。しゃきしゃき感が残った方が良い時はそのまま。塩もみをしたらよく水けを絞る。
⑥ハムは短冊切にする。
⑦ジャガイモの粗熱がとれたら、玉ねぎ、にんじん、ハム、マヨネーズを加えて混ぜる。味見をして塩、こしょうで味の調整をする。マヨネーズも好みによって足しても良い。


どれもゆっくりと作れば難しくないものです。豚汁、角煮は時間をかけてゆっくりと作れば失敗はほとんどないはずです。ポテトサラダも火を使うことなく出来るので1度覚えてしまえば簡単です。是非、今度の休日には彼に作ってあげましょう。びっくりすること間違いなしですよ。


78e606f26d379e8aead6c88c861b2a0c1

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)