人気店の味をお弁当でいただく楽しみ。予約が出来ない名店や行列のお店などもお弁当なら手軽にいただけるのです。たまには、お弁当を持って、お出かけするのもいいですね。
デパートのケータリングで、人気店の味をいただけることを知っていますか?自宅にいながらにして名店の味。たまりませんね。

※新宿高島屋 
http://www.takashimaya.co.jp/shinjuku/catering/

お弁当の予約・宅配サービスがあります。

「美濃吉」

京懐石の名店。
八代将軍吉宗の時代に、秋田佐竹の流れをくむ佐竹十郎兵衛が、美濃の国(現在の岐阜県)大垣から京へ移り、三条大橋のたもとの一角に腰掛け茶屋を開いたのが始まりと言われています。
旬の素材が持つ味わいを存分に引き出す、京料理です。
京懐石を本格的にいただく機会はそうないものです。繊細な京懐石をお弁当で。

・三段旬菜弁当 3,000円 旬の素材を贅沢に盛り合わせた豪華な三段重
・大原 2,000円 美濃吉定番の二段弁当 
・清水 1,500円 美濃吉定番の松花堂弁当
・味重ね弁当  1,000円 旬の食材を詰め込んだコンパクトなお弁当

「亀戸 升本」

江戸下町の心粋を今に伝える名店。
江戸伝統野菜「亀戸大根」たまり漬け。秘伝の辛味「亀辛麹」等こだわりがぎっしりの職人手作りの逸品です。
お弁当にも大変こだわりがあり、江戸の味「亀戸大根」、天然塩・有機しょうゆ・地養卵・昔ながらの梅干などを職人の厳しい目で選んでいます。

・花だより  2,000円 月替わりで旬のお惣菜をふんだんに盛り込んだ豪華なお弁当です。
・魚殿  1,600円 銀だらの旨み口の中いっぱいに広がり、食べ応えのあるお弁当です。
・季節替りのお弁当  1,500円 月替わりのご飯とお惣菜を楽しめる2段弁当です。
・すみだ川 あさり飯 1,229円 大きなあさりの粒の入った亀戸升本一番人気のお弁当です。
・香取 1,048円 人気のお惣菜に十五目寿司。舟形のお弁当。
・小望月 1,000円 月替わりのご飯と古代米の二色の味が楽しめます。

※三越本店
http://mitsukoshi.mistore.jp/store/nihombashi/obentou/index.html

「なだ万」
なだ万と言えば、憧れの名店。創業天保元年と言うから歴史も深い。
一度はその味を堪能してみたいと思います。その伝統に培われた魅力の味わいをお弁当でなら頂けるのです。

・桐 1,500円 吟味した季節の素材と、料理人の技が作り出す伝統の味。
・和遊膳 2,220円 季節の炊き込みご飯を入れたお弁当
・藤  3,000円 熟練の技と伝統の味を生かしたお弁当。

「築地 寿司岩」

築地の寿司の名店。なかなか敷居の高いお寿司屋さん。本場築地のお寿司をいただけます。

・江戸前ばらちらし寿司  1,500円  旬の素材を9種類も贅沢に使用した江戸前仕立てのバラチラシ寿司です。
・江戸前握り寿司  2,000円 創業大正10年、その時期の素材を伝統の技術で提供。

※日本橋高島屋
http://kikunoi.jp/departmentstore/storelist/nihonbashi/

「菊乃井」

京の懐石料理。ご主人の村田氏の味をお弁当で味わうという贅沢。してみたいですね。
その歴史は、北政所(ねね)が茶の湯に用いたとされ、菊の花が咲くように湧き出たといわれる「菊水の井」。この井戸を代々お守りし、そのお水を使って料理を作るようになり、屋号もそれにちなんで「菊乃井」となったとのこと。
お料理の素材はすべて自然からいただくもの。という気持ちを一皿に盛り込まれているそうです。

・東山 2,700円 煮炊きもの中心の白木折りのお弁当
・高台寺 1,620円 「菊乃井」の味をお試しで頂けるリーズナブルなお弁当
・きつねちらし  1,080円 ふっくら炊いた揚げを食べやすく刻み、ちらし寿司に。
・穴子ちらし 2,052円 じっくり炊いた穴子をふんだんに使用し、色々な具材と合わせたちらし寿司。
・棒寿司  1,944円  国産の鯖、穴子をしっかりと味付けし、バランスよく握り上げた至高の棒寿司。

※京王百貨店
http://info.keionet.com/shinjuku/event/catering.html

「美味礼讃」 1,575円 “料理の鉄人 坂井宏行氏”監修の特製洋風御膳。
産地と品質にこだわった食材を使い、鉄人ならではの創意工夫で生み出した料理の数々をお気軽に。

“中華の鉄人 陳健一氏”監修の豪華御膳。中華の鉄人と地産食材が出会って生み出される四川料理の数々。

「たん熊北店」  2,001円 一期一会のおもてなしの心を大切に作られた京料理。

「明治座」 花車 2,625円  格調高い懐石風折詰。

女子会、ママ友会、PTAの集まりなどお弁当を頂く機会は、結構あるものです。たまには、贅沢なお弁当で会を盛り上げてみるのもいいですね。
なお、お弁当のケータリングサービスについては、各店色々サービスが異なりますので、ご確認くださいませ。



MOK_unitotoro-thumb-1000xauto-13584

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)