ビアガーデン真っ盛りの夏到来!ビアガーデンブームの中、我々女子がアレンジするとしたらやはりスタイリッシュで綺麗なオシャレビアガーデンですよね。都内でおススメのビアガーデンを調査してみました。

【グランドハイアット東京 オークドア】

◆【テラスでフリーフロー】サマー ビアガーデン
http://restaurants.tokyo.grand.hyatt.co.jp/oak-door-restaurant/news/summer-beer-garden.html

六本木のホテル、グランド ハイアット 東京のステーキハウス「オーク ドア」では、ドラフトビールやワイン、カクテル、ソフトドリンクのフリーフローとともに、お酒にぴったりのグリル料理もお好きなだけお楽しみいただける「サマー ビアガーデン」を開催いたします。
日曜日から水曜日限定のレギュラープランに加え、今年は、ワンランク上のプレミアムメニューをお楽しみいただける「プレミアム プラン」をご用意しました。スパークリングワインやスペシャルカクテルの他、プレミアム料理メニューも追加でご注文いただけます。さらに、ボリュームたっぷりのポークリブなどのエクストラメニューも充実させました。
六本木の隠れ家的なテラスとして人気で、毎年賑わうビアガーデンが、今年はさらに充実したメニューで展開します。会社帰りや休日の夜に、気の合うお仲間との特別なひと時を存分にお楽しみください。

【品川シーズンテラス ロサンジェルス バルコニー テラスレストラン&ムーンバー】

◆「風の抜けるビアテラス」
http://www.los-angeles-balcony.com/

品川駅港南口から徒歩6分。国内・海外問わずアクセスが良く、国際ビジネスの拠点として発展を続ける品川エリア。ビルから続く広大な緑地には都会にいながら優しい風が通り抜けます。広大な庭園&東京タワーを眺めながら楽しむお料理&フリードリンクプランも充実。開放的テラスで体も心も元気になれるビアテラスがおススメです。お野菜もお肉もたっぷりのお料理7品とフリードリンク2時間のプランや、ランチタイムからお楽しみ頂けるビアプランもご用意いたしました。テラスが最高に心地良い、季節限定の贅沢なひと時をお過ごしください。
希少なクラフトビールも単品でご用意しております。

【六本木アークヒルズ・サウスタワー ルーフトップ・ラウンジ・ビアガーデン】
http://arkhills.beergardens.jp/

開放的で緑と風を感じる空間にゆったりとレイアウトされたソファー席を完備。シャンパンやワイン、カクテルなどを豊富に取り揃え、様々な料理を心ゆくまでお楽しみください。手ぶらでBBQができるプランやワインやスパークリングワインに合うアペタイザーコースもご用意しています。2ブース限定のクックアウト・シート(予約制)では地下でお肉を買ってBBQプラン お一人様 2800もおススメ。お肉は同ビル地下1Fの『福島屋』、『肉屋 格之進F』でお買い求めください。なお、持ち込めるものは両店で用意している「屋上BBQセット(牛肉限定)」のみになります。それ以外の食材や他店で購入した商品はお持込みできません。

【伊勢丹新宿店 夜空ノ庭 ビアガーデン】
http://shinjuku-isetan.beergardens.jp/

大人のためのプレミアムな和のビアガーデンが 6/3(水)オープン
今年も伊勢丹 新宿店 本館屋上に「夜空ノ庭 ビアガーデン」がオープンします。柔らかな行灯の光と緑豊かな夜空の庭園。夏の風情を感じながら日本各地から取り寄せたこだわりの素材を味わう和のコースや、いろいろつまめる酒の肴をお楽しみ下さい。驚くのはそのメニューのラインナップ。厳選素材コース3,200円は、

◆前菜 ・鯵南蛮漬け ・豆腐田楽 ・瀬戸内海産 小海老の山椒唐揚げ ・手羽中唐揚げ 青のり塩
◆野菜籠盛り ・枝豆 ・胡瓜 ・ミニトマト ・水茄子 ・出汁おくら
◆串揚げ ・椎茸 ・海老 ・かに爪 ・うずら ・豚肉
◆麺 ・佐賀 伊之助製麺 金印ひやむぎ
◆甘味・笹カスタードと抹茶トリュフ

とてもビアガーデンとは思えない和の厳選素材メニューです。

【ザ ランドマークスクエア トーキョー ガーデンカフェウィズテラスバー】
http://www.landmark-tokyo.com/restaurant/gardencafe.html

品川駅から徒歩3分。SHINAGAWA GOOSの3階にあがり、オシャレな店内を抜けてテラスに出ると緑に囲まれた開放的で広々とした空間が出現。敷地内には池と滝もあり、清涼感あふれる空間に癒されます。また椅子とテーブルはスペースを贅沢に使って配置されているため、自分たちだけの空間を楽しめることも魅力です。ビールは、ボトルで「馨和 KAGUA Blanc & Rouge」、「ブルームーン」、「スノーブロンシュ」を用意。贅沢な時間と空間を味わいたい方はぜひ行ってみましょう。

【iiyo!! 東京ビアホール&ビアテラス14(いちよん)】
http://www.tokyo14.jp/top.html

東京・丸ノ内。高層ビルの間から奇跡的にのぞく空と煌びやかな仲通りを見下ろすパブリックな場所に登場したビアガーデン。周りを緑豊かな木々で囲まれたビアテラスは都会のオアシス。ビールはCOEDO ビールがフルラインナップ。伽羅、瑠璃など、すべて缶入りでは味わえないドラフトビールの美味しさで飲むことができます。都会のオアシスでCOEDOビールを堪能できます。

【聖路加ガーデン レストラン ルーク ウィズ スカイ ラウンジ】

◆大人のためのビアテラス
http://www.restaurant-luke.com/restaurant.html

都内でもっとも高所にあるビアガーデン。東京タワーと夜景が目の前に広がる地上47階のテラスでお楽しみいただくビアテラス!ビールとの相性抜群のシャルキュトリーやシーフード、お肉料理とビールのコラボレーションを、目の前に広がる夜景とともにお楽しみください。地上221mの高さから見下ろす夜景はまさに圧巻!隅田川沿いから東京湾まで、ベイエリア一帯の夜景をぐるりと気持ちよく見渡すことができます。贅沢なビアガーデンを満喫できるので、デートにもおすすめです。

【ヒルトン東京 天空のビアガーデン】
http://www.hiltontokyo.jp/plans/restaurants/dinner/1462

ヒルトン東京が、昨年は3か月間で1万人のゲストが訪れた「天空のビアガーデン」を今年も開催! ホテル7階のプライベートラウンジテラスがビアガーデンに変身します。新宿の夜景を180度望む開放的なスペースで、生ビールやワインなどのドリンクをフリーフローで楽しむことができます。今年は、ひとりでもビアガーデンを満喫したいというニーズにこたえ、1人利用のためのビアガーデンコーナー『マジック・カウンター』を新設。太陽が沈む西側に配された特等席では、日没から光が完全に消えるまでの数十分間、マジックアワーを独り占めできるんです。今年はわんちゃんと一緒にお楽しみいただける「わんことビアガーデン席」も登場。 さらに浴衣でビアガーデンデートや女子会を楽しみたい、という女性にはレンタル浴衣もご用意いたします。 お一人様でもグループでも、わんちゃんと一緒でも、高層ビル群を間近に望む空間で、キリッと冷えたドリンクを片手に、夏の夜をご満喫ください。さらに、女性に人気の「スパークリングワイン」も飲み放題メニューにランナップ。生ビール、スパークリングワイン、赤・白ワインに加え、フローズン・モヒート、スミノフ・コスモポリタン、スミノフ・レモネードなどのカクテルと、各種ソフトドリンクの11種類がフリーフローで提供されます。 高層ビル群を間近に望む東京ならではの空間で、心地よい夏の夜風とバラエティ豊かなドリンクに包まれたハッピーな時間を過ごせそう。

さて、みなさまの行きたいビアガーデンは見つかりましたでしょうか?今年はいつもと目先を変えてワンランク上のビアガーデンで美味しいビールとお料理を堪能してみませんか。


61ccab7cf340575b32d2e0d3d1252c7b_s


(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)